ジャズ・LPレコード・コレクション 1 『Kind Of Blue』 / Miles Davis

自分も流行りに便乗し買ってみました。
c0166634_18171025.jpg

話題のディエゴスティーニから出た「ジャズ・LPレコード・コレクション」なる雑誌。
雑誌とはいえ、180gのLPが付録(?)なのが魅力。初回はマイルスの誇れ高き名盤『Kind Of Blue』。

カッターで上手い事切り離せました。
c0166634_1819263.jpg

レーベルは見事にコロンビアのラベルであります。
c0166634_18202091.jpg

早速自室のしょぼいオーディオシステムで聴いていますが、なかなかの高音質なのでは!?
自分はロックのレコードばかり聴いているので、アナログで聴くジャズは新鮮です。

次回はコルトレーン。¥1,990...真価が問われますね。
Commented by 越後もち豚 at 2016-10-04 21:51 x
私は2号までは購入決定です。
『ブルー・トレイン』はCD、LP共(どちらも再発国内盤)有るのですが、海外盤は未聴なので楽しみです。
タワレコでも扱ってるので、10倍ポイントかクーポンを活用すれば、もう少し安く買えますよ ♪
ただ、3号以降(2980円)は既存の新品輸入LPより高額になる場合もあるし、予定作品も、『処女航海』『サムシン・エルス』『タイム・アウト』あたりが既に所有LPとかぶるので、とりあえず見送りですね。
もしこのシリーズで、すごい激レアな作品がリリースされたら2980円でもお構いなしなんですが、初級者向けの企画だから多分無いでしょう(苦笑)

Commented by ryo_1989 at 2016-10-06 00:07
越後もち豚さん、ありがとうございます!お勧めされて買ってしまいました♪
自分はジャズをLPで全くと云って良い程聴いてこなかったのでとても新鮮です。『Blue Train』正直迷っていますが、アナログで聴くジャズの素晴らしさに気付かされたのでレコード屋に行ったらジャズのコーナーも物色しようと思います。
『処女航海』は一番最初に買ったジャズのCDなのでLPでも聴いてみたいです。
by ryo_1989 | 2016-09-30 18:23 | | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo