カテゴリ:聴いたCD( 358 )

自分のトラヴィスのリアルタイム体験はこのアルバムからでした。

c0166634_1524912.jpg

『ザ・ボーイ・ウィズ・ノー・ネーム』。2007年のリリースでしたから、自分が高校生の頃です。

とにかく初めて聴いた時から大好きなアルバム。
「3 Times And You Lose」で"らしく"始まったと思った後にアップテンポな「Selfish Jean」にヤラれました。
「My Eyes」のようなメランコリックな楽曲がいっぱい入っていて、とにかく癒されます。
フラン・ヒーリーが書いた曲ではないですが、「Under The Moonlight」が白眉。まるでフランが書いたようなメロディーですが、作者はデュエットした女性シンガーみたいです。とにかく良い曲。
正直トラヴィスって、アルバムに1曲程度弱い曲があったりするのですが、コレには見当たりません。

思い入れだけだと文句なしでこのアルバムですね。
もう8年も前のアルバムかぁ...時が立つ早さを感じます。
by ryo_1989 | 2015-10-01 01:59 | 聴いたCD | Comments(4)
すっかり秋めいてきましたね。一年も残り3ヶ月、本当にあっという間です。
秋になると毎年聴きたくなるのが「Travis」。特に『インヴィジブル・バンド』はジャケも相まって、秋のヘビーローテーションと化しております。

c0166634_47507.jpg

先日記事にした「Teenage Fanclub」と同じグラスゴー出身のUKロックバンド。
アコースティックで優しいメロディーに癒されるんですよ。
特に好きなのが5曲目の「Flowers In The Window」。


正に21世紀のソフトロック。心から名曲だと思えます。

...とここまで書いたところで昨日から続く鼻炎が酷くなってきました(苦笑)。
もうちょっと寝て行ってきます。
by ryo_1989 | 2015-09-30 04:14 | 聴いたCD | Comments(8)

『MOONGLOW』 / 山下達郎

昨日はスーパームーンを拝める特別な日。
「月」にちなんで、コレを聴きながらお月様を眺めていました。

c0166634_458512.jpg

達郎さんの『MOONGLOW』。2年前に買ってから愛聴しているアルバムです。

いきなり多重録音アカペラナンバー「夜の翼」から掴みはOK!
続く「永遠のFULL MOON」は達郎さんの長いキャリアの中でも、燦然と輝く大名曲だと思います。
録音が素晴らしいんですよね、音にこだわる達郎さんらしいサウンドです。
バックコーラスの吉田美奈子さんの声が妙に色っぽいです。
「RAINY WALK」のベースは細野晴臣さんだし、バックが妙に豪華。

アルバムで一番好きなのが「SUNSHINE−愛の金色−」。
見事なポップソングでひたすら明るいメロディーにウキウキしてしまいます。

達郎さんのカタログの中でも地味な扱いをされていますが、実は『FOR YOU』よりも好きです。

最近、毎週日曜日に「サンソン」を聴いてます。心から音楽が好きなアーティストなんだなぁ...と。
by ryo_1989 | 2015-09-28 23:59 | 聴いたCD | Comments(4)
今更ですが、チャットモンチーの最新作をじっくり聴いてます。

c0166634_22521924.jpg

2011年9月にドラムスの高橋久美子が脱退。
チャットもこれで終わりか...と思ってたら、まさかの2ピース編成で名盤『変身』が誕生。
ただ、ベースレスのロックは長続きせず、サポートメンバーを入れて活動を始めたのです。
で、リリースされたのが、この『共鳴』。

非常にポップで素敵な作品。
ママになった橋本絵莉子の才能が爆発しております。
1曲目の「きみがその気なら」はもう全くクセの無いポップナンバー。クセが無さ過ぎて驚いていしまいます。
かと思えば、次がハードな「こころとあたま」。高橋久美子在籍時にはあり得ないタイプのサウンド。
「ぜんぶカン」なんてオチャらけた曲もチャットらしくて素晴らしいし、「最後の果実」なんてエッちゃんにしか書けない独特な曲調。アレンジもイカしてますね。

バンドとして見事に息を吹き返したチャットモンチー。ただ、勝負は次作以降かなぁ...とも思います。
でも、『共鳴』は名盤です!
by ryo_1989 | 2015-09-08 23:59 | 聴いたCD | Comments(0)
大瀧さんの記事へのアクセス数がすこぶる良いので、はっぴいえんどのアルバムの中でも大瀧色の強い『ゆでめん』を聴きながら感想文書いていこうと思います。

c0166634_17125531.jpg

大瀧さんの作った楽曲だけで書いていくと、まずは何といっても「春よ来い」。
バッファロー・スプリングフィールドの1stに影響受けまくってるは分かるけど、それを見事にオリジナルにしている。しかも完璧なはっぴいえんどサウンドに仕上げているのが凄い。これまた名曲「かくれんぼ」への流れ方もたまらない。あの「どよ~ん」とした感じね、独特な。
「12月の雨の日」ははっぴいえんどで初めて好きになった曲。茂さんのイントロのギターに惹かれた。
また、メロウなサビが大好きで、スピッツもアルバム『おるたな』でカバーしてるんだけどソレもまた良い。
「いらいら」もまたバッファローサウンド。コレもカッコいいんだな!

個人的に「1st=大瀧」「2nd=細野」「3rd=鈴木」のアルバムだと思って聴いている。
一番好きなのは『風街』なんだけど、『ゆでめん』はロックの持っているパワーが全て注入された完璧なアルバムだと思っているのです。のどかな3rdも良いよね(笑)。
by ryo_1989 | 2015-08-24 17:26 | 聴いたCD | Comments(0)
c0166634_13521255.jpg

たまに聴くHIP-HOPも良いものです。
ビースティーズの『To The 5 Boroughs』を寝しなに。

9.11を題材にした本作。リリックは重たいものの、サウンドは軽快です。
1曲目から「チェッ チェ チェッ チェッ チェ チェ チェケラ!」ですから(笑)。
自分にとってのビースティーズ最高傑作でもあります。
日本盤はCCCDでしたが、間違えて買ってしまい、慌てて輸入盤を買った記憶がありますね。
12曲目の「An Open Letter To NYC」とか、無茶苦茶カッコいいです。

この後、彼らはインストアルバムを発表。一気に評価を落としてしまいますが(自分は大好きです)、未だにアメリカで一番人気のあるHIP-HOPユニットではないでしょうか。新作が待ち遠しいです。
by ryo_1989 | 2015-08-23 23:59 | 聴いたCD | Comments(2)

『The Smiths』 / The Smiths

肉体が病んでおり、「Still Ill」状態だったので、コレを聴いておりました。

c0166634_330359.jpg

スミスの1st。
アルバムで一番好きなのは、やっぱり「Still Ill」。
歌詞がひねくれていて素晴らしい。
-------------------------------------------------
Does the body rule the mind
Or does the mind rule the body ?
I don´t know....
体が心を動かしているのか、
それとも心が体を動かしてのか?
分からないんだ

Under the iron bridge we kissed
And although I ended up with sore lips
It just wasn't like the old days anymore
No, it wasn't like those days
Am I still ill ?
Oh ...
Am I still ill ?
Oh ...
鉄橋の下、僕達はキスをした
でも結局、唇がヒリヒリした
もうあの懐かしい日々なんかじゃないんだね
そう、もうあの頃みたいではないんだよね
僕はまだ病んでるのかな?
僕はまだ病んでるのかな?
-------------------------------------------------
このうなだれた十代の少年のジャケットもセンス良いなぁ...なんて思います。
モリッシーは名詩人です。
また、ジョニー・マーのギターは細かいフレーズセンスが素晴らしい!

というわけで、スミスまとめ聴きしてます。カッコいいなぁ。
by ryo_1989 | 2015-08-20 03:33 | 聴いたCD | Comments(0)

『Big Wave』 / 山下達郎

「夏だ!海だ!達郎だ!」
そんなキャッチフレーズもあったようですが、夏ということでコレを聴きました。

c0166634_204313.jpg

『Big Wave』のサントラ盤。映画はヒットしませんでした。
「The Theme From Big Wave」が良いですね、素晴らしいメロディーです。
本作は全編英語詞。達郎さんの発音、非常に宜しいと思うのです。
個人的にカール・ウィルソンそっくりな「Darlin’」に聴き惚れてしまいます。
「Jody」の英語バージョンも良いじゃないですか!

...しかし、暑いですねぇ...
by ryo_1989 | 2015-07-27 20:06 | 聴いたCD | Comments(0)

『街路樹』 / 尾崎豊

母が尾崎の大ファンということで、小さい頃から洗脳(苦笑)されてきたおかげで大好きなシンガー。
一番好きなのは、1stアルバムなのですが、コレも捨てられません。

c0166634_7123165.jpg

『街路樹』。非常に"重い"アルバムです。
正直重すぎて聴いてられない時もあるのですが、ラスト3曲、「遠い空」~「理由」~「街路樹」の流れが大好きなのです。特に表題曲「街路樹」は90年代J-POPを代表する名曲でしょう。
歌詞が素晴らしい。メロディーの抑揚と共に泣きそうになってしまいます。

ただ、持っているCDが旧規格なので、音圧が高い新規格盤に買い替えようか検討中です。
by ryo_1989 | 2015-07-23 07:16 | 聴いたCD | Comments(0)
久しぶりにディランの『The Freewheelin'』を聴いて、改めて感動してしまいました。

c0166634_5161052.jpg

英語をナチュラルに理解できない日本人の自分としては、まずメロディーの良さに感心してしまいます。
特に「北国の少女」と「くよくよするなよ」。なんて素敵な旋律なんでしょう。
勿論歌詞も素晴らしいのですが、単純に楽曲の良さが際立っている気がします。

それにしても、ディランのギターの上手さは異様ですね。
フィンガーピッキングであの音色を出せることにも驚いてしまいます。
この作品、実は全50分と長めの作品なのですが、全く飽きません。凄いアルバムです...
by ryo_1989 | 2015-07-21 05:21 | 聴いたCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo