I Can't Explain

突如現れた、個人的Bowieブーム。
「もう何でも良いから、ボウイが聴きたい!」状態。
遂には、コイツを引っ張り出してみたり。

c0166634_2337246.jpg

スパイダース・フロム・マーズを率いた最後の作品。

...とはいえ、ボウイが好きな60'sロックバンドのカヴァー集です。
ゼム、プリティーズ、フー、ヤーディーズ、フロイド...ミーハーだなぁ(笑)。
しかし、アレンジの妙な当てはまり具合により、大変面白いアルバムとなっております。

特にWhoの「I Can't Explain」なんか、良いですね。
原曲感を残しつつ、ボウイが斬新なサウンドを聴かせてくれます。
そして、ミック・ロンソンのギターもキレキレ。やはり、ボウイのベストギタリストは、ロンソンでしょう!

そんなわけで、33分弱と収録時間も短く、番外編的な扱いをされていますが、聴き直すと面白いね!
Commented by ミネちゃん at 2013-07-31 17:30 x
僕も今月聴きました。
人気絶頂期にこういうカバーアルバムを出すのは珍しいですね。ちょっと知らない曲が多いのが残念ですが、なかなか良いアルバムだと思います。
Commented by ryo_1989 at 2013-08-01 06:31
ミネちゃんさん、どうもです!
結構60'sロックは聴いているので、意外と定番多しです。
でも、勿論ゼムの曲とかは知らなかったなぁ...
カヴァーアルバム、良いですよね。
他のアーティストでも、カヴァーアルバムはよく聴きます♪
by ryo_1989 | 2013-07-30 23:34 | 聴いたCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo