タグ:Rock 'n' Roll ( 123 ) タグの人気記事

さて、とうとう来月にthe pillowsのNEWアルバムがリリースされます!
ハッキリ言って、日本のロックシーンで一番好きなバンド。
当然、リードトラックシングル盤も入手です。

c0166634_18592733.jpg

いやぁ...もう「安定」の二文字しか浮かびませんね。
この手のナンバー書かせたら、山中さわおより右に出る者はいないでしょうね。
カップリングも然り、とにかく「安定」です。

pillowsの"メジャー過ぎずマイナー過ぎない"立ち位置が大好き。
アルバム、楽しみだなぁ♪
by ryo_1989 | 2014-09-28 19:00 | 買ったCD | Comments(0)
9月も気づけばあと一週間。秋はあっという間に終わってしまいますね。
今年は残暑も控えめかな、でも聴いてる音楽は熱い(笑)!

c0166634_1654594.jpg

ってなわけで、初期サザンにハマっています。
とりあえずAmazonやらユニオンで安価なリマスター盤をチョコチョコ集め、割と最近のも然り。
中でも、2nd『10ナンバーズ・からっと』はホント、「大」が付く名盤なのです。

サザンと言えば、最近だと「ポップ」なイメージが強いシングルを立て続けにリリースしておりますが、初期は猛烈に渋いナンバーがズラリ。Little Featが大好きな桑田さんならではの、ウエストコーストな香りのするファンキーなナンバーが最高。「お願いD.J.」で始まって、「奥歯を食いしばれ」~「ラチエン通りのシスター」の流れは、聴けば聴く程沁みてくる...

...で...で...ラストナンバーは「いとしのエリー」。

もう言う事は何もありません、「いとしのエリー」はオリジナルアルバムの流れで聴くのが一番魅力を発揮できるような気がしますね。レイ・チャールズも愛した名曲。

近頃のポップなサザンも良いですが、ファンキーでアーシーなサザンがたまらんよ!
by ryo_1989 | 2014-09-24 16:12 | 買ったCD | Comments(6)

『Real Live』 / Bob Dylan

さて、ディランの80'sカタログがリマスターリイシュー(紙ジャケ!)されました。
多くのファンと同じく、80年代のディランは少し苦手ですが、ライブ盤は大好き。
特に『Real Live』はディランのライブ盤の中で、一番好きな作品です。

c0166634_0173874.jpg

このツアーのバンド編成が凄過ぎるのです。
ミック・テイラー、イアン・マクレガン、部分的にカルロス・サンタナ(!)。
「追憶のハイウェイ61」の出だしから、エンジン全開。最高のR&Rアルバムです。
特に「悲しきベイブ」での観客との合唱シーンは、感動すること必死。
ディランにしてはまともなキーで歌う「ブルーにこんがらがって」も素晴らしいね。

実は『武道館』も安かったのでゲットしました。聴き込み次第、UPします♪
by ryo_1989 | 2014-09-11 00:19 | 買ったCD | Comments(4)
実はイアン・ハンターのライブに行こうかどうか悩んでおります。
ハンターさんも70歳を超え、どう考えてもラストジャパンツアー。
毎日フープル聴きながら、どうすっか...と。

そんな流れから、久々にデヴィッド・ボウイを聴き漁っております。
ちょい前に買った、『ジギー』の40thアニヴァーサリー盤。

c0166634_21564038.jpg

ロックに目覚めて15年経過しましたが、ブログ・雑誌等でこの作品を貶した人を見たことがありません。
「Five Years」~「Rock 'N' Roll Suicide」まで、一切無駄がない。
中でも「Lady Stardust」に愛着があって、この曲を何回リピートしたことだろうか...

『アラジン・セイン』の40thも同時購入して、今はソレ流してます。
"引退"なんて淋しいこと言わずに、また日本に来て欲しい。

「Like some cat from Japan...♪」
by ryo_1989 | 2014-08-18 22:03 | 聴いたCD | Comments(4)
ノイズまみれの脳に、清涼感を投与すべく、コレも買いました。

c0166634_22131133.jpg

ブルーハーツのライブベストです!

いやぁ、大音量で聴き通すと、ホント格別に爽やかな気分になります♪
ヒロトもマーシーもカッコ良過ぎるよ!

特に「青空」と「1000のバイオリン」は涙チョチョ切れる歌詞と、エッジの利いたサウンドにカタルシス。
また、「TRAIN-TRAIN」「人にやさしく」といった超有名曲もやっぱり素晴らしい。
オールタイムで完成度の高い演奏をチョイスしてるから、聴きやすくて一気に終わります。
もう一枚の野音ライブ盤は荒々しい演奏に鳥肌でしたが、聴かせるセレクト盤もイイね。

しかし、ハイロウズからクロマニヨンズまで続く、ヒロト&マーシーのR&Rスピリッツに天晴れ!
by ryo_1989 | 2014-08-17 22:18 | 買ったCD | Comments(0)

『Emissions』 / ROSSO

ついでにもう一本。
先日の日本人シンガーランキングで1位に選んだチバユウスケ。
彼の作品は全て所有しておりますが、一部中古で買ったので汚いブツもあるわけで。
高田馬場ユニオンで安かったので、『Emissions』だけ買い換えました。

c0166634_19403293.jpg

改めて聴くと、ホント良く出来てるよなぁ...と。
じわじわとボディーブローのように利いてくる感じがたまらないです。

これ、綺麗な中古でも安いので、気になった方は是非とも聴いて頂きたいな(←何様)!
by ryo_1989 | 2014-08-08 19:42 | 買ったCD | Comments(0)
またまた、お久しぶりです。
色々と大変でして(苦笑)、ずっとツイッターに生息しておりました。
何日かぶりの投稿は、コレで!

c0166634_14572883.jpg

何故か、氣志團ばかり聴いていました(笑)。
...いやいや、馬鹿にしちゃいけない。最高のR&Rバンドなんですよ♪
主要アルバムがCCCDだったり、DVD付きだと馬鹿高くなる値段でお馴染みの氣志團。

このメジャー1st『1/6 LONELY NIGHT』は捨て曲ナシの名盤。
ブックオフで偶然出会って良かった!
最も有名な「One Night Carnival」こそ収録されていないものの、クオリティの高いサウンド。
変に収録時間が長くないのも、聴きやすくて良いんです。
綾小路翔って、実は凄いソングライターだと思います。

ってなわけで、またちょくちょく更新しま~す。
by ryo_1989 | 2014-07-11 15:00 | 聴いたCD | Comments(0)
Amazonのギフト券が800円分あったので、何か素敵な盤ないかな...と探していたら...
あまりにもタイムリーで偉大なアルバムを見つけた。

c0166634_010194.jpg

RCサクセションの『カバーズ』。

日本人アーティストが英語詞の曲に日本語の歌詞をつけて売り出す方法は、あまり好きではなかった。
しかし、何といってもキヨシロー。素晴らしい。
特に「サマータイム・ブルース」の反原発ソングには参ってしまった。
キヨシローには全てお見通しだったのである。
ディランの「風に吹かれて」も、かなりクオリティの高い日本語反戦歌。
「イマジン」もレノン超えしている(?)かも、人によっては。

2014年にキヨシローが生きていたら...絶対何かしらの影響を日本政府に与えているのだろうか。
沸々と考えさせられた。
by ryo_1989 | 2014-07-05 23:59 | 買ったCD | Comments(0)

『Cafe Bohemia』 / 佐野元春

数週間ぶりに佐野元春ばかり聴いてる、今日この頃。
最初は「2ndが最高傑作だろ!」なんて思ってましたが、『Cafe Bohemia』の魅力に取りつかれました。

c0166634_0325449.jpg

そりゃ、多少はスタイル・カウンシルに影響を受けている所はありますが、そこを批判するのは良くない。
スタカンの2ndは傑作だったけど、佐野さんの『Cafe Bohemia』も傑作であることに変わりはない。
「ワイルド・ハーツ - 冒険者たち」が大好きで、これはポール・ウェラーには作れない名曲ですよ。
トータルアルバムとして、非常によく出来ている作品(ド素人目線)だと思います。

あ、この画像の盤はリマスター(ブルースペックCD)です。
旧規格盤を聴いたことはないですが、良い音。
「スタカン、パクるな!」とかいう方には、この高音質盤を聴き込んで欲しいものですね。
by ryo_1989 | 2014-06-28 00:37 | 聴いたCD | Comments(10)
じめじめしておりますねぇ...ちょうど日常生活でストレスが溜まるのもこの時期。
こんな時はスカッとしたロックを聴くのに限る!

ってことで、フー・ファイターズの最新盤『Wasting Light』を今頃入手(笑)。

c0166634_20393627.jpg

ご存知、フロントマンのデイヴ・グロールは、元ニルヴァーナのドラマー。
スティックをギターに持ち替えて始まったFoo Fighters。
個人的にアルバム全部揃えてるくらい大好きなのであります。

で、まぁ...コレ最高傑作な感じがするんですよ!
いきなり「Bridge Burning」で目茶苦茶なコード進行の激しいハードロックチューンが来たかと思えば、コーラスが美しい「Dear Rosemary」、ポップでキャッチーな「Back & Forth」...
名曲揃い。ぐぅの音も出ません。

いやぁ、久々にフーファイ聴いて元気出ちゃいましたよ(笑)。
by ryo_1989 | 2014-06-27 20:43 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo