Slowhand Far East / Eric Clapton

最近はちょくちょく西新宿へ通っています。
確かに隠密音源は、ネットでDLするのが便利だと思います。
ただ、
①ウイルスが怖い
②しっかりと「CD」としてパッケージされていた方が、「所有」している感覚がする。
③音源のクオリティ(信頼性)
の3点から、BFのセール品なり、4,000円以下くらいのブートCDは西で買っております。

さて、先日買ったのは(1,000円でした)クラプトンの'77年10月6日の武道館公演。
c0166634_02562.jpg

AUD録音ですが、クラプトンのギターもクッキリ。
マーシー・ヴェリーの艶っぽい声もしっかりと録音されており、なおかつカール・レイドルとジェイミー・オールデイカーのリズム隊は絶好調!また、ジョージ・テリーのサイドギターも良い味出してます。
ハイライトはCocaine。まだこの時点で「新曲」な為、お客さんの盛り上がりもいま一つ。そこがまた面白いんですよね。

きっと'77年来日公演はもっと音の良い(SBD)ブツもあるんでしょうが、このAUDでも十分楽しめます。
ジャケットもカッコいいでしょ?

Disc1
01. The Core
02. I Shot The Sheriff
03. Double Trouble
04. Badge
05. Nobody Knows You (When You're Down And Out)
06. One Night
07. We're All The Way

Disc2
01. Sign Language
02. Alberta
03. Cocaine
04. Knockin' On Heaven's Door
05. It's Too Bad Things Are Going So Tough / Rambling On My Mind
06. Layla / All I Have To Do Is Dream
07. Further On Up The Road

BUDOKAN JAPAN 6 OCTOBER 1977
Commented by rollingwest at 2011-11-26 07:43
ジョージハリスンの映画「リヴィングインザマテリアルワールド」ではエリッククラプトンが彼のことを(妻のパティとの恋も含めて)語るインタビューシーンが一番多かったですね。でもジョージとエリックはそれでも親友だったんだなあ・・と改めて彼の語り口から知ることができました。
今回は急遽、ジョージハリスンの曲を掲載にしました。
Commented by ryo_1989 at 2011-11-26 21:58
ローリングウエストさん、こちらにもどうも!
やはり色々な問題もありましたが、二人は仲良し。
今日もBadge聴いて、感動してしまいましたよ。
パティの件もそうですけど、クラプトンは人として温かいですよね。
クラプトン嫌い!!!
・・・ってな方に会ったことは一回もないです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-11-27 19:47
懐かしいブートだ(笑)
ブートに再覚醒した時に買いました。意外と音がくっきりなのを覚えております。

最近では77来日Claptonも良いの出てるね、高いけど(苦笑)
Commented by ryo_1989 at 2011-11-27 23:47
大介さん、どうもです!
そうだったんですか(笑)、確かにBFで在庫は一点だけでした。
クラプトンのギターを存分に堪能できますよね。
クラプトンの来日公演は、次に74年を狙っております♪
by ryo_1989 | 2011-11-26 00:00 | ブート | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo