3/11にジャクソン・ブラウンを観てきました。
c0166634_0394389.jpg

セットリスト
01. The Barricades of Heaven
02. Looking Into You
03. The Long Way Around
04. Leaving Winslow
05. These Days
06. Shaky Town
07. Just Say Yeah
08. I'm Alive
09. You Know the Night
10. For A Dancer
<第二部>
11. Your Bright Baby Blues
12. Rock Me on the Water
13. If I Could Be Anywhere
14. Which Side?
15. Standing In the Breach
16. Looking East
17. The Birds of St. Marks
18. Doctor My Eyes
18. The Pretender
19. Running on Empty

20. Take It Easy
21. Our Lady of the Well
22. Before the Deluge

圧巻でした。ジャクソン・ブラウンは中二の時に中野で観てるんですが、声もルックスもほとんど老いてない!最新作が傑作だったのでチケット取りましたが、本当に良かったなぁ。特に「古い曲やるよ」って始まった「These Days」...大好きな曲なので、思わず泣いてしまいそうに(苦笑)。休憩を挟んで、ラストは福島の原発事故に触れ、「Before the Deluge」。鳥肌が起ちました。バックの演奏もなかなか締まっていたし、デヴィッド・リンドレーがいなくても十分感慨深くさせてくれました。スマホの写真撮影もOKで、何か懐の深さも感じましたね。もしかしてラストの日本ツアーかもしれないけど、しっかりと記憶に焼き付けたので悔いはナシ!3/11でしたので複雑な思いもありましたが、行ってよかったです。
c0166634_045915.jpg

c0166634_0484673.jpg

by ryo_1989 | 2015-03-21 00:45 | Live!Live!Live! | Comments(2)
実は門外漢だった、ジェイムス・テイラー。
先日、神田で安かったので『Sweet Baby James』を聴いてみることにしました。

c0166634_21432923.jpg

年末の「はっぴいえんど」の特番で細野晴臣さんが影響を受けたと知って、かなり気になっていました。
確かに声域が高くはなくて、細野さんが「コレだ!」と仰られていたのにも納得です。
ギブソンのフィンガーピッキングの音が気持ちよく、メロディも澄んでいて好きな音でした。
特に表題曲の「Sweet Baby James」は名曲。良いメロディ。

これでちょっとだけハマってしまい、『Gorilla』も¥300で買っちゃいました。
今のこの季節にピッタリな声とサウンド。
たまに聴くと気持ち良いかもしれません。
by ryo_1989 | 2015-03-14 21:47 | 買ったCD | Comments(2)

「Jokerman」 / Bob Dylan

個人的にディランで一番好きな曲が、『インフィデル』に収録されている「Jokerman」。


まさかの、「レゲエ」ナンバー。
聴けば聴く程クセになるし、リズム隊のグルーヴも完璧。
歌詞もいつものディラン節で、かなり深い。コレが1曲目ってのが良いんだよなぁ。

ところで、『インフィデル』に参加している、スライ&ロビーの旧譜が廉価盤としてリイシュー。
かなり気になっています。
by ryo_1989 | 2014-12-17 19:46 | Favorite Tune | Comments(4)
先日のエルトンネタ以降、数年ぶりにエルトン聴きまくってます。
彼の楽曲って、正直ピンキリ(笑)な所も多々見られるんですが、コレは別格。

c0166634_19182946.jpg

久しぶりに聴いた『Captain Fantastic & The Brown Dirt Cowboy』。
「あれ?こんなに良かったっけ???」って感じで、本当に素晴らしいアルバムだと再確認。
とにかくメロディーが全曲素晴らしい。ちょっと切なく、ポップで胸キュン♪
コンセプトアルバムかのように見えて、実は佳曲が揃う"傑作"。
ジャケットも不思議な感じがして、僕は大好きです。

こうなって来たので、『Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player』とか「Your Song」が収録されているアルバムも引っ張り出して聴いてます。秋に合いますね...駄曲もあるんですけどね(苦笑)。
by ryo_1989 | 2014-10-23 19:23 | 聴いたCD | Comments(4)
この時期になるとエルトン・ジョンが聴きたくなります、何故かは分からないのですが(笑)。
中でも『キャプテン・ファンタスティック』とコレは、何回聴き返したか分からない程。

c0166634_22312984.jpg

好きなんですよねぇ、このアルバム。
『Goodbye Yellow Brick Road』は、初めて買ったエルトンのアルバムでもあり、歌詞カードもボロボロになるまで読み込んでいて。二枚組だから、若干散漫な印象を受ける時もあるのですが、大抵は気持ち良くて、全編聴き通してしまいます。

タイトル曲のドラマティック感、「Candle In The Wind」の美しさ、ファンキーな印象さえ受ける「Bennie And The Jets」。あえて曲名は書きませんが、駄曲も在りつつ(笑)軽やかなバンド、特にナイジェル・オルスンのドラミングがツボなんです。

ジャケットも素敵だし、まさに秋の夜長にピッタリな作品。
やはり、良いモノは良い。
by ryo_1989 | 2014-10-16 22:37 | 聴いたCD | Comments(6)
久々に国内盤を買いました。この人のCDは必ず国内盤と決めています。

c0166634_22485895.jpg

ジャクソン・ブラウンの新譜『スタンディング・イン・ザ・ブリーチ』。

重いです。ひたすら重いアルバムです。
でも、ジャクソン・ブラウンの「重さ」ってちょっと「救いの光」が在る所が大好きで。

生まれて初めて行ったライブはポール・マッカートニーですが、完全に記憶しているのは中2の時のジャクソン・ブラウン。中野サンプラザの2階でしたが、感激しました。
『Late for the Sky』とかは、もう何回聴き返したか分からないなぁ。
相変わらず泣けて、考えさせられる歌詞に美しいメロディー...

このアルバムの1曲目だけでも聴いて頂きたい、本当に真の「シンガーソングライター」だと思います。
来年に日本に来るようなので、観に行こうかなぁ...と考えています。
by ryo_1989 | 2014-10-15 22:58 | 買ったCD | Comments(2)

『Beyond the Sea』 / K

竹島の領土共有権問題に始まり、従軍慰安婦問題、集団的自衛権問題...
日本と韓国の関係は、まさに「最悪」であります。

しかし、音楽に始まる両国の文化に罪はありません。

YouTubeで乃木坂46の深川麻衣ちゃんと高山一実ちゃんと番組をやっている「K」さん。
彼は個人的に、非常に好感が持てるK-POPミュージシャンの一人です。
そんな彼の「Only Human」が聴きたくなって、ブックオフで拾ってきました。

c0166634_23184380.jpg

「コイツ、日本人じゃねぇの!?」ってな日本語の上手さに、絶品のメロディー。
バラード「Only Human」、最高の楽曲となっております。
他の曲は、何というか平井堅のようかも。どれも、アーシーでカッコいいです。

国と国がいがみ合っても、良い音楽に国籍は関係ありませんよね!
by ryo_1989 | 2014-07-13 23:23 | 買ったCD | Comments(4)

『小田日和』 / 小田和正

約三年ぶりとなる、小田和正さんの新譜『小田日和』がリリースされました。
私、miwaのシングルと一緒にフラゲでございます(笑)。

c0166634_23591948.jpg

全10曲、ほぼ全てがタイアップ曲(!)聴いたことのあるメロディーが多いですね。
まぁ、そんな楽曲のメロディーは当然として、何でこの方こんなにも声が良いのでしょうか。
もう小田さんが歌えば、どんな駄曲でも名曲に思えちゃいそう(笑)。
只今、ヘビロテしてますが、癒されますなぁ...

しかし、前作『どーも』の方が好みなのは大声で言えませんが、この新譜もなかなか良いアルバムです♪
by ryo_1989 | 2014-07-01 23:56 | 買ったCD | Comments(0)

『Moondance』 / Van Morrison

お久しぶりでございます!
実は喘息の小発作だったり、仕事があって2日間PC開いてませんでした(笑)。
また今日から、ちょっとずつ更新していくので、よろしくお願いします。

さて、息苦しい中聴いていた音楽は渋めなブツばかり。
例えば、コレ。

c0166634_2325661.jpg

この「超」が付く大名盤、ヴァン・モリスンの『Moondance』。
リマスター盤が格安で手に入ったのですが、何故かあまり聴いていませんでした。

ま、こうやってじっくり作品と向き合うと、あまりの完成度に息苦しい呼吸が更に息苦しく(?)。
「Moondance」~「Crazy Love」~「Caravan」の流れでノックアウト。
「ジャズロック」って言えば手っ取り早いのですが、ジャンルの壁を超えていて凄まじい。
モリスンの声も渋くて素敵だし、ジャズよりもアクが薄く聴きやすい。
ハッキリ言って俺なんかが評価するのはおこがましいんですよ。

そんなわけで、今は大分呼吸が楽になりました。
季節の変わり目はいつもこう。
by ryo_1989 | 2014-06-09 23:30 | 聴いたCD | Comments(2)

Faith

miwaの待望のNEWシングル『Faith』がリリースされました!
大好きなので、当然フラゲです(笑)。

c0166634_20122121.jpg

しかし、なんでしょう...「Faith」の疾走感と開放感は...
久々のビートチューンですが、本当に素晴らしい。
どうやら、作曲家との共作(さむらg...)のようですが、しっかりとmiwaの良さが表れていますね。

3曲目の「It's you!」がまたまた萌えます(おい:苦笑)。
これで、ライブDVDのおまけが付いて、1,500円って...

最近のソニレコはコストパフォーマンスが非常に長けている気がします。
頑張って欲しいレコード会社の一つです。
by ryo_1989 | 2014-02-11 20:15 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo