2016年11月、大好きだった鬼束が帰ってきてくれました。泣きそうです。
c0166634_22101386.jpg

一時はCDのアートワーク、楽曲共に崩れかけてた鬼束ちひろ。
なんと13年ぶり(!)プロデューサー羽毛田丈史氏との共作です。
もうメロディー、歌詞、そして自身のルックスとアートワーク...「月光」の鬼束が復活です。
カップリングの2曲「夏の罪」「碧の方舟 (acoustic version)」共に、やはり「あの鬼束」なんだよなぁ...
ボーナスで収録された「月光」の最新ライブ音源も泣けます。一気に気持ちが中学生時代にフラッシュバックしました。通販サイトでも軒並み高評価。あー、嬉しい。

次はアルバム、本当に期待してます。「鬼束ちひろが帰ってきた!!」
by ryo_1989 | 2016-11-03 22:15 | 買ったCD | Comments(0)

『Rainbow』 / 山本彩

先日無事リリースされた、「さや姉」ことNMB48の山本彩嬢のソロ1stアルバム。とんでもない名盤でした。
c0166634_22224841.jpg

なんと13曲中自らの作詞作曲楽曲が7曲。それも提供された曲よりクオリティが高い所が凄い!
1曲目の「レインボーローズ」からいきなりメロディメイカー振りを存分に見せつけられます。
メロディもさることながら伸びのある歌声が聴いていてとても心地良いです。
CMでも使われた「ひといきつきながら」なんかは正直21世紀の音楽シーンに残るフォークソングなのでは。
歌詞もありきたりな言葉をあえて使っていないのも好感が持てます。
また、自作ではありませんがスガシカオに提供された「メロディ」。これが本当に素晴らしい曲。

いやぁ、恐れ入りました。J-POP史に燦然と輝く(であろう)大名盤です。
所謂「邦楽」の良い所が袋詰めされてます。
ただ、唯一ジャケットがねぇ...(笑)もう少し写りの良いショットもあったでしょうに。
by ryo_1989 | 2016-11-01 22:30 | 買ったCD | Comments(0)
ユーミンのアルバムをCDでも集めているのですが、『水の中のASIAへ』を入手したことで、80年代後半までコンプリートしました。ここからどこら辺まで集めようかな。

c0166634_1552985.jpg

で、『水の中のASIAへ』。4曲しか入ってないんですけど全てが名曲でした。最初は「4曲で¥1,800取るの?」とか思ってました(苦笑)でもこのクオリティに大満足です。

所謂「12インチEP」ってやつですね。
一番好きなのは旦那さんの正隆さんが作った「HONG KONG NIGHT SIGHT」だったりします。でもホントどの曲もポップかつドラマチックで聴きやすいです。

やっぱりユーミン好きなので次は『DA・DI・DA』かな。レコードで聴いて気に入っていたので。
by ryo_1989 | 2016-05-02 23:59 | 買ったCD | Comments(2)

「月光」 / 鬼束ちひろ

壊れてしまう前の鬼束ちひろが大好きだった。
中学生の時、死にたくなるほど落ち込んでいる時にどんなに助けられただろうか。
現在では揶揄される事も多々あるが、「月光」は今風に云うと(真の意味で)「神曲」だと思う。


鬼束の1st~3rdは必聴です。
気が滅入ったときは必ず聴いてます。精神安定剤。
ブックオフで¥280なのが悲しいです。
by ryo_1989 | 2016-01-18 23:03 | Favorite Tune | Comments(0)

『YUMING BRAND』 / 荒井由実

先日、高田馬場ユニオンでユーミンの「荒井」時代のベスト盤を発見。
美品で価格も安かったので、衝動買いしてしまいました。

c0166634_2240188.jpg

収録曲はコレ。
1. あの日にかえりたい
2. 少しだけ片想い
3. やさしさに包まれたなら
4. 魔法の鏡
5. ルージュの伝言
6. 12月の雨
7. 瞳を閉じて
8. きっと言える
9. ベルベット・イースター
10. 翳りゆく部屋

アルバム未収録曲は「あの日にかえりたい」と「翳りゆく部屋」。
この2曲、とんでもない名曲!先日ライブに行ったエレファントカシマシもカヴァーした「翳りゆく部屋」はドラマチックなバラードで勿論好きなんだけど、「あの日にかえりたい」がたまらなく好きで。
「卒業写真」や「ひこうき雲」に負けるとも劣らない大名曲。
歌詞が素晴らしい...歌詞カード見ながら聴くと泣けてきます。
これまた鈴木茂さんのギターが隠し味。切ないけれど本当に良い曲。
この曲の為だけにこのベスト盤買ってもお釣りが返ってくるレベルです。

どうやらカセットだと6曲多かったらしい...せっかくCD化したんだからもっと曲入れて完璧な「荒井由実」のベスト盤にして欲しかったなぁ。
by ryo_1989 | 2016-01-14 22:48 | 買ったCD | Comments(4)
kassy63さんから頂いた『時のないホテル』もCDで買い直しました。

c0166634_2312769.jpg

これはレコードの方が音が良い気がします。迫力が違うんですよね。
ユーミン作品の中でも重いアルバムなので、CDだと少し薄っぺらいかなぁ。
ただ、CDで持ってても全然アリですね(笑)。コチラも'99年リマスター盤です。
by ryo_1989 | 2015-12-02 23:59 | 買ったCD | Comments(2)
レコードで先に買った『昨晩お会いしましょう』、CDでも買っちゃいました!

c0166634_2364481.jpg

'99年リマスター盤です。
レコードに比べ、ちょっと音質が硬い気がしますがスッキリした印象。
やはり、アナログは音がふくよかなんですね。
ユーミンはCDでもLPでも揃えたい所です。
by ryo_1989 | 2015-12-01 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
何故か今日に至るまでスルーしてきたニルソン。
先日、御茶ノ水ユニオンでジャケットが有名な『ハリー・ニルソンの肖像』を安価で見つけたのでGETしてしまいました。

c0166634_6233679.jpg

実に喉かなアルバムです。ポールの「When I'm 64」のような曲がずっと続く感じ。
良いです、和みます。それこそ「マザー・ネイチャーズ・サン」もカヴァーしてますし。
ニッティー・グリッティー・ダート・バンドでお馴染みの「ミスター・ボージャングル」なんかもアコースティックにカヴァーしております。カントリーミュージックにビートを付けたサウンド、アリですねぇ。
他のニルソンのアルバムも聴いてみたくなりますが、ひとまずコレを聴き込んでみます。
優しい歌声のニルソン。病んでる時に聴くのに持ってこいかも。

収録曲
1. 小犬の歌
2. 忘れられた鉄道
3. 窓をあけよう
4. マザー・ネイチャーズ・サン
5. フェアファックス・ラグ
6. 都会の生活
7. モーニン・グローリー・ストーリー
8. メイビー
9. ブロードウェイの行進
10. 孤独のニューヨーク
11. レインメーカー
12. ミスター・ボージャングル
13. サイモン・スミスと踊る熊
14. テイク・ユー・ゼア (Alternate Mix) (BONUS TRACK)
15. テイク・ユー・ゼア (Mono Single Version) (BONUS TRACK)
16. ウェイティング (Non-LP Single Version) (BONUS TRACK)
17. レインメーカー (Mono Single Version) (BONUS TRACK)
18. ウェイスティング・マイ・タイム (BONUS TRACK)
by ryo_1989 | 2015-11-17 06:31 | 買ったCD | Comments(2)
レコードでなかなか見かけない盤はCDで買ってます。

c0166634_4413474.jpg

『流線形'80』、先にCDで買って良かったかもしれない。外で聴くにはもってこいの作品でした。

今日が立冬らしいですが、これからの季節はこのアルバム、映えるかもしれません。
「ロッヂで待つクリスマス」からいきなり"冬のユーミン"全開。良い曲です。
山下達郎氏がコーラスで参加した「真冬のサーファー」も入ってますし、「冬」のアルバムですなぁ。

そして、何と云っても「埠頭を渡る風」!これは名曲!
スリリングなストリングスに疾走感あふれるメロディー。ドライブのBGMには持ってこいですね。
晴海埠頭の切ない情景が脳内に浮かんできます。

あと、あまり語られてないようですが「入江の午後3時」がかなり気に入ってしまいました。
ポップで素直に良い曲と思えます。シングルカットされたようですが、売れたのかな?

全体的に良曲揃ってますし、最高傑作とまではいかなくても個人的名盤認定です。
次は『OLIVE』か『紅雀』を狙っております。
by ryo_1989 | 2015-11-08 04:49 | 買ったCD | Comments(4)
今日、神保町ユニオンに寄って¥100コーナーを物色するとユーミンのLPが4枚!
しかし、CDで買ってしまった『NO SIDE』とkassy63さんに頂いた『リインカーネーション』と既に持ってる『昨晩お会いしましょう』の3枚...が!よく見ると『DA・DI・DA』を発見!!!

c0166634_1934787.jpg

帯も綺麗だし、盤面も傷ナシ!
帰ってきて聴いて、その内容の素晴らしさに更に感動!

「もう愛は始まらない」で切なく始まったと思ったら、「2人のストリート」でもう名盤の匂いプンプン。
A面の「BABYLON」「SUGAR TOWNはさよならの町」も勿論良いんだけど、個人的にB面です!
B面、完璧な出来じゃないですか!
「メトロポリスの片隅で」も名曲だし、何と云っても「月夜のロケット花火」。ミドルテンポのゆったりしたナンバーに心躍ります。「シンデレラ・エクスプレス」もメロディーが良くて、「いやぁ...やっぱユーミンすげぇわぁ...」と。
「青春のリグレット」で盛り上げて、「たとえあなたが去って行っても」で〆るアルバムの構成も完璧。

正直、荒井時代を除いて一番好きな作品かも。
ただ、まだまだ聴いてないユーミンのアルバムが多過ぎるので、引き続き掘り出してみます♪
by ryo_1989 | 2015-10-31 19:14 | 買ったLP | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo