Turbo Lover

昨日は寝しなに、ジューダス・プリーストの「Turbo」をじっくりと。
c0166634_030754.jpg

この作品、HR/HMファンの中で賛否両論とのこと。
なにせ、ギターシンセを使ったサウンドに、批判が集中したらしい・・・

確かにギターシンセはチープな感じがするけれど、悪くないのでは!?
より楽曲がドラマチックになっている気もするし、むしろ聴きやすい音になっているような感じもします。
それにギターシンセの使い方が、わりと控えめなのも、個人的にポイント高し。
グレン・ティプトンが素晴らしい"ギター"ソロを弾いていますしね♪
オープニングのTurbo Loverなんか、めちゃくちゃカッコイイじゃないですか!
デイヴ・ホランドのドラムスも相変わらず、パワフルだしね。

と、HR/HMに疎い私の感想文。
実はAmazonのアウトレット品だってことは内緒で(笑)。
Commented by ヨッシー at 2012-06-03 19:04 x
確かに最初は面食らったけど、「OUT IN THE COLD」みたいに重厚でドラマティックな楽曲も入ってるし、リリース当時より素直に楽しめるアルバムだね♪ 

デイヴ・ホランドは手数足数が少ないから、歴代ドラマーの中じゃあんまり人気無いかもだけど、実際にコピーしてみると、少ない音数でヘヴィなノリを出していくのは意外に難しいのが分かるんで、過小評価されてるかも。

Amazonのアウトレット、いいね~☆
Commented by hirowilbury at 2012-06-03 19:54 x
小生もリアルタイムでした。
確かに、異質ですね、彼らのアルバムの中では。
しかし、これは、時代を反映したものなんですよね。
80年代中旬のHR/HMってこんな感じ。
ボン・ジョビが世界的にヒットして、またHR/HMが見直されます。彼らの次作って、「RAM IT DOWN」だったかなあ、確か。
後の「PAINKILLER」に繋がるプロセスの1枚。
ポール・マッカートニーの「PRESS TO PLAY」みたいなものでしょ。ベテラン勢が、嵌った80年代のワナ(笑)
Commented by ryo_1989 at 2012-06-04 23:24
ヨッシーさん、こちらにもどうもです!
やはり最初は面食らっちゃいましたか(笑)、僕もちょっとチープな感じもしてたけど、聴いている内に気にならなくなりましたね。楽曲自体の良さは相変わらずだし、おっしゃるOut in the Coldはジューダス史上燦然と輝く名曲だと思います。
デイブ・ホランド、確かに人気なさそう(苦笑)。
でも嫌いなドラマーじゃないし、むしろ秀でているスタイルも確率している気がして、ちょっと気になってるドラマーです。
Commented by ryo_1989 at 2012-06-04 23:27
hirowilburyさん、どうもです!
「やっちゃった」作品なんでしょうな(笑)。
当時は賛否両論でも、年が経って、評価される時代が来ましたかね。
ただHR/HMにシンセは必要だと思うのです。Bon Joviなんかはシンセの使い方が抜群に上手いのですよね。ポールの「Press to Play」ですか、分かりやすい例えで素敵です(笑)。
ストーンズもやっちゃってましたからね、あの時代は。
Commented by hirowilbury at 2012-06-05 22:24 x
「PRESS TO PLAY」も「RAM」みたいに再評価の波がいつか来るのでしょうか(苦笑)。
楽曲は悪くないんです。いじくり過ぎただけ(笑)。
このプリーストのアルバムにも同じ匂いを感じます(笑)。
Commented by ryo_1989 at 2012-06-06 00:00
hirowilburyさん、どうもです!
あと数年後に「Press to Play」のDX盤なんか出てたら面白いですよね。ホント、楽曲の出来は申し分なしです。音が・・・音質が古いのかなぁ・・・。
by ryo_1989 | 2012-06-03 00:24 | 聴いたCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo