好きなドラマー ベスト10 2014年Ver.

よし、この怠けたブログに喝を入れよう!
一年半ぶりに帰ってきた!

「好きなドラマー ベスト10 2014年Ver.」!!!

第10位 Paul Motian (Bill Evans Trio) / 「My Foolish Heart」
c0166634_22593013.jpg

ビル・エヴァンスにゾッコンでして、やはり外せないですね。
去年は10位にトニー・ウィリアムスがランクインしてたけど、最近マイルス聴いてないし、コチラで!
残念ながら、去年80歳で鬼籍に入られました。残念過ぎます。

第9位 Tommy Ramone (The Ramones) / 「Sheena Is A Punk Rocker」
c0166634_856551.jpg

マジで訃報聴いて、久々に泣きそうになりました。
確かに荒い演奏かもしれないけど、スピード感ったら半端ないですよね。
もうオリジナルRamonesは全員いなくなってしまいました。
カッコいいパンクを聴かせてくれてありがとう...そんな気持ちで一杯です。

第8位 Bev Bevan (Electric Light Orchestra) / 「10538 Overture」
c0166634_2393121.jpg

ドタバタしたタムの叩きっぷりが、ジェフ・リンの作るメロディーにハマっていましたね。
Electric Light Orchestra以外のバンドでも、その持ち味を存分に活かしていて、やっぱり大好きなドラマーです!

第7位 Roger Taylor (Queen) / 「I'm In Love With My Car」
c0166634_23113374.jpg

「元祖・イケメンドラマー」、そしてロッド・スチュワートを彷彿とさせるハスキーボイス!
Queenのロック担当はロジャーとブライアン!
フレディ亡き後も、元気に活動していて嬉しい限り!新譜も買ったよ♪

第6位 Ringo Starr (ex.The Beatles) / 「A Day In The Life」
c0166634_23133113.jpg

いつまでもチャーミングでポップなお爺ちゃん(笑)。
そろそろまた新譜も出るんですよね!
ビートルズを背負っているのは、ポールだけじゃないぞ!...でランクイン。

第5位 Jamie Oldaker (ex.Eric Clapton's Tulsa Tops) / 「Swing Low Sweet Chariot」
c0166634_2317312.jpg

歴代ドラマーの中で、一番クラプトンと相性が良かったんだと思います。
スネアの響きがドライで素敵なんすよね!

第4位 Ian Paice (Deep Purple,White Snake) / 「You Fool No One」
c0166634_23193126.jpg

初めて『Live In Japan』を聴いた時の感動が忘れられません。
よく二の腕が吊らないよな...と感心しておりました(笑)。
未だに現役バリバリ、カッチョイイ爺さん!

-------------------------------------------------------------------------------------------
TOP3の前に...

20位 Dave Mattacks (Fairport Convention)
19位 Keith Moon (The Who)
18位 クハラカズユキ (The Birthday)
17位 Steve Jansen (Japan)
16位 Bill Bruford (Yes,King Crimson,UK,Asia)
15位 佐藤シンイチロウ (the pillows)
14位 Abraham Laboriel Jr. (Paul McCartney Band)
13位 Hal Blaine (The Beach Boys:『Pet Sounds』)
12位 Tony Williams (The Miles Davis Quintet)
11位 Neil Conti (ex.Prefab Sprout)
-------------------------------------------------------------------------------------------

第3位 Cozy Powell (Rainbow,Jeff Beck Group) / 「Stargazer」
c0166634_2338688.jpg

バスドラの重みが、ボンゾと同じレベルで凄まじい。
HR/HM業界を渡り歩いた、名ドラマー。「Stargazer」(Rainbow)のイントロはいつ聴いても、鳥肌モノ。

第2位 中村達也 (ex.Blankey Jet City) / 「冬のセーター」
c0166634_2339308.jpg

見事なまでの「和製ボンゾ」。
スネアのリムショット、重すぎるバスドラ、タトゥーまみれの凶暴なシンバルワーク...
日本が世界に誇れるドラマーでしょう。

第1位 John Bonham (Led Zeppelin) / 「Achilles Last Stand」
c0166634_23413166.jpg

前ランキングから一年経っても、その地位は揺らぎません。
もう、なんちゅーか...反則気味ですよね(苦笑)。

皆様の好きなドラマーはランクインされていたでしょうか?
Commented at 2014-07-16 07:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ryo_1989 at 2014-07-16 08:56
鍵コメさん、ご指摘ありがとうございます。
お恥ずかしい(汗)。
Commented by ミネちゃん at 2014-07-16 09:49 x
キース・ムーンが19位か…。
Commented by EXLOVE at 2014-07-16 15:06 x
JAPANのスティーヴンが入ってる!ミックのベースも格好良いと思ってます♪


今度は、ryoさんの好きなアイドルランキングが見てみたいです(小声)
Commented by fmbmrtjd-mmkkai at 2014-07-16 18:50
ロジャー!だいぶ変わってしまいましたが、今の深みのある声も最高です。
やっぱり1位はボーナムさんですね!
Commented by rollingwest at 2014-07-16 22:42
ジョンボーナムはやはり永遠の伝説ドラマーですね。息子のジェイソンもDNAを受け継いでいるのですから早く親父に近づきランク入りしてほしいものです。それにしても小生が大好きなビルブラッフォードやカールパーマーやジンジャーベイカーがちっとも取り上げられない時代になりましたね~。カーナビーツのアイ高野も入れてあげたかった・・(苦笑)
Commented by kassy63 at 2014-07-17 08:28 x
ryoさんの独断チャート、結構好きです。
自分は、ボーカリストとしての側面が際立っている(本当?)、ジェネシス時代のフィルコリンズですね。ドラマーとしての評価って案外だと思いませんか?
ベブベバンのトップ10入りにはちょっとビックリしました。いい意味ですよ、もちろん。
Commented by ryo_1989 at 2014-07-17 18:48
ミネちゃんさん、こんばんは!
う~ん、ちょっと好みではないというか(苦笑)。
Commented by ryo_1989 at 2014-07-17 18:50
EXLOVEさん、こんばんは!
Japanお好きですか、僕もアルバム全部揃えましたよ♪
アイドルランキング、実は密かに制作しております(笑)。
Commented by ryo_1989 at 2014-07-17 18:51
fmさん、こんばんは!
ロジャー、本当にカッコいいですよね。
ドラマーとしても、タム回しが実に上手く、ポップなフレーズが多くて気持ち良いんですよね♪そういえば、サマソニ行かれるんですよね?生ロジャー、羨ましいです!
Commented by ryo_1989 at 2014-07-17 18:52
RWさん、ありがとうございます!
確かにジェイソンも素晴らしいドラマー、親子で最強のドラマーDNAの本領発揮(笑)ビル・ブラッフォードが一番好きなプログレドラマーですが、カール・パーマーも好きですね。ただ、ジンジャー・ベイカーは正直...(汗)。
カーナービーツ、渋いっすね!素敵!
Commented by ryo_1989 at 2014-07-17 18:54
kassyさん、お久しぶりです!
フィル・コリンズ、確かに歌えて叩けますからね。特に後期ジェネシスのボーカルはコリンズしかいないはずです!
ヴェヴ・ヴェヴァンは、独特のスネアサウンドで一気に好きになりましたよ。ELOはロイ・ウッドとジェフ・リンだけじゃないのですよね♪
by ryo_1989 | 2014-07-16 00:00 | ランキング | Comments(12)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo