Let Me Go, Rock And Roll

そうそう、KISSの2ndも3回ぶっ続けで聴いてたっけ(笑)。
c0166634_049341.jpg

何回も聴けるのも、収録時間が33分だからかな。

初期のKISSって、ドラマチックな曲が多くて大好き。
Got To ChooseとGoin' Blindとかって、その極みなんだよね。
ハッチャケたLet Me Go, Rock And Rollなんか、何度聴いてもカッコいいし。
最近(!)のLIVEでも演奏する曲多く含まれているのが、2ndこそ大名盤の証。
ライブ映えする曲が多いからね、ハードなのにキャッチーだし♪

それと、一般的に「B面が弱い」なんて意見もチラホラ見かけるけど、俺はそんな風には思わないな。
特にリフがカッコいいMainlineと、ジーンのベースラインがカッコいいStrange Ways。
個人的に大好きな曲だから、ライブでも演って欲しいけど・・・無理かな(笑)。
Commented by ヨッシー at 2012-07-08 09:04 x
このアルバムは高2の夏によく聴いてたけど、しょぼい音質の初期の作品群にあって、この2ndはドラマチックな楽曲に相応しい重量感のある音質が◎だよね~♪
2ndこそ大名盤の証...賛成!
Commented by FHIROSE2 at 2012-07-08 09:16
実際音は軽いんですけど、イメージがヘヴィですね、この2ndは。Let Me Go~以外は全体的にダークで退廃的な雰囲気の曲が多いし。
80年代に、スネアを音を潰して機械音みたいな感じにするのが流行りましたが、このアルバムでいち早くそんな人工的なドラムサウンドを展開していてピーターのドラムが実力以上に巧く聴こえます(このアルバムでは本人が叩いているはず)。
Goin' Blindは今でも夕暮れ時に聴いて涙する曲です。
Commented by ミネちゃん at 2012-07-09 10:08 x
うわっ!先を越された。僕も聴こうっと!
Commented by ryo_1989 at 2012-07-09 22:07
ヨッシーさん、どうもです!
確かに、1stよりは迫力増した音になっている感はありますよね。
個人的に1stと2ndは別格で好きで、一般的に3rd,4thが傑作と言われる中、楽曲のクオリティだけで勝負した、素晴らしい作品になっていると思いますね♪
Commented by ryo_1989 at 2012-07-09 22:09
ひろぽんさん、どうもです!
ピーター・クリスのドラミングって、ハッキリ言って軽いですよね(笑)。しかしそれがダメってわけでなく、ポップにタム使いまくったり、どことなくリンゴに似ているスタイルな気がしますね。
だから、エリック・カーはどうも受け付けません。
Goin' Blindは僕も大好きです。どこかサバスさえ彷彿とさせる重厚感溢れるサウンドは、いつ聴いてもカッコいい!
Commented by ryo_1989 at 2012-07-09 22:09
ミネちゃんさん、どうもです!
お、KISS記事、期待してますよ♪
Commented by rollingwest at 2012-07-10 06:23
この頃のKISSはやたら地獄の〇〇という曲名でとんがっていましたね~(笑)でもそんなハードな攻撃的な曲の合間に奏でる美曲の数々が大好きでした。こちらも攻撃的な曲と抒情詩的な旋律が交差するクリムゾンデビューアルバムを公開しました。
Commented by ryo_1989 at 2012-07-11 00:22
RWさん、どうもです!
「地獄」シリーズは、アルバムの邦題の大人気文句(笑)ですね。
個人的に4thの「地獄の軍団」が気に入っています。
KISSはポップミュージックにちょっとヘヴィな要素を導入した、画期的なバンドだったのかも。
後程、伺います。
by ryo_1989 | 2012-07-08 00:57 | 聴いたCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo