ミスチルと並行して、何故かユーミン聴いてます。

c0166634_20224554.jpg

誰もが認める大名盤、ユーミンの1stアルバム『ひこうき雲』。

たまに聴くと、とても幸せな気持ちになります。
表題曲も勿論大好きですが、アルバムで一番好きなのが「曇り空」。
今日のようなドヨンとした天気の日に聴くと、更に魅力的に感じます。
他にも「ベルベット・イースター」などのアンニュイなテイストの楽曲も完成度が非常に高い。
やはり、あちこちで云われている通り、日本版『つづれおり』(byキャロル・キング)ってのが正論かな。

そして、肝はキャラメルママの演奏。
細野晴臣(ベース)松任谷正隆(ピアノ)林立夫(ドラムス)鈴木茂(ギター)という鉄壁の布陣。
文句の付けようがありませんな。

で、これまた次の『ミスリム』も素晴らしいアルバムなんですよね。
聴いてから寝ようかな。
by ryo_1989 | 2015-06-16 23:16 | 聴いたCD | Comments(7)

『LIFE』 / 小沢健二

昨日は久々に中野のユニオンへ。
しばらく行かない間に中野も変わりましたね。駅とサンプラザまでが繋がっていたとは...

レコードも物色したのですが、あまり欲しい物が無かったのでコレでお茶を濁しました。

c0166634_23155122.jpg

'90年代J-POPの大名盤、オザケンの『LIFE』。
実は聴いたことが無かったのですが、コレはスゴイ...

まず「愛し愛されて生きるのさ」は完璧な、完璧過ぎるポップチューン。
思わずビーチボーイズの『ペットサウンズ』の「素敵じゃないか」を思い浮かべてしまいました。
全体的にブライアン・ウィルソンのエッセンスがふんだんに含まれたサウンドだと思います。
「ラブリー」「ドアをノックするのは誰だ?」のような名曲が8つも入ってる、とんでもないですね。

...で「今夜はブギー・バック (Nice Vocal)」ですからねぇ...ぐぅの音も出ません。
フリッパーズ・ギターは1stしか持ってないんですけど、2ndも手出してみようかなぁ。
ちょっとコーネリアスが苦手なんですけどね(苦笑)。
by ryo_1989 | 2015-06-01 23:22 | 買ったCD | Comments(4)

「360°」 / miwa

先日買ったmiwaのアルバム『ONENESS』を地味に聴き込んできました。
色々な所で叩かれたりしているようですが、自分はベスト盤だと思って聴いています。
そうすると、アルバム一枚丸々楽しいですよ。
シングル「360°」が特に楽しい。


1stのフォーキーな路線を支持しますが、最近のmiwaも悪くない気がします。
元々馬鹿みたいにキャッチーな楽曲だってあったわけで、あんまり路線変更してもいないような。
この「360°」もそんなに聴いてて嫌な気はしないどころか、楽しくて好きです。

ただmiwaはこれからが大事。アルバムも売れ行き悪いみたいだし。
次のシングル、もといアルバムでこれから聴き続けられるかが決まってきそう。
by ryo_1989 | 2015-05-17 23:59 | Favorite Tune | Comments(2)
ポール熱も徐々に落ち着き始め、再びJTを聴いております。
先日池袋ユニオンで¥200だった『Never Die Young』、最高です。

c0166634_23164031.jpg

ジャケットが非常にカッコいいので、ジャケ買いされた方もいらっしゃったりして。

'88年のアルバムなので、所謂「時代の音」ですが、そんなのほとんど関係なく良い歌ばかり。
やはりJT、ハズレませんねぇ。
特に「Sweet Potato Pie」は心温まる名曲。
良い声、良い歌、良いメロディー。
JT、最高です。ポールを観れたので、今度もしJTが日本に来たら絶対行こうと思ってます。
by ryo_1989 | 2015-04-26 23:19 | 買ったCD | Comments(2)

『Gorilla』 / James Taylor

つい最近まで門外漢だったJT。
やっと『Gorilla』を聴き込めるようになり、改めて感動しています。

c0166634_2151536.jpg

やはり曲そのものも勿論素晴らしいのですが、"声の良さ"ですね。それに尽きます。
何というか、聴いていて癒される(ベタな表現ですが)し落ち着く。
キャロル・キングとの共演でも有名ですが、'70年代のアメリカンSSWは総じて声が良過ぎます。
特に1曲目の「Mexico」。楽曲のメロディーの良さも際立って聴こえます。

バックの安定した演奏も素晴らしいですし、今持っているJTのアルバム4枚全て、所謂「捨て曲」が無い。
これは同じ人脈のキャロル・キングにも言えることなのですが。

疲れた日に流すのには持って来いのアルバム。
何で今まで聴いてこなかったんだろう。
by ryo_1989 | 2015-04-20 21:56 | 買ったCD | Comments(0)

『Harvest』 ¥517 / Neil Young

昨日UPしたキャロル・キングを聴いた後は、一緒に買ったコレね。

c0166634_21563684.jpg

ニール・ヤングの『Harvest』。
国内盤だけど盤質も良かったし、何より美品!ボロボロのオリジナルよりも魅力がある気が...
勿論内容も素晴らしいし、やはりアコースティックな音楽はアナログで聴くべきだな。

『After The Gold Rush』もアナログで欲しい。
by ryo_1989 | 2015-04-19 21:59 | 買ったLP | Comments(2)

yui(YUI)が結婚&妊娠

yui(YUI)が結婚&妊娠というニュースを目にした。

c0166634_21184725.jpg

自分の青春時代のアイドルである。
彼女自身、パニック障害で苦しみしばらく活動休止していた期間もあった。
学生時代、彼女の歌詞を聴いて助けられた時も何度かあったし、好きな曲も一杯ある。
今でもたまに聴くしね。

五年前なら結婚にショックを受けていた(苦笑)かもしれないが、今は拙に幸せを願う。
おめでとう。
by ryo_1989 | 2015-04-19 21:22 | 音楽の話題 | Comments(0)
やっぱり、「アナログ映え」するアーティストって存在すると思うのです。
まだレコード集め始めて間もないけど、エルビス・コステロとキャロル・キング。
この二人はLPで聴くと、より魅力が増す感覚があります。

今日は池袋でキャロル・キングのマイナーなアルバムを買いました。

c0166634_2003814.jpg

つい最近までCD化されてなかったんですよね、『Simple Things』。
とても良いアルバムです。良い歌たくさん入ってます。
特に表題曲は、「これぞキャロル・キング!」と叫んでしまいたいほど素晴らしい。
盤質も「A」で良かったし、何より帯がキレイに残っているのがポイント高し。
今も三周目してますが、やっぱり「アナログ映え」するんだよなぁ。
by ryo_1989 | 2015-04-18 20:02 | 買ったLP | Comments(0)

『ONENESS』 / miwa

久しぶりにリリースされたmiwaのアルバム、早速買ってしまいました。

c0166634_791559.jpg

僕はシングルを買っていないクチでしたので、ヒット曲連発の構成はかなり楽しめました。

...むぅ、しかしコレは賛否両論あるでしょう。
全14曲中既発曲9曲、アルバム曲はたったの5曲。
「オリジナルアルバム」とは言えませんよねぇ(色々な意見はありますが)。

まぁ、楽しい、楽しいです。ただ、せめてシングルのカップリングは入れないで欲しかった。

あと、「Naoki-T」なるライターとの共作が多過ぎる。
miwaのSSWとしてのアイデンティティは何処へ...

...と文句ばかり書いてますが、ヘビロテしているのは確か。
シングル買ってないファンは面白いと感じるのではないかな。
by ryo_1989 | 2015-04-12 07:14 | 買ったCD | Comments(0)

「恋は桃色」 / 細野晴臣

そろそろ毎年恒例の春歌ランキングでもやろうかと考えてます。
でも、去年と違ってこの曲にハマッちゃったからなぁ...


細野さんの「恋は桃色」。
本当に「良い歌」。「曲」じゃなくて「歌」ね。
何回聴いても飽きないし、どんどん好きになっていくから本当に凄い。
『HOSONO HOUSE』聴く回数が、去年の10倍(大袈裟:苦笑)くらいになってる気が。

ベルウッドから出てるリマスター盤、音圧高くてお勧めです。安いしね。
by ryo_1989 | 2015-03-24 23:17 | Favorite Tune | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo