タグ:Rock 'n' Roll ( 123 ) タグの人気記事

サンボマスターの『音楽の子供はみな歌う』をAmazonマケプレにて¥500(新品)で購入。
これでサンボのオリジナルアルバムは全て揃えることができました。
c0166634_23133626.jpg

コレ、かなりの傑作じゃないかな。最近のサンボよりも甘ったるくなく、初期の刺々しさが無い、とても聴きやすいアルバムだなぁ...と。10thシングル「very special!!」は名曲だと思いますね。


ここで個人的なサンボのアルバムランキングを考えると、

1位 『ロックンロール イズ ノットデッド』
2位 『サンボマスターは君に語りかける』
3位 『新しき日本語ロックの道と光』
4位 『音楽の子供はみな歌う』
5位 『きみのためにつよくなりたい』
6位 『サンボマスターとキミ』
7位 『僕と君の全てをロックンロールと呼べ』
8位 『終わらないミラクルの予感アルバム』

ってところです。一般的に評価が高い『僕と君の全てをロックンロールと呼べ』ってあんまり好きじゃないんですよねぇ。激し過ぎるサンボはダメなのかも。 『ロックンロール イズ ノットデッド』も『サンボマスターは君に語りかける』も激しいけれど、どこか優しかったりソウルフルにまとまっていたりするからね。

今後、その2作を超える作品をリリースできるか...期待し過ぎずに待っていようと思います。
by ryo_1989 | 2016-04-19 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
現在進行形の日本で一番好きと言えるバンド「the pillows」の通算20枚目のアルバムがリリースされました。
c0166634_22515562.jpg

昨年、15,6年サポートベーシストとしてpillowsに参加していた鈴木淳さんが離脱。それも「解雇」と云う衝撃の辞め方...さわおさんによると「素行不良が原因」だってのもショックでした。
そんな中リリースされたこのアルバム。ところがどっこい、しんみりした空気は全くなく、カラッとした気持ちの良いR&Rが10曲!
ゲストベーシストとして、GRAYのJIROさんや最初期のpillowsメンバー上田健司さん、第二期ピロウズ支えた鹿島達也さん、宮川トモユキさん(髭!)を迎えての作品ですが、とっ散らかった印象はありません。
今回はバラード無し、1曲1曲も短いです。深みは正直無いけれど、聴けば聴くほど心地良く感じてくるスルメ盤ですね。リードトラック「カッコー巣の下で」のビデオを貼っておきます。


このようなシンプルながらも心揺さぶる曲ばかり。「最高傑作」とはいかないまでも、まさに「快作」と云った処。
前作がイマイチだったと感じていたので、久々にpillowsらしいカッコいいアルバムだったのでホッとしました。
by ryo_1989 | 2016-04-15 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
ヒロト&マーシーのアルバム、リアルタイムでは初(!)ザ・クロマニヨンズの新譜を買ってしまいました。

c0166634_043216.jpg

ブルーハーツもハイロウズも8枚目で解散していることから、解散説も流れたらしいですが、そんな事はお構いなしにロックンロールしまくっているヒロト&マーシー!
シングル「エルビス(仮)」も然ることながら、どの曲もパンキッシュで非常にカッコいいです。
彼らの作品は金太郎飴的な所があるので、正直どれ聴いても同じくらいカッコいいのですが、マンネリ化していないのが本当に凄いと思います。

また、音質にもこだわっているので今作もmono録音です。
ジャケットから分かるとおり、60'sブリティッシュビートを意識したカッコいいビジュアル。

先日少し書いた「Mステ」観て思いましたが、本当に若い!いつまでもカッコ良くいて欲しいものです。
by ryo_1989 | 2015-11-06 00:47 | 買ったCD | Comments(2)
ちょっとバタバタしておりました。久々のまとめ更新です。
...とはいえ、最近はいつもの勢いに比べCDを買ってなくて(いつもが買い過ぎなんです:苦笑)聴いたCDの感想文記事がちょっと多めになるとかならないとか(笑)。

昨日はコレを聴きながら寝ました。

c0166634_1194940.jpg

エルトン・ジョンの『ピアニストを撃つな』。懐かしいなぁ、初めて買ったエルトンのアルバムです。
「ダニエル」と「クロコダイル・ロック」ばかり取り上げられがちですが、他にもいっぱい良い曲入ってます。
歌詞は気持ち悪いけど(苦笑)「僕には先生が必要」なんてなかなか良い曲ですし、いつもに増してブルージーなエルトン先生を堪能できます。
大好きなドラマー、ナイジェル・オルソンのタイトなプレイも必聴です。
ポップな曲よりも渋めなナンバーの方が多めかな。

そういえば、今度エルトン先生来日しますね。チケット代の高さに呆れ気味ですが。
by ryo_1989 | 2015-10-25 23:59 | 聴いたCD | Comments(0)
先週末、お茶の水ユニオンでThe Birthdayの1stを購入。やっと全アルバムコンプリートしました。

c0166634_17214966.jpg

個人的にフジイのギターの方が好きなんだけど、やっぱりイマイも悪くない。
特にこの1stではゴリゴリしたプレイがとてもカッコいい。
Birthdayにしては、ローファイなサウンドだね、聴いていて心地良いです。
最後の「Sheryl」が凄い良い。チバの書くラブソングは本当に素晴らしいよね。

ところで、今日Birthdayのベスト盤が発売されたんだけど、「LUCCA」が入ってないってどういうこと!?
ファンの投票で選曲を参考にしたみたいだけど、アレ人気無いのかな...
by ryo_1989 | 2015-09-16 17:25 | 買ったCD | Comments(2)
先週の水曜日、新宿タワーが¥5,000以上買うとポイント10倍だったので、元春さんの『COYOTE』2作買っちゃいました!
『ZOOEY』から聴き込み始めています。

c0166634_2131332.jpg

『BLOOD MOON』は実にポップなアルバムでしたが、『ZOOEY』は結構ゴリゴリした感じの楽曲が多い気がします。ギターの音色が実にカッコいい。
それにしても1曲目の引き寄せ方が素晴らしい。「世界は慈悲を待っている」は名曲です。
それから「ポーラスタア」も非常に出来の良いナンバー。鍵盤のアレンジが絶妙。
後半になるに連れてどんどんロック色が増してきます。
「ロックンロールな佐野元春」、やっぱりカッコいいです。
ラストの表題曲まで一曲たりとも無駄はナシ!

今、1作目の『COYOTE』を聴いています。こちらも大名盤の予感。
まとめ買いした甲斐があったもんです。
by ryo_1989 | 2015-09-13 21:28 | 買ったCD | Comments(2)
先週末、タワレコのポイントが貯まっていたので、未だに持ってなかった有名な盤をジャケ買い。

c0166634_6451893.jpg

ロックファンなら一度は目にしたことのあるジャケットだと思います。
ボ・ディドリーの1stアルバムです。

休日だったので、大音量で聴いてみましたが実にカッコいい。
ストーンズがステージで時たまカヴァーする「アイム・ア・マン」、クラプトンでお馴染みの「ビフォー・ユー・アキューズ・ミー」、"これぞボ節"「ヘイ・ボ・ディドリー」などなど聴き処は満載。

やはり、ロックンロールのオリジネイターの凄さたるや。
ジャケ買いというよりも、もっと早く買うべきアルバムでしたね。
by ryo_1989 | 2015-08-21 06:50 | 買ったCD | Comments(0)
やはり、ミッシェル(THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)はカッコいい!
『カサノバ・スネイク』、改めて入手しました。

c0166634_5323327.jpg

やはり、1曲目の「デッド・スター・エンド」がインパクト大!

「俺の星には何もないけど あの娘がいれば 宇宙の果てまでぶっとんで ゆける」

チバの果たしなくカッコいいシャウトです。
そして、名曲「リボルバー・ジャンキーズ」と「GT400」、ラストの名バラード「ドロップ」も!

TMGEの5th、良いです♪
by ryo_1989 | 2015-07-26 05:35 | 買ったCD | Comments(0)

「BABY ACTION」 / BOØWY

たまに聴くと、あまりのカッコ良さにハッとさせられるのがBOØWY。
特に「BABY ACTION」。BOØWYの良い所が全て滲み出たような曲。


やっぱり、無茶苦茶カッコいい。

氷室がツアー活動を引退した今。只でさえ難しかった再結成も完全に無くなり、寂しい限り。

しかし、本当にカッコいい。改めてライブ盤のリマスター集めてみようかな。
by ryo_1989 | 2015-05-04 23:59 | Favorite Tune | Comments(6)

「NEW」 / Paul McCartney


否応にも高まって参りました。
23日のみの参加ですが、思う存分楽しんできたいと思います。
Twitterでセットリストレポを回避するのに必死です(苦笑)。

グッズはキーホルダーにしようと思います。
パンフは高いし、読み返さないでしょ?
by ryo_1989 | 2015-04-21 23:07 | Live!Live!Live! | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo