『Trio』 / Tommy Flanagan

自分はビル・エヴァンス大好き人間なのですが、「やはり他のピアニストの盤も聴かないと...」と思い始め、色々と手当たり次第にCDを買うようになりました。で、今のところエヴァンスの次に好きなプレイヤーはトミー・フラナガン。彼の『Trio』が大好きで、繰り返し繰り返し聴いております。

c0166634_21520522.jpg
静かなアルバムですが、気品漂う美しい音色に思わずため息が出ます。
肝は「In A Sentimental Mood」。こればかりはエヴァンスのテイクよりもフラナガンです。
ドラマティックなサウンドが、就寝時のBGMにピッタリ。
30分弱の短いアルバムですが、何回聴いても飽きません。

Commented by dea at 2015-06-13 23:33 x
最近購入したピアノで当たりだったのはデニー・ザイトリンの「カセクシス」という作品でした。
もし機会があれば聞いてみてください。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00L9EL4AQ/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1434205980&sr=1-1&keywords=%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3
Commented by ryo_1989 at 2015-06-14 23:28
deaさん、はじめまして!
早速Amazonの「欲しいものリスト」に追加しました。
どうやら廉価で出ているみたいなので、今度タワレコ寄った時にチェックしてみます。ありがとうございました!
by ryo_1989 | 2015-06-13 21:53 | 聴いたCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo