Life Of Surprises

昨日は床に就いたものの、なかなか寝られず。
しょうがないから、プリファブ・スプラウトの「Protest Songs」をじっくりと。
c0166634_28087.jpg

正直、地味すぎるアルバムです。
Life Of Surprisesっていう言葉にできないくらいの大名曲もありますが、その他の楽曲もキレイな旋律・絶妙なメロディー、練りに練られたアレンジ・・・
オープニングのThe World Awakeなんかこの先のメロディーがどうなるかわからない、そしてそのメロディー自体がとてつもないという完成度・・・本当にパディは天才だとつくづく思いますね。

ウェンディのコーラスが美しいHorsechimes、意外とヘヴィ(プリファブ基準だと:笑)なWicked Things、アコギの音色が素晴らしいDublin、シンセを中心にダイナミックな展開を魅せる'Til The Cows Come Home、ドラマチックなPearly Gates...

捨て曲など一切ナシ!
「スティーブ・マックイーン」リリース後、2週間で作り上げたアルバムだそうです。
パディー・マクアルーンがいかに天才かがわかりますよね。
Commented by hirowilbury at 2012-07-07 04:10
彼らのアルバムを聴くと、優しい気持ちになります。2週間で仕上げたインスタントアルバムであっても、根本にあるのは永遠の美しさ。エバーグリーンって言葉は彼らのためにありますよね(^^)
Commented by ryo_1989 at 2012-07-07 23:41
hirowilburyさん、どうもです!
この「Protest Songs」、デモテープな発展系かと思いきや、まさかの大名盤。パディ・マクアルーンの才能にはひれ伏すばかりです。
Commented by 越後もち豚 at 2012-07-10 02:29 x
パディ・マクアルーンはマジで天才だと思いますヨ(^^♪

1990年に『ヨルダン:ザ・カムバック』を帯の文句「世界で一番素敵な音~永遠の少年=パディ・マクアルーンのどこまでも“青い”サウンド」にコロッと惹き付けられ(笑)
ほぼリアルタイムで購入して以来、オリジナルアルバムは最新作以外(苦笑)すべて国内盤で集めました。

メインストリームから少し距離を置いているパディの音楽って、比較できる他のアーチストがなかなか思いつきませんね~。

強いて挙げればマイケル・ヘッド(ペイル・ファウンテンズ~シャック)あたりでしょうか?
未聴でしたらスミマセン(でもなかなか良いですヨ^^)
Commented by ryo_1989 at 2012-07-11 00:20
越後もち豚さん、どうもです!
「ヨルダン」は僕も大好きなアルバムで、曲数がわりと多いのにも関わらず一切捨て曲が無いことに驚きます。
Carnival 2000とJesse James Boleroは何回聴いても鳥肌が。
実はぺイル・ファウンテンズ、未聴なんです(汗)。
今、Amazonで調べると、それは偉大なバンドだったのですね!
お勧め頂きありがとうございます、越後もち豚さんのコメントが無ければ、出会えなかったバンド!?
by ryo_1989 | 2012-07-07 02:18 | 聴いたCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo