You're No Good

近年、「NOT NOW」の廉価盤がレコ屋の店頭に、大量に置かれているのを目にします。
大抵のブツは、「安かろう悪かろう」感が否めませんが、コイツは違いました。

c0166634_22311554.jpg

ディランの1stアルバムのMONOとSRETEO、2CD仕様でございます。
早速、iPhoneに入れて、聴き比べましたが、コレが実に面白い!

MONOは音の塊。アコギとハーモニカの音色がストレートにぶち当たってきます。
一方、STEREOは洗練されたサウンドですね。ちょっと、おしとやかな感じかなぁ。

MONOとSTEREOの2CD、しかもAmazonで500円(時価)!
ビーチボーイズのも欲しくなちゃいましたが、アチラは評判悪いみたい。

まぁ、ディランのMONOボックス買われた方は、是非ともチェックしてみて欲しいです。
そのうち、こんな2CD仕様の廉価盤が、次々と登場するんだろうなぁ...
by ryo_1989 | 2013-07-22 22:35 | 買ったCD | Comments(2)

Cage

最近、ちょっと気分が滅入っておりまして。
まぁ、誰しも悩むような事なんですけど、糞ネガティブ思考な私。事態は深刻です(笑)。

さて、そんな時に聴くのは、中学生時代から変わっておりません。

The Smithsか鬼束ちひろ...はい、鬼束ちひろがなんだってーの(苦笑)?

近年のメンヘラ(?)な彼女も、1stのピュアな彼女も好きなんです。
特に「Cage」って曲には、ホント助けてもらってます。


印象的なピアノリフと、絶望から這い上がるようなサウンドと歌詞。
何回聴いても沁みるんです...

遠回りした学生生活、頑張らなきゃ。
by ryo_1989 | 2013-06-15 23:59 | Favorite Tune | Comments(0)

You Are The Sunshine Of My Life

僕の拙いブログにアクセスして頂く音楽ファンの方々...

スティービー・ワンダーで一番好きな楽曲って何でしょうか?
僕は断トツで、コレです。


「You Are The Sunshine Of My Life」。
先日買った、『Talking Book』の1曲目。
ボーカルが入った瞬間の神々しい感じ(?)、とにかく素晴らしい名曲ですよね。

「やっぱり、スティービー・ワンダー良いわぁ...」と、"何を今さら"な事ばかり考える日々。
あ、『Innervisions』の「Too High」も捨てられないし、「Overjoyed」なんかも良いですよね。

しかし、盲目というハンデを抱えながら、ここまで人を感動させるミュージシャン...
レイ・チャールズにしろ、ジェフ・ヒーリーしろ、もはや「神」ですな。
by ryo_1989 | 2013-05-31 22:52 | Favorite Tune | Comments(10)

Delight

miwaの待望の新作、『Delight』がリリースされました!
c0166634_0465689.jpg

前作『guitarium』から、約1年振りの3rdアルバムでございます。

とりあえず、昨日は友人の家でオール「ウイニングイレブン」をやっていたので、記事にできなかったのですが、その友人の家から東京に帰るまで、延々とリピート。

とりあえず言えることは、「Rock 'N' Roll」なmiwaが楽しめます。
勿論、キュートであることに変わりはありません。

まず、オープニングからU2バリに壮大な表題曲。
からの、「ヒカリへ」はかなり攻撃力高し。
「321」でポップに攻めたと思えば、"miwa流R&B"「サヨナラ」。
更に際立つのが、ロケンローな「Sparrow」と「LOUD!~憂鬱をぶっとばせ~」。
HR/HMな要素と、かわいらしさのギャップがたまりません!
しっかりと、「Napa」「ぬくもり」と、"らしい"感じもなかなか秀逸です。
シングル曲もしっかり馴染んでいて、これはかなりの傑作ですね!

DVDは未視聴ですので、内容が良ければ、また記事にするかも。

とりあえず、速報感想文でした。
by ryo_1989 | 2013-05-23 23:59 | 買ったCD | Comments(0)

Time After Time

日本贔屓なミュージシャンって意外と多い気がして。
ジョージ、クラプトン、クイーン、チープ・トリック、KISS...
男性のミュージシャンだと、その辺りかなぁ。

でも、もしかして日本を一番愛してくれているのは、彼女かも。


シンディ・ローパー。上の映像は震災後にシンディがすぐさま日本に送ってくれたメッセージ。
そして、演奏される「Time After Time」...

いやぁ...言葉にならないくらい、感動してしまいました。
震災後、来日予定だったアーティストのライブキャンセルが続く中、唯一来てくれたシンディ。
もっと、愛されるべきですよね、特に日本では。

明日、シンディの持ってないアルバム、買ってこようかな。
by ryo_1989 | 2013-05-18 00:00 | 音楽の話題 | Comments(6)

Blowin' In the Wind

只今、部屋のCD棚を整理中。
埃まみれで出てきたシェリル・クロウに失笑しつつ、着々と片づけております。

「BGMでもかけるか...」なんて、ふと思い、ディランの2ndを聴いています。
c0166634_039810.jpg

いわずと知れた、『Freewheelin Bob Dylan』でございます。

1曲目の「Blowin' In the Wind」から、若く尖ったディランが堪能できます。
70歳近い今現在では、ありえない歌唱法の若きディラン。
あえて、歌詞カードは読まずに聴いていますが、「アコギ・ハーモニカ・歌」この3点で十分カッコいいのです。「Blowin' In the Wind」以外だと、「Masters Of War」、「A Hard Rain's A-Gonna Fall」といった、後にライブで定番となるような楽曲が、ダイヤの原石の如く転がっています。

ハードロッキンなディランもカッコいいけど、ピュアで繊細なディランも良いんだよね。

さて、整理の続き、がんばるんば。
by ryo_1989 | 2013-05-01 00:43 | 聴いたCD | Comments(2)

ミラクル

「やっぱ、かわい過ぎるだけじゃない...この人、天才だわ...」

そんな事を思ってしまいました。
miwaの新曲「ミラクル」を聴いて。


iTunes StoreでDL以降、今日だけで30回再生。
とにかくメロディーが神懸かっている!!!
もはや、ポール・マッカートニー大大大先生にも肩を並べる(冗談じゃなく!)くらい。
最高のメロディーメイカーで、とんでもなくかわいいルックス...

天は二物を与えるのですねぇ...
早過ぎる夏歌、ご馳走様です。
by ryo_1989 | 2013-04-28 21:07 | 買ったCD | Comments(2)

Dirty Mind

ここ数日は、寝しなに初期のプリンスを聴いています。
あのムーディーなグルーヴが、心地良いんですよね♪
一番聴くのが、1stと2nd。でも、この3rdも最高だ!
c0166634_22174925.jpg

適度にファンキー、適度にドラマティック。
ゴリゴリのファンクでないことが、逆に魅力となっているんですよね。
殿下も歌声は終始ファルセットで、まさに"伝説のR&B"
しかも、このサウンドほとんどを自らが作り上げるという、天才ぶり!!!

ホントは、紙ジャケ&リマスターで欲しいけど...そんなお金はありません(笑)!
by ryo_1989 | 2013-04-27 22:20 | 聴いたCD | Comments(0)

Moondance

最近、なかなか寝付けないんですよね。
昼間も夜も、バイトと学校で疲れてるはずなのに。
昨日もAM5:00まで寝付けなかった...

でも、音楽(勿論、近隣の方々に迷惑をかけない程度の音量で)をじっくりと聴けるのは良い事かも。

昨日は渋めに、コレ!
c0166634_151645.jpg

ヴァン・モリソンの「Moondance」でございます♪

外ではディラン、家ではヴァン・モリソン。
ディランはHR的な要素で楽しむ、って手があって...ヴァンはJAZZ的な要素で楽しんでます。
とにかく眠れないので、味わい深い声と、奥深いメロディーにうっとり。
リマスター盤じゃないんだけど、逆に音がモコモコして、心地良いんですよね♪
表題曲は、ロック史に燦然と輝く名曲だし、アルバム本体も当然"名盤"ですね。

ただ、僕が一番好きなヴァン・モリソンのアルバムは「Tupelo Honey」なんすけどね(笑)。
by ryo_1989 | 2013-04-22 23:59 | 聴いたCD | Comments(2)

Ned Doheny

いつも拙ブログにアクセスして下さる方々なら、お分かりかもしれませんが...
「AOR」ってジャンルに弱いのであります(汗)。

どっちかってーと、「AOR」よりも「ネオアコ」ばかりで。

そんな中途半端な音楽趣味にピッタリのシンガーの作品を購入しました。
c0166634_21261894.jpg

ネッド・ドヒニーの1stアルバム。
つい最近、リマスター盤が廉価で発売されたので、買ってみました。

むむむ、これは素晴らしい♪
「ネオアコ」の良さ、「AOR」の良さ、それらが上手い事調合されている気がします。
これは、実に爽やかな気分になりますね!
ネッド・ドヒニーってシンガー、大好きになりました!

更に楽曲のクオリティも高い♪

もっと聴きたくなりましたが、2nd(?)は廃盤(??)だそうで。
リマスターでリイシューしてもらいたい!
by ryo_1989 | 2013-04-20 21:29 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo