『No Damage (14のありふれたチャイム達)』 ¥100 / 佐野元春

久々に安レコを紹介。
c0166634_22551680.jpg

佐野元春の『No Damage (14のありふれたチャイム達)』。
CDでリイシューされた時はまだ元春さんを聴いていなかったので、¥100箱で見つけてすぐに買う気になりました。

ベスト盤ですがオリジナルアルバムに未収録の曲が多数。
中でも「モリスンは朝、空港で」は名曲ですな。
アナログで聴く元春さんもなかなか良いものです。「音質は微妙かな?」とちょっと思ってましたが、帰って磨いたらなかなか良い音質になりました。

80年代に一世を風靡したアーティストのLPは格安で手に入るので、ユーミンや達郎さん辺りもアナログで聴いてみたいな!
Commented by ken5_09 at 2016-08-03 21:41 x
おおっ、これは!と懐かしさのあまり筆をとり…じゃなかったコメントをします。
これ、10代の頃に聴きまくったベストですよ。スターダスト・キッズで始まるんでしたっけ。「本当の真実がつかめるまで carry on!」のフレーズ、好きだったなぁ〜。

佐野元春、ryoさんのような若い世代にも響くんですね。なんだか嬉しいです。

ただ、¥100っていうのがさみしいですけどね(^^;;
Commented by kassy63 at 2016-08-04 06:19
安レコ、引き続きコレクションしてますね❗ good。

Somedayなんかは、アナログで聞くとCDとはちょっと違うように聞こえると思うのですが、どうでしょうか?
Commented by ryo_1989 at 2016-08-04 22:07
けんごさん、こんばんは!
そうですそうです「スターダスト・キッズ」から始まります。シングルB面の曲も多く入っているので聴き始めてかなり新鮮に感じました。
元春さんは最新作もカッコ良かったし、現役バリバリな感じがします。
それだけに¥100で良いのか...とは思いますけどね(笑)
Commented by ryo_1989 at 2016-08-04 22:08
kassyさん、こんばんは!
¥100棚見るのが楽しくて仕方ありません(笑)
おっしゃる通り「Someday」はかなり良い音で聴けました。無理にCD買わなくても良いんじゃないか...とも思えました(笑)
by ryo_1989 | 2016-08-02 23:01 | 買ったLP | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo