『HOSONO HOUSE』 / 細野晴臣

最近、コレばかり聴いております。ホント、コレばかり...

c0166634_1111876.jpg

細野さんのソロ1stにして、大名盤の『HOSONO HOUSE』。

この時期になると無性に聴きたくなります。
はっぴいえんどの「風をあつめて」「夏なんです」のような名曲が11曲並ぶ、珠玉のアルバム。
特に好きなのは「終りの季節」「恋は桃色」「薔薇と野獣」の3曲。
どれもフォーキーで優しいメロディーのオンパレード。本当に「良い歌」って感じですな。
細野さんの低音に癒されます。
バックは鈴木茂さんのギターが隠し味でしょうか、本当に演奏も素晴らしい。

自律神経が弱りがちなこの季節にピッタリの名盤です。
by ryo_1989 | 2015-03-12 01:15 | 聴いたCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo