Dirty Boots

c0166634_0535281.jpg
どうも前衛的なロック・ミュージックに馴染めない。
ヴェルヴェッツは1stだけ持っているけど、よくわからないし、今日の朝聴いてたSonic Youthもダメだ。いや、カッコいい瞬間っていうのは存在するし一曲目のDirty BootsとかMary-Christは素直に良いと思う。でもSonic Youthの持ち味ってやっぱりノイジーでオルタネイティブな前衛サウンドでしょ?

未だにノイズ・ミュージック、もしくはアバンギャルドを好む人の気持ちが理解できないでいる。
どこに魅力を感じるのかがわからない。ノイジーだけどメロディーがしっかりしているoasisとかスマパンとかは好きなんだけどさ。オノ・ヨーコの音楽を「良い!」と思ったことは一度もないし、ホワイトアルバムのNo.9も通して聴いたことってあんまり無い気(飛ばしてリンゴの唄を早く聴きたいのだ)がする。ユニオンとかいくと「アバンギャルド」「ノイズ」のコーナーがあるけど、意外とそのコーナーにいる人って若い人よりオジサマが多いんだよね。年取ってくると分かってくるものなのかな。

調べてみるとこのアルバムはSonic Youthの中でもかなりポップな作品らしい。
う~ん・・・一曲目は確かにカッコいいんだけどな。


Commented by kengchang at 2009-09-28 02:12 x
sonic nurseあたりが肩の力が抜けててお勧めです。
なによりジャケットが最高です。
Commented by マカレイア at 2009-09-28 08:56 x
チャイコフスキーだっけかが音楽とは不協和音と妥協の歴史だとか言ってました。
つまり、今の音楽も音階が存在する以前は不協和音だったって事ですね。

前衛的な音楽ってのは不協和音の中から私達の知らない全く新しい価値観の音楽を見出そうとしているんでしょうね。

ただ、ピカソやマチスの絵を見ても私達は良くわからないのと同じように前衛的な物を大衆が理解するのには凄く時間と労力が必要なのかもしれません。

その時に、SonicYouthとか、オノ・ヨーコとかの本当の評価が見えるかも…良くわかりませんが(笑)
Commented by tommy696y at 2009-09-28 12:18
こうゆう音楽って僕はスルメな気がするし一度エクスタシーが出るとはまる音楽だと思います 自分もryoさんと正しく同じく中学ぐらいん時VU聞いて良いと思えなかったんですけど その時はメロディー重視で歌えてのが最高でしたが笑 でも余りにもキャッチーだと飽きてしまうのか でもメロディー重視やポップ性を求めるのも一つだと思います!ただ嫌いとしちゃうと聞かなくなるんで意外とそのジャンルの手前とかは面白いのもありますよ ノイズの話出ましたが自分も非常階段とかノイズバンドはまだ好きじゃないですけど 亜種のシューゲ 最近の残響系 マスロックとかかなりクラフトロックとか意外とスルメになると思うので是非Digって下さい!
Commented by ryo_1989 at 2009-09-28 22:02
kengchangさん、どうも!
sonic nurseってかなり初期の作品ですよね?
なんか初期の方がアバンギャルド度が高いって聞いたんですけど・・・
どうなんすかね?
Commented by ryo_1989 at 2009-09-28 22:06
マカレイナさん、どうも!
クラシックって結構前衛的だったりするんですよね。
不協和音っていうのも例えばピート・タウンゼントがフィードバックしまくってギターを弾いてたり「ロック」なんすよね^^;
ピカソだったりマチスだったり「真の名作」って一般人には分からないものなのかも。
ただ、ヨーコの作品は一生馴染めなさそうな気(思い入れ込み)はしますが。
Commented by ryo_1989 at 2009-09-28 22:09
tommyさん、どうも!
俺も中学の時からヴェルヴェッツ、無理やり聴いてますけど無理なんすよね。メロディー重視っていうのは無茶苦茶分かります。だからoasisとかレッチリとかで慣れてしまった耳にはちょっとの前衛サウンドでもダメなんでしょう。シューゲ系のロックってまともに聴いたことないんですよね。
ロッキンオンとかにもあんまり載ってないのもあるし、いまいちポピュラーサウンドじゃないのも関係してるかな。
とりあえず聴き続けてみます(苦笑)。
Commented by HIKKY at 2009-09-28 22:57 x
自分が苦手なジャンルって、ある日突然聴けるようになったりするときもあるんですよね
別に無理して聴く必要もないと思いますが
私にとっては、SONIC YOUTHの音はNYパンク(TELEVISION、PATTI SMITH等々)の継承者、という感覚です
サウンドはノイジーでも、前衛とはちょっと違う気が・・・
ただ、ライブではかなりぐじゃぐじゃにヤリ過ぎてましたが^^
Commented by hiro at 2009-09-28 23:11 x
ryoさん、お久しぶりです!

その気持ち分かります!僕もまさにdirty bootsとかteenage riotは素直にカッコいいと思うんですけど、sonic youthはメロディがつかみにくい分聴いてて退屈に感じちゃうんです。
僕の聞き込み度が低いのかもしれませんが・・・。

あ、ヴェルベッツの四枚目の「loaded]はメロディが凄くいいロックンロールなアルバムなんで、聴いてなかったら聴いてみてください!!ほんとカッコいいですよ!



Commented by ryo_1989 at 2009-09-28 23:55
HIKKYさん、どうも!
ああ、テレヴィジョン聴いてないな・・・買わなきゃ。
苦手なジャンルの音楽でも「もしかして大好きになれるかも!」なんて思うので頑張って聴いています^^;
単に影響受けやすいだけなんですけどね。
きっとSonic Youthなんてノイズ・ロックバンドの中でもかなりポップな方なんでしょうね。
前衛っていうより確かに「ノイジー」の方ですな。
Commented by ryo_1989 at 2009-09-28 23:57
hiroさん、お久しぶりです!
Sonic Youth、カッコいいのはカッコいいんですけどねぇ。
なんかイマイチハマれないのは俺に合わないからなんでしょうかね^^;

ヴェルヴェッツの4thは評判良いみたいですね。
どうも1stの印象が強過ぎて、手が出せないんですよね。
あの地下鉄の出口(?)から煙が出てるヤツですよね、確か。
Commented by kengchang at 2009-09-29 00:08 x
お返事いただいてありがとうございます。
sonic nurseは2004年、17作目です。
99年に機材の多くを盗難されてしまい、それ以降の作品は少々毛色が違います。
16作目、Murray Streetも、sonic nurse同様肩の力が抜け気味のアルバムではありますが、17作目はさらにソフトです。
一曲目こそノイジーなギターとキムの挑発的なボーカルで激しいですが、他の曲では、ノイズと、シンプルかつキャッチーなメロディラインが絡んで耳ざわりが心地よいです。
まあ、そういう音楽をあえてこのバンドで聞く必要はひょっとしたらないのかもしれませんが、ベテランらしいガチガチではないけれども隙のない音は一聴の価値があると思います。

ちなみに、自分は吉祥寺の学校に通ってる練馬民なので、ryoさんとはかなり行動範囲が被っている気がします笑”
どうぞよろしくお願いします。
Commented by ryo_1989 at 2009-09-29 00:46
kengchangさん、たびたびどうも!
えええ!Sonic Youthってそんな枚数アルバム出してるんすか!?
全くの門外漢でして・・・知らなかったなぁ。
機会があったら是非聴いてみますね!
しかし、Sonic Youthはロウソクジャケ(Daydream Nation?)とDirtyしか知りませんでしたよ^^;
今日もYo La Tengo買いそうになりましたけど。
関係ないか(苦笑)。

お、結構年近いんですかね?
意外と超至近距離に住んでたりして(笑)。
Commented by kengchang at 2009-09-29 01:11 x
自分も元年生まれで、今は大学二年生です!
住んでるのは駅でいうと中村橋ですよー。
チャットモンチーの告白が出たころからこちらのブログにお邪魔してるんですが、コメントしたのはよく考えれば初めてですね。
Commented by hiro at 2009-09-29 22:30 x
そうです。あのピンクの煙のやつです!

1stと比べるとかなりポップになってるんで、きっと気に入ると思います!
僕もこれがVUの中で一番好きですね~
Commented by ryo_1989 at 2009-09-30 00:02
kengchangさん、こんばんは!
「中村橋」っすか!俺は同じ西武沿線でも新宿線の方ですよ。
練馬区って意外とデかいんですよね、田舎なのかな(苦笑)。
チャットの「告白」っていうと3月頃ですな。
ありがとうございます、これからもよろしく!
Commented by ryo_1989 at 2009-09-30 00:03
hiroさん、どうも!
やっぱり!安く見かけたらGETしときます。
でも確か2nd、3rdとちょっと難しい作品らしいですね。
ヴェルヴェッツは奥が深い^^;
by ryo_1989 | 2009-09-28 01:07 | 聴いたCD | Comments(16)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo