タグ:The Beatles ( 5 ) タグの人気記事

10月の31日と11月の2日にリンゴ率いるオールスターバンドを観に行ってきました。
場所は渋谷オーチャードホール。チケットを買ってから気づいたのです。
「10月31日ってハロウィンじゃねぇか...渋谷...orz」
というわけで吉祥寺経由で井の頭線に乗り神泉駅で下車。
無事お祭り騒ぎに巻き込まれずに済みました(笑)

31日は1階の後方。
c0166634_012150.jpg

c0166634_23463425.jpg

ハロウィンってことでステージもハロウィン仕様。音響のお姉さんもハロウィン仕様(掲載許可を頂けました)
c0166634_23472139.jpg

2日は2階席の一番後ろ。
c0166634_23475144.jpg

セットリスト
1. Matchbox (Carl Perkins cover)
2. It Don't Come Easy (Ringo Starr song)
3. What Goes On (The Beatles cover)
4. I Saw the Light (Todd Rundgren cover)
5. Evil Ways (Willie Bobo cover)
6. Rosanna (Toto cover)
7. Kyrie (Mr. Mister cover)
8. Bang the Drum All Day (Todd Rundgren cover)
9. Boys (The Shirelles cover)
10. Don't Pass Me By (The Beatles cover)
11. Yellow Submarine (The Beatles cover)
12. Black Magic Woman/Gypsy Queen (Santana cover)
13. You're Sixteen (Johnny Burnette cover)
14. Back Off Boogaloo (Ringo Starr song)
15. You Are Mine (Richard Page cover)
16. Africa (Toto cover)
17. Oye como va (Tito Puente cover)
18. I Wanna Be Your Man (The Beatles cover)
19. Love Is the Answer (Utopia cover)
20. Broken Wings (Mr. Mister cover)
21. Hold the Line (Toto cover)
22. Photograph (Ringo Starr song)
23. Act Naturally (Buck Owens cover)
24. With a Little Help From My Friends (The Beatles cover)
25. Give Peace a Chance (Plastic Ono Band cover)

いやぁ、リンゴが引くくらい元気でした(笑)最後の方ピョンピョン跳ねてたもんなぁ。
個人的にトッドの演奏時に客が引くくらいテンション下がってたの見て苦虫を噛む思いでしたが、まぁトッドも楽しそうだったし良かったんでしょう。当然ですがリンゴのビートルズナンバーは盛り上がる盛り上がる。自分は少しセーブして行こうかなと思ってたのですが、結局「うぃーおーりーびぃないぇろーさぶまりーん♪」状態でした(苦笑)。事前に予習していたMr.Misterの2曲もカッコ良かったです。あと、スティーブ・ルカサーの「Africa」は洋楽を好きになり始めた頃にハマっていたので感慨深くて。グレッグ・ローリーのサンタナナンバーも演奏が迫力満点で会場の熱気が一気に上がりましたよ。
「The Beatlesのドラマーを観に行くんだ!」と云うテンションで渋谷に乗り込みましたが、そんなん頭から抜けて純粋に楽しいライブでした。セットリストは4年前と殆ど変わってませんでしたが、大満足です。
時間があったので出待ちしとけば良かった...ってのはありますが。

お土産Tシャツ。
c0166634_06388.jpg

by ryo_1989 | 2016-11-06 00:10 | Live!Live!Live! | Comments(4)

ジョンの命日

日付変わって、ジョンの35回目の命日です。
c0166634_125662.jpg

一番好きなジョンの曲を貼っておきます。


by ryo_1989 | 2015-12-08 01:26 | 音楽の話題 | Comments(4)
80年代の国内盤であっても、レコードでビートルズを聴くことに意義があるのです。

c0166634_23171238.jpg

そりゃ、ゴールデンパーロフォンなんてオリジナルで一生聴けやしないだろうし。
針を落として「I Saw Her Standing There」が流れれば、イイや!

...と強がってみたものの、やっぱりMONOでも聴きたいよなぁ。
最近話題のアナログMONO箱なら是非、まぁCDでも良いから聴いてみたい。

あ、2009年リマスターは中古でステレオ盤集めてソレで満足しちゃった酷いビートルズファンです。
by ryo_1989 | 2015-05-29 23:24 | 買ったLP | Comments(2)
最近、聴く音楽がカオス状態(笑)で、訳わかんなくなりかけていたので、ここで原点に。

遂に来週ですよ...ポールの再来日!!!
でも、聴くのはジョン主導のコレ!

c0166634_22524088.jpg

何回聴いても、本当に良いですよね...
なんとういうか、実は真の「最高傑作」ってコレなんじゃない?...なんて思ったりもします。
とにかく元気が出るし、ビートルズの魅力が全て詰まっている気がするのです。
特に「And I Love Her」でしっとりとした後の、「Tell Me Why」に痺れます。
この流れを楽しむには、逆にCDの方が最適ですかね。

ジョンが頑張っている3rdアルバムですが、iPhoneにはWingsを全て忍ばせております。
どうか、雨よ降らないで!!!(切実)
by ryo_1989 | 2014-05-06 22:56 | 聴いたCD | Comments(2)

Beautiful Night

ポールの初来日(1990年)以降に発表された楽曲の中で一番好きな曲が、コレ。


「Band On The Run」並みの完璧な三部構成。
ドラマティックなメロディー。
ドラムスがリンゴ(!)。

コレ、演ってくんねぇかなぁ...演るわけねぇか(苦笑)。
by ryo_1989 | 2013-11-09 01:50 | Favorite Tune | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo