タグ:Led Zeppelin ( 7 ) タグの人気記事

『Coda』 ¥880 / Led Zeppelin

先日、高田馬場ユニオンでレコードを漁っていると、ZEPの『Coda』(US-ORIGINAL)を¥880で発見。
盤質も良かった為、即レジへ。

c0166634_17132615.jpg

ビックリしました...無茶苦茶音良いです。最新のリマスター盤と聴き比べると違いが良く分かります。
初めてかもしれません、オリジナル盤(USですが)の魅力をここまで感じたのは。
しかも三桁ですからねぇ...これだから安レコ漁りは止められません。

引き続き、ツェッペリンのレコード探してみます。
by ryo_1989 | 2016-05-06 17:16 | 買ったLP | Comments(0)
一番最後まで何故か後回しにしていた『聖なる館』も買っちゃいました。

c0166634_19293564.jpg

とにかく帯が取り辛い(苦笑)!何とかならんかったのかね!
聴く前に萎えてしまいました。

で、内容はまぁまぁ。音圧は少し上がった程度ですが、高音の響きが良くなってきている気がします。
しかし、旧規格とほぼ変わらない気もします...気のせい(苦笑)?
某通販サイトで酷評されてたボーナスディスクが逆に新鮮でした。
ペイジのリフがアッチコッチ違ってて面白いです。
ボーカルレスの楽曲もちらほらあって、改めてZEPの演奏力の高さを感じました。

...ってわけで、輸入盤でコンプリート。ディスク傷付けないように気をつけます。
by ryo_1989 | 2015-08-11 20:43 | 買ったCD | Comments(0)
では、真の最終章『Coda』です。

c0166634_2254160.jpg

これはかなりボリューミー。3CDでございます。ペイ爺、詰め込みました(笑)。
中身も充実していて、初期のリマスター盤に入りきれなかったテイクも満載。
また、シングルのカップリングなんかも入っております。

相変わらずボンゾの音がデカいアルバムです。意図的でしょうね。
これでシリーズ完結...な訳ないと思うのです(笑)。
西新宿が引っくり返るようなライブアーカイヴスを期待しております。

(曲数多いので、この盤だけコピペしときます)
(Disc1)
ORIGINAL REMASTERED ALBUM
01. We're Gonna Groove
02. Poor Tom
03. I Can't Quit You Baby
04. Walter's Walk
05. Ozone Baby
06. Darlene
07. Bonzo's Montreux
08. Wearing And Tearing

(Disc2)COMPANION AUDIO
01. We're Gonna Groove (Alternate Mix)
02. If It Keeps On Raining (Rough Mix)
03. Bonzo's Montreux (Mix Construction In Progress)
04. Baby Come On Home
05. Sugar Mama (Mix)
06. Poor Tom (Instrumental Mix)
07. Travelling Riverside Blues (BBC Session)
08. Hey, Hey, What Can I Do

(Disc3)COMPANION AUDIO
01. Four Hands (Four Sticks) (Bombay Orchestra)
02. Friends (Bombay Orchestra)
03. St. Tristan's Sword (Rough Mix)
04. Desire (The Wanton Song) (Rough Mix)
05. Bring It On Home (Rough Mix)
06. Walter's Walk (Rough Mix)
07. Everybody Makes It Through (In The Light) (Rough Mix)
by ryo_1989 | 2015-08-04 22:12 | 買ったCD | Comments(0)
では、昨日の『Presence』に続いてコチラ!!!

c0166634_17393798.jpg

『In Through the Out Door[Deluxe CD Edition]』でございます。
輸入盤ですが、一応紙ジャケ(苦笑)。段ボールの紙ケースに入っていて、まぁ努力した方でしょう。

中身ですが、オリジナル(Disc1)が格段に音が良くなっていてビックリ!
ジョンジーが大活躍するアルバムですが、ベースの音は重たく、シンセの音は煌びやかに。
今までのリマスターシリーズの中で、一番と云っても過言ではない位、音が良くなっています。

残念なのは(Disc2)。ミックス違いが全く分からない(苦笑)。
音質も宜しいとは言えないかも...
(Disc1)だけなら100点の出来なので残念です...が、買う価値はアリです!
取り出しにくいのは相変わらず(笑)!
by ryo_1989 | 2015-08-03 17:45 | 買ったCD | Comments(4)
待ちに待った、ZEPリマスターシリーズ最終章が到着!
とりあえず、『Presence』だけ聴き終えました。

c0166634_20124467.jpg

音圧はそれほど上がってないようですが、ボンゾのバスドラの重圧感が増してます。
また、ペイジのアコギも幾らか繊細な音になっている気がしますね。
もともと非常にヘビィなサウンドですが、更にヘビィに感じられます。
「アキレス」のカッコ良さも倍増していますよ。

ボーナスディスクで面白かったのは「10 Ribs & All/Carrot Pod Pod (Pod)」。
ピアノとジャジーなドラムスのインストナンバーですが、ZEPらしくありません(笑)。
また、ボンゾが歌う(!)「Royal Oreleans」に爆笑してしまいましたが、かなり面白い仕上がり。

「買い」ですぞ!
by ryo_1989 | 2015-08-02 21:19 | 買ったCD | Comments(0)
昨日の『Physical Graffiti』のDX盤と一緒に、未購入だった3rdも。

c0166634_0314126.jpg

ZEPファンでも好き嫌い別れる一枚でしょう。
僕も聴き始めた当初はB面のトラディショナルなサウンドに戸惑ったものの、フェアポート・コンベンションやペンタングルを聴くようになって徐々に好きになっていきました。
勿論、A面の「Immigrant Song」や「Since I've Been Loving You」は否応なく好きですし。
個人的にプラントの声はこの頃が一番好きだったり。

ボーナスディスクもなかなか面白いですね。
ラストの「Keys To The Highway/Trouble In Mind」が秀逸(プラントの声にエフェクトがかかっているは玉にキズですが...)で、ペイジのルーツを垣間見れる楽しいテイクとなっております。

しかし、相変わらず紙ジャケ時代からずっとですが、ディスクが取り出しにくい。
クルクル回るジャケットは楽しいんですけど、何とかならんすか。
by ryo_1989 | 2015-03-05 00:37 | 買ったCD | Comments(4)
ZEPリマスターシリーズの続き、『Physical Graffiti』がようやくリリースです。

c0166634_0441221.jpg

個人的にZEP最高傑作は『Houses Of The Holy』なのですが、勿論『Physical Graffiti』も大好きなアルバム。評価されることの多いDisc1よりも、「Down By The Seaside」「Night Flight」と云った佳曲を含むDisc2の方が好みだったりもします。

ただ、「Custard Pie」の迫力たるや。リマスター効果は「まぁまぁ」かもしれませんが、久々に聴くと非常にカッコいいことを再認識させられます。また、「The Rover」のドラマティックなリフも素晴らしいですね。

ボーナスディスクも充実しております。特に「In My Time Of Dying (Initial / Rough Mix)」はあの超名曲「Stairway to Heaven」を彷彿とさせるテイクでビックリしました。

パッケージも丁寧に作られておりますし、旧規格盤をお持ちでも「買い」でしょうね。
by ryo_1989 | 2015-03-04 00:48 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo