火星の生活

最近、ポール聴いてプリファブ聴いて...ボウイも聴いてます。

僕の中で、三番目に好きなアルバムが『アラジン・セイン』、二番目が『ジギー』...
でも、一番好きなのはコレ!!!

c0166634_15171.jpg

一番最初に買った、「思い入れ」もあるのですが、とにかく〝美しい”の一言。

初めて聴いた「Changes」に大感動したのは、中一の夏。
あのドラマティックなサウンドと歌詞に、何か名作映画を観ている気分に。

で、「Oh! You Pretty Things」~「Eight Line Poem」(ミック・ロンソンのギター、最高!)。

そして、「火星の生活」
...って、あれ?誤訳でしょ(爆笑)。誰だ最初に邦題付けたのは!

でも、その「Life On Mars?」のあまりにも壮大な音に、自然と涙がこぼれたんです(割とガチで)。

後半に差し掛かると、その美的な音にどんどんエンジンがかかり、「The Bewlay Brothers」...

や~、やっぱり名作だ。
David Bowieの一番好きな作品は『ハンキードリー』。今も昔も変わりません。
Commented by rollingwest at 2013-10-17 06:50
常に先のトレンドのアンテナを貼り続け、未来に対して柔軟に変化してファンの心を掴んで行くボウイはやはり宇宙人かもしれませんね。
Commented by ryo_1989 at 2013-10-17 22:46
RWさん、こちらにもどうもです!
ボウイは宇宙人...まさに!!!
変わり続ける、最高のミュージシャンであると思います。
Commented by ogasaku at 2013-11-26 13:52 x
Bowie 宇宙人期では、アラジンの次に好きですねー。どっぷり音の世界に浸りたくなるアルバムです。
Commented by ryo_1989 at 2013-11-26 22:39
ogasakuさん、こちらにもありがとうございます!
良いですよね、"宇宙人"期(笑)。
『ジギー』ばかり取り上げられますが、『ハンキードリー』と『アラジン』も素晴らしい!!!
by ryo_1989 | 2013-10-16 23:59 | 聴いたCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo