タグ:パワーポップ ( 31 ) タグの人気記事

The Original Soundtrack

ちょっとご無沙汰です(汗)、学期末でして、めっちゃ勉強してました。

そんな勉強の御伴(iPhone様!)に、結構ハマったのが、10cc。
改めて『The Original Soundtrack』を聴いて、「やっぱり、良いモノは良い!」って結論に。

c0166634_1381615.jpg

"架空の映画のサウンドトラック"をコンセプトに作られた作品。
1曲目の「Une Nuit A Paris」は、Queenのフレディ・マーキュリーが、「Bohemian Rhapsody」制作時に衝撃を受けたと言われる名曲。ホント、組曲式にグッドなメロディーとナイスなハーモニーに溢れていて、素晴らしい一曲に仕上がっていますね♪

他にも、大ヒット曲「I'm Not In Love」や、"10cc流ファンクロック"「Blackmail」。
とどめを指すのが、超パワーポップチューン「Life Is A Minestrone」...
まさに捨て曲ナシの名盤であります。

ジャケットもまた、趣がありますね。
紙ジャケで所有している甲斐があったもんです。
by ryo_1989 | 2013-07-06 23:59 | 聴いたCD | Comments(0)
『ベリーバトゥン』は記事にしましたが、コチラを忘れておりました。
正直、1stよりも好みの音です。

c0166634_2327098.jpg

1stが、わりとタイトなロックサウンドであったわけですが、コチラ2ndは「THE POP」。
徹底してキャッチーなメロディーと、甘酸っぱいサウンド。
特に「ファンクラブに入るなら」(あえて邦題)、「スーパースターに救いの手を」なんか、もうたまらん。

10cc、Queen、Cheap Trick、Elton Johnをリスペクトしてるのがバレバレですが、とにかく良い。
良いモノは何回聴いても良い...ってなわけで、今週一週間は結構ジェリーフィッシュ聴いてました。

う~ん...フォロワーですね...今だったらMIKAかな?
でも、90's POWER POPだと、一番なのは彼らでしょうね。間違いなく。
by ryo_1989 | 2013-07-05 23:32 | 買ったCD | Comments(4)

Bellybutton

リマスターベストを入手して、満足してしまい、売ってしまったジェリーフィッシュのオリジナル。
今日、2枚とも再評価の為に、格安で入手できました。
とりあえず『Bellybutton』から。

c0166634_225344.jpg

いやぁ、これぞ"パワーポップの王道"
チープトリックとか、20/20の香りがぷんぷんします♪
ホント、全曲キャッチーでメロディーが良い。
メロディーだけでなく、タイトなバックもより一層「名盤感」を盛り立てております。
特に「The King Is Half-Undressed」と「Baby's Coming Back」のクオリティの高さ。

しばらく、ヘビロテ決定かな!
by ryo_1989 | 2013-06-30 22:56 | 買ったCD | Comments(8)
今日は暑かったですね!
新宿へ狩りに出かけたのですが、ユニオン前で倒れそうになりました(苦笑)。
熱中症には気を付けましょう!

さて、ユニオン本館1Fにて、伝説のパワーポップバンド「Candy」のアルバムを発見。
前々から、Amazonで気になっていたので、1,600円でしたが、速攻レジへ!

c0166634_1949155.jpg

いやぁ、ラズベリーズやルビナーズに似た疾走感と甘いメロディー。
彼ら、アイドルグループとして売り出したらしいのですが、相当内容が良いです。
特に「Whatever Happened To Fun…」なんか、ホント最高。
総じてメロディーがポップで切ない、捨て曲なんぞありませぬ。
ボーカルのカイルの声も、サウンドにマッチしておりますね。

Amazonでは1,900円。300円の差は大きい。
やはり盤は足で稼ぐものだな...と実感。
by ryo_1989 | 2013-06-23 19:52 | 買ったCD | Comments(2)

Down Under

未だに僕の中で、「ロック史上最も面白いPV」として挙がるのが、Men at Workの「Down Under」


いやぁ~、何回観ても笑えるわ♪
コリン・ヘイの飄々とした演技が、良い意味でバカ丸出し(笑)。

だから、「オーストラリアで好きなバンド、ベスト3」ってなると...

1.AC/DC
2.INXS
3.Men at Work

になってしまうのです。

...嘘、3位はBee Gees。

でも、憎めないバンドです(二発屋ってのは内緒の方向で:苦笑)。
by ryo_1989 | 2013-05-08 00:00 | 音楽の話題 | Comments(8)

Cum On Feel The Noise

久々に「狩り」カテゴリ。
昔はよく使ってたんだけどなぁ。

「狩り」カテゴリは主にブックオフの250&500円の中古CDの感想文を載せていた枠だったのです。

さて、oasisの『Don't Look Back In Anger』のシングルを105円でゲット。
c0166634_0285588.jpg

タイトル曲は言わずと知れた、oasisの代表曲。
最近、CMでも使われていましたね。まさにoasisを代表する一曲だと思います。

更に、この頃のoasisはカップリングが神曲ばかり。
このシングルには「Step Out」なる、ノエル渾身のナンバーと、カップリングベストにも収録された「Underneath the Sky」、あの伝説のグラムロックバンド、Slade(!!!)の「Cum On Feel The Noise」が収録されております。勿論「Step Out」も最高ですが、スレイドのカヴァーは確実にオリジネイターを超越しております。まさにリアムの声質にピッタリのカヴァーソング。

しかし、このシングル以降、oasisの「B面神曲神話」は崩壊。
さらに、バンドも今では崩壊してしまいました。
再結成(いつか!)はいつになることやら...
by ryo_1989 | 2013-04-30 23:59 | 狩り | Comments(6)

The Incredible Shrinking Dickies

御茶ノ水ユニオンの邦楽フロアには、「70's PUNK」ってコーナーがありまして。
レジェンドリーなパンクバンドのリマスター盤が990円(!)均一で並べられています。
そこで、The Starjets、The Boysなどに出会ったのですが、このバンドもアタリでした。
c0166634_22295285.jpg

The Dickiesの1st「The Incredible Shrinking Dickies」。

今日、バイト前にコレを聴いて、気合を入れました。
とにかくジャケット通り(?)、鉛筆が耳に刺さってくる(??)感覚。
尖りまくっております。
ほとんどの曲が2分程度、3分ない楽曲がほとんど(!)なのです。
正直、ダムドはあまり好きではないのですが、ディッキーズ...アリなんですよね(笑)。
速けりゃ良い...ってわけじゃないってのを証明してくれるパンクバンド。

現在も活動してるんですかね?
ちょっと、調べてみようかな。
by ryo_1989 | 2013-04-13 22:35 | 買ったCD | Comments(0)

You Made Me Believe In Magic

洋楽初心者の頃に好きになった曲って、わりとヘヴィなリスナーになった今でも大好きだったりします。

実はベイ・シティ・ローラーズの廉価盤5CDを買いました。
一通り、聴き終えましたが、やはりBCRで初めて聴いた曲、You Made Me Believe In Magic。
これが一番好きなBCRソングです。


メロウなイントロ、印象的なベースライン、哀愁漂うメロディー...
とにかくNHKの「洋楽スペシャル」で初めて聴いた時から、一番好きなBCRソングです。
ちなみに、次点ではRock And Roll Love Letterだったりします。

だから、KISSで一番初めに聴いたTalk To Meも大好き。
完全にマインドコントロール(?)されているのでしょう(笑)。
刷り込みですな。
by ryo_1989 | 2013-04-09 02:21 | Favorite Tune | Comments(4)

Dream That Never Dies

もう、「パワーポップ」ってジャンルにメロメロでございます(笑)。
まぁ~、掘れば掘るほど、素晴らしいメロディーばかり。
とりあえず大手(笑)はだいたい聴き終えたつもりですが、このバンドは飛び抜けて最高でした。
c0166634_22413641.jpg

Great Buildings

「凄い建造物」なるバンド名に、決して負けないパワーポップバンド。
コチラ、1stアルバム「Apart From The Crowd」。

全て、ポップで本当に聴きやすい。
3曲目のDream That Never Diesなんか...もう...

同じパワポでも、胸キュン直系ではなく、HR/HMのカッコ良さも兼ね備えているのがミソ。
チープトリックが好きな方には、ピッタリの音だと思いますよ♪
もうちょっと、メジャーに売れても良いんだけどなぁ...
良いバンド。
by ryo_1989 | 2013-04-06 22:46 | 聴いたCD | Comments(2)

War Stories

AmazonにもHMVにも、音楽ブログにも。
何処にもレビューなんか載ってなくても、ここまで素晴らしいバンドが存在するのか...

「The Starjets」ってバンドに出会いました。
c0166634_0231842.jpg

アイルランドのパンクバンドなんですが、これが最高のパワーポップを演ってくれるんです♪
YouTubeで検索しても、1曲しかヒットしない...


勿論、このWar Storiesも最高なんですけど...
Smart Boys、Sitting On Top Of The Worldの2曲は、間違いなくパワーポップ史上に燦然と輝く大名曲。ソースが無いのが残念ですが、"胸キュン"って言葉がピタリと当てはまる異常な(良い意味で)曲です。

Amazonだと輸入盤で1,200円程度(?)らしいですね。
僕はこんな素晴らしいバンドに出会わせてくれた、御茶ノ水ユニオン(最高のポップを書いてくれた店員さん!)に本当に感謝しているところです。
by ryo_1989 | 2013-04-04 00:31 | Favorite Tune | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo