タグ:細野晴臣 ( 20 ) タグの人気記事

YMOの決定的なベスト盤と云える『UC YMO』をポチってしまいました。
コレ、初回盤のみBlu-spec CDとの情報が入っていたので、店頭で通常盤を見かけてもスルーしてました。
c0166634_01105.jpg

収録曲
ディスク 1:
1. COMPUTER GAME “Theme From The Circus”
2. FIRECRACKER
3. Tong Poo
4. La Femme Chinoise
5. TECHNOPOLIS (Single Version)
6. INSOMNIA
7. RYDEEN
8. BEHIND THE MASK
9. SOLID STATE SURVIVOR
10. RADIO JUNK (Live At Bottomline N.Y.)
11. JINGLE “Y.M.O.”
12. NICE AGE
13. TIGHTEN UP (JAPANESE GENTLEMEN STAND UP PLEASE)
14. THE END OF ASIA
15. CITIZENS OF SCIENCE (Multilies Ver.)
16. Hirake Kokoro-Jiseiki (Stereo Version)

ディスク 2:
1. CUE
2. BALLET
3. U.T
4. GRADATED GREY
5. Taiso
6. Lover Come Back to Me
7. Kimi ni Mune Kyun
8. CHAOS PANIC
9. Ongaku
10. LOTUS LOVE
11. Kai-kou
12. Kageki na Shukujyo
13. THE MADMEN
14. Ishin Denshin (You’ve Got to Help Yourself)
15. PERSPECTIVE
16. M-16
17. Pocketful of Rainbows
18. BEHIND THE MASK (SEIKO QUARTZ CM Ver.) (Bonus Track)

このベスト盤は坂本龍一自身が監修し、テッド・ジャンセンがリマスタリングしていて非常に優れた音質。
収録曲も代表曲やアルバム内の隠れた名曲を網羅していて、まさに決定版。
初CD化の曲も含まれているので、一回もYMOを聴いた事がない方はコレから入ると良いかも。
個人的に「Taiso」が入っているのがポイント高いです。
『BGM』や『テクノデリック』から入るのだけは避けて欲しい(笑)。
by ryo_1989 | 2016-10-09 00:08 | 買ったCD | Comments(6)
今日は御茶ノ水ユニオンへ行ってきました。19,20,21日とメンバーズカードを提示すると10%オフってことで色々と買い込んでしまいました。
ハマりにハマってる7inchも6枚購入。聴き終えた盤から記事にします。

まずはYMO。「テクノポリス」が¥100だったので即購入決定です。
c0166634_21433745.jpg
c0166634_21435378.jpg

音質が気になっていたのですが、コレが大当たり!
音圧の高さや高音&低音の鳴りが素晴らしい!
細野さんのシンセベースが鮮明に聞こえてCDとは全く違う音になってました。
幸宏さんのドラムスの音も非常に迫力があって、驚きましたよ。
B面の「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」も良い音してて、これで¥100は嬉しい限り。

今日、レコードの替えの針も届き、暫くはアナログなミュージックライフであります。
by ryo_1989 | 2016-08-21 21:48 | 買った7inch | Comments(4)
さて、大阪公演の6日後は神戸での公演。
この日は比較的開演まで間があったので、大阪を満喫。大阪から神戸(三ノ宮)まで電車で30分なんですね。

まず行きは贅沢して新幹線。「新大阪」で下車。
c0166634_221442.jpg

そこから難波へ移動。お馴染みの景色にテンションが上がります。
c0166634_222363.jpg

昼飯は何を食べようか散々迷った挙句、串カツに!
c0166634_2231274.jpg

海老もアスパラも美味かったけど、何が美味いって餅ね!東京で食べたことなかったから新鮮でした。
タレの二度漬け、禁止やで!

しかしまぁ、あいにくの雨でして...現地で折り畳み傘を買って差して歩いたもののビチャビチャに(泣)。
開場が19時だったので、17時半まで大阪にいてそこから電車で三ノ宮へ。
c0166634_2265982.jpg

セットリスト

1. Si Tu Vois Ma Mére
2. Hong Kong Blues
3. はらいそ
4. Heigh-Ho
5. Angel On My Shoulder
6. I'm A Fool To Care
7. Tutti Frutti
8. Mohican
9. 北京ダック
10. El Negro Zumbon
(ここで細野さん、まさかのトイレ休憩:笑)
11. Ain't Nobody Here But Us Chickens
12. Down The Road A Piece
13. Beat me daddy, Eight to the Bar
14. Cow Cow Boogie
15. The House of Blue Lights
16. Sports Men
17. Body Snatchers
アンコール
18. Susie Q
19. Pom Pom 蒸気

今日の日替わり曲は「Susie Q」と細野さんのトイレ休憩(笑)。
「ちょっとトイレ行ってくるわ」で会場が爆笑に包まれ、漣さん作曲のインストナンバーで場を繋いでました。

結局、「港町ツアー」で3回も日本のロックレジェンドを観れてお腹一杯。

また9月辺りに野音でブギウギかな?...なんて思ってますが、今年は外タレもたくさん来るので、手一杯かもしれません。とりあえず10月にGalileo Galilei(J-ROCKバンドです)の解散ライブとパイロット2Days、クイーンは諦めてリンゴを観に行こうと思ってます。ポールは来るのかな???
しかし、2016年は人生で一番ライブ観た年になりそう。
by ryo_1989 | 2016-06-24 22:22 | Live!Live!Live! | Comments(2)
恵比寿で細野さんを観てから中一日で大阪へ。
あまり時間が無かったのですが、とりあえず大阪城だけは観光できました。
c0166634_641333.jpg

今「真田丸」が人気だからかもしれませんが、平日なのに物凄い人。韓国・中国人が大半でしたね。
中にも入りましたが、時間がカツンカツンで落ち着いて見物できませんでした(泣)。
また冬にでも行こうと思います。暑かった、あの日(苦笑)。

さて、7時に会場へ到着。
c0166634_6434742.jpg

c0166634_6453746.jpg

所謂「キャバレーホール」でして、恵比寿のライブハウスとは雰囲気が全く違いました。
こんな華やかな場所でライブを観るのは初めてだったので、緊張してしまいました(笑)。

セットリスト

1. Si Tu Vois Ma Mére
2. Hong Kong Blues
3. はらいそ
4. Heigh-Ho
5. Angel On My Shoulder
6. I'm A Fool To Care
7. Tutti Frutti
8. Mohican
9. 北京ダック
10. El Negro Zumbon
11. Ain't Nobody Here But Us Chickens
12. Down The Road A Piece
13. Beat me daddy, Eight to the Bar
14. Cow Cow Boogie
15. The House of Blue Lights
16. Sports Men
17. Body Snatchers
アンコール
18. しんしんしん
19. Pom Pom 蒸気

この日の目玉は「しんしんしん」(!)まさか、はっぴいえんどの曲を生で聴けるとは!
実は松本隆さんがいらしていたようで、それが理由かは分かりませんが大感動しました。
大阪までやって来て本当に良かった...
帰りは本場のたこ焼きを食らって深夜バスへ。
c0166634_6544779.jpg

この6日後にまた神戸へやって来るのでした(笑)。
by ryo_1989 | 2016-06-22 06:58 | Live!Live!Live! | Comments(2)
暫くブログを更新してませんでしたが、何をしてたかと云うと細野晴臣さんの追っかけをやってました(笑)。

「はっぴいえんど」、「YMO」と云う伝説のバンドを渡り歩いた日本ロック界のレジェンド。前々から一度は生で観ておきたいと思ってました。4月の中頃、音楽ニュースをチェックしていたところ、5月に40年ぶりの中華街コンサートを開催するという記事を発見。しかし、時既に遅し、チケット取れず(涙)...しかし、6月に入ると「港町ツアー」と題し東京・大阪・鳥取・岡山・神戸・福岡・北海道を周る事を知り、チケットぴあで扱っていた東京・大阪・神戸の3公演を清水の舞台から飛び降りる気持ちでチケット取ってしまいました。

で、まずは8日に恵比寿で東京公演を観てきました。
c0166634_1424925.jpg

開場一時間前に恵比寿に到着。エントランスにソファーが置いてあるゆったりとしたライブハウスでした。
開演前のBGMは1940~50年代の映画音楽。流石と云ったところです。
定刻5分過ぎでバンドメンバー登場。高田漣さん(G)伊賀航さん(B)伊藤大地さん(Drs)、更にゲストメンバーでコシミハルさん(P)林立夫さん(パーカッション)というメンツ。
そして、御歳69歳(!)細野晴臣師匠。タバコをふかしながらの登場に鳥肌。

セットリスト

1. 北京ダック
2. Hong Kong Blues
3. はらいそ
4. Heigh-Ho
5. Angel On My Shoulder
6. I'm A Fool To Care
7. Pistol Packin' Mama
8. Tutti Frutti
9. Mohican
10. Si Tu Vois Ma M re
11. El Negro Zumbon
12. Ain't Nobody Here But Us Chickens
13. Down The Road A Piece
14. Beat me daddy, Eight to the Bar
15. Cow Cow Boogie
16. The House of Blue Lights
17. Sports Men
18. Body Snatchers
アンコール
19. Sake Rock
20. Pom Pom 蒸気

細野さんがMCでおっしゃられた通り、「ロック」ではありません。
「カントリー」「ジャズ」「ブルース」「ブギウギ」のコンサート。
それでも感じる熱さは「ロック」です(笑)。
50~60年代のカヴァー曲中心ですが、とにかく演奏力の高さと細野さんの低音ボイスが気持ち良かったです。特にラストに駆けてのテクノじゃない「Sports Men」「Body Snatchers」に感動。
それにしてもかなりお痩せになられてました。ご本人曰く「食べても太らないんだよ」「立ってるの疲れちゃう」とのお話から心配になってしまいましたが、アンコールの「Pom Pom 蒸気」まで圧巻の90分。
個人的に頭「トロピカル三部作」からの3曲で一気にテンションが上がりました。

お土産Tシャツ。
c0166634_2173098.jpg

そして、この2日後には何故か大阪まで"生きる伝説"を追いかける自分がいたのでした(笑)。
by ryo_1989 | 2016-06-20 02:21 | Live!Live!Live! | Comments(4)
ベルウッドから再発された「はっぴいえんど」名義のCD、やっと集め終えました。

c0166634_21543690.jpg

タイトル通り、シングルカットされた楽曲で構成されたアルバムですが、大滝さんと細野さんのソロまで収録。

1. 恋の汽車ポッポ
2. それはぼくぢゃないよ
3. 空飛ぶくじら
4. 五月雨(さみだれ)
5. 恋は桃色
6. 福は内鬼は外
7. 12月の雨の日
8. はいからはくち
9. 花いちもんめ
10. 夏なんです
11. 無風状態
12. さよならアメリカ さよならニッポン

1~4曲目までが大滝さんがベルウッドに残したソロシングル曲、5,6が細野さんの『HOSONO HOUSE』から。7曲目以降ははっぴいえんどのシングルですが、ほとんどの曲がアルバムバージョンとは趣が違うシングルバージョンでの収録となっています。
個人的に一枚のCDで名曲「空飛ぶくじら」と「恋は桃色」が聴けるだけで嬉しい一枚。

オリジナルアルバムが3枚しかないはっぴいえんどなので、とりあえずベスト盤含め音源を全て揃えて一段落と云ったところです。
by ryo_1989 | 2016-04-08 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
ようやく現時点でのYMO最新アルバム(と云っても93年の作品)を入手しました。
一応リマスター盤です。

c0166634_20582323.jpg

『テクノドン』。
YMOのアルバムですが、アートワークで×印が付いているように、過去のYMOと比べてはいけないみたい。
非常に攻めた内容になっています。
ポップで聴きやすいのは「BE A SUPERMAN」と「HI-TECH HIPPIES」くらい。
あとは、「POCKETFUL OF RAINBOWS」か。
他はデトロイトテクノにガンガンに影響されたお三方の姿があります。
個人的に先に『テクノドンライブ』を聴いていたので免疫はありましたが、当時のファンの心境としてはなかなか複雑なものがあったかもしれません。
それでも悪いアルバムなんてことは全然なく、2016年の耳で聴いても新しくてカッコいいです。


コレ、評判が悪いせいかリマスター盤以外はブックオフの¥280棚の肥やしになってます。
カッコいいので、世間の評判は気にせず手に取って欲しい一枚です。
by ryo_1989 | 2016-01-21 21:05 | 買ったCD | Comments(0)

『YUMING BRAND』 / 荒井由実

先日、高田馬場ユニオンでユーミンの「荒井」時代のベスト盤を発見。
美品で価格も安かったので、衝動買いしてしまいました。

c0166634_2240188.jpg

収録曲はコレ。
1. あの日にかえりたい
2. 少しだけ片想い
3. やさしさに包まれたなら
4. 魔法の鏡
5. ルージュの伝言
6. 12月の雨
7. 瞳を閉じて
8. きっと言える
9. ベルベット・イースター
10. 翳りゆく部屋

アルバム未収録曲は「あの日にかえりたい」と「翳りゆく部屋」。
この2曲、とんでもない名曲!先日ライブに行ったエレファントカシマシもカヴァーした「翳りゆく部屋」はドラマチックなバラードで勿論好きなんだけど、「あの日にかえりたい」がたまらなく好きで。
「卒業写真」や「ひこうき雲」に負けるとも劣らない大名曲。
歌詞が素晴らしい...歌詞カード見ながら聴くと泣けてきます。
これまた鈴木茂さんのギターが隠し味。切ないけれど本当に良い曲。
この曲の為だけにこのベスト盤買ってもお釣りが返ってくるレベルです。

どうやらカセットだと6曲多かったらしい...せっかくCD化したんだからもっと曲入れて完璧な「荒井由実」のベスト盤にして欲しかったなぁ。
by ryo_1989 | 2016-01-14 22:48 | 買ったCD | Comments(4)
年が明けてもYMO。
YMO在籍時唯一の細野さんのソロアルバム、『フィルハーモニー』の最新リマスター盤を購入しました。

c0166634_23373996.jpg

まさにYMO全盛期のサウンドそのままです。
ピコピコテクノサウンドが非常に心地良く、細野さんのチャーミングな一面も見られて面白いです。
「フニクリ、フニクラ」をテクノで演ってしまう辺りが最高です。
一番好きなのは「スポーツマン」かな、やっぱり。


後にカントリー風にアレンジして再演してましたが、あのバージョンも白眉。
名曲はどうイジっても名曲になり得るのですね。
by ryo_1989 | 2016-01-08 23:41 | 買ったCD | Comments(2)

『S-F-X』 / 細野晴臣

去年の後半はほとんどYMO関連の音源しか聴かずに過ごしてしまいました。
年を越してもまだ余韻が...(笑)。
細野さんの『S-F-X』(SHM-CD)を購入しました。

c0166634_535814.jpg

バキバキのテクノミュージック。どちらかと云うとハウスに近いかもしれません。
正直、今では定番のような音ですが、これを1984年にやっていたという事が凄い。
「ALTERNATIVE 3」なんかジーザスジョーンズに近い音ですし、全く古臭くない。
ラストの「DARK SIDE OF THE STAR」のピアノの旋律に癒されます...

...とこのように今年も買ったCDの感想文を出来る限り上げていくつもりです。
by ryo_1989 | 2016-01-03 05:38 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo