タグ:東京都 ( 89 ) タグの人気記事

「Love Sick」 / Bob Dylan

前に書いたかもしれませんが、ディラン、もう一日参戦します。25日ね。
予定が順調に進めば良いのですが、恐らく開演ギリギリ...いや、間に合わないかも(泣)。終わった後も速攻家に帰らなきゃいけなくなったし。それでも楽しんできます。
では今回フューチャーされた、この曲のPVを貼っておきます。


次は気楽に観れていいかもなぁ。チャーリー・セクストンのギターに注目して鑑賞します。
by ryo_1989 | 2016-04-14 23:59 | Live!Live!Live! | Comments(0)
ブライアンの翌日はクラプトンを観に武道館へ。
c0166634_21593394.jpg

明日(18日)も観に行くので、とりあえず初日の感想としては...渋い(笑)。
セットリストの大半が知らない曲でした。ブルースの古典も挟みつつ、玄人好みしそうなマニアックなカヴァー曲が多かったです。なので、個人的に一番盛り上がったのは「Wonderful Tonight」かな。
驚いたのがスペシャルゲストのエド・シーラン...とはいえ、実はよく知らないアーティスト(苦笑)。
でもサプライズという事で初日に観に行った甲斐はありました。

グッズは¥4,000のTシャツ。カッコ良くて気に入ってます。
c0166634_2293828.jpg

セトリは明日の公演の感想文で載せたいと思います。
by ryo_1989 | 2016-04-13 23:59 | Live!Live!Live! | Comments(0)
先週の金曜日の深夜1時、いつも通り就寝BGMを選んで布団に入りました。
何故かその日は『Pet Sounds』を選んでいたんですよね。

「あ~、来週の水曜日はクラプトンかぁ...」
なんて思いつつ目を閉じた瞬間流れたのが「You Still Believe in Me」。最近になってようやく良さに気付いた『Pet Sounds』。あまりにも美しいメロディーにうっとりしてた時、思い出してしまったのです。
「...ブライアン、日本に来るんだっけ...12日...あ...空いてる...あ...」
おもむろに布団から這い出て、チケットぴあのHPを検索してる自分がいました。

というわけでひょんなことから、ブライアン・ウィルソンのチケットを取り、昨日行ってきました!
c0166634_23565082.jpg

公演日3日前に買った「S席指定引換券」だったので、早めに国際フォーラムに到着し期待せずに交換してもらったら、なんと前から7列目!
チケットは早く取れば良いってもんじゃないんですねぇ(笑)。
場内、撮影禁止だったのは残念ですが、もしかしたら今まで行ったコンサートで一番良い席だったかも。

開場時刻までにブログでお世話になっているカフェブリュさんと合流。チケットを取った後にお会いする約束をしていたのです。
カフェブリュさんと話している内にあっという間に開場時間。やはりコンサート前に楽しい気分になるっていうのはとても重要ですね。気分が盛り上がってきたところでカフェブリュさんと別れ会場に入りました。

席に着くと、隣の方がオランダ在住のブラジル人女性。とてもお綺麗な方で、座る時に目が合ったので拙い英語で話しかけてみると、その方も愛想の良い方でオープニングまで軽い英会話教室状態に(笑)。

そして開演時刻19時を2,3分周ったところで、のろのろと(笑)ブライアン御大登場。続いて盟友アル・ジャーディン。まだ15日大阪があるのでセットリストは袋とじにしておきますが...とにかくアル・ジャーディンの元気の良さにビックリ!ブライアン御大は鍵盤の前に座りっぱなしで声こそあまり出ていないものの、物凄いオーラ。オープニングから怒涛のように演奏されるビーチボーイズのヒット曲にノラずにはいられません。サポートコーラスメンバーであるアル・ジャーディンの息子、マット・ジャーディンは亡くなったカールを彷彿とさせる素晴らしい歌声の持ち主。「Don’t Worry Baby」での彼のボーカル、痺れました!更に「Wild Honey」ではブロンディ・チャップリンがボーカルを担当。最早「ブライアンのコンサート」ではなく「The Beach Boysのライブ」でした。11~12人態勢のバンドサウンドが迫力満点の「Sail On, Sailor」で第一部終了。

20分間の休憩を挟んで遂に『Pet Sounds』完全再現パートスタート!
「素敵じゃないか」のイントロで既に涙腺ヤバくなってて、チケットを買うキッカケとなった「You Still Believe in Me」で涙腺崩壊(笑)。「ポールも好きな曲なんだよ、凄いだろ?」ってMCで始まった「God Only Knows」にうっとり。インストパートも完全再現されて、本当に生の『Pet Sounds』を聴けて感無量。

「Caroline, No」の後はお祭り騒ぎとばかりにヒットパレード再開。
僕もHighになって席から立ちあがり、踊り狂ってました(笑)。
ラストはブライアンのソロアルバムから「Love and Mercy」でしっとりと終演。

...いやぁ、行って良かった!
そりゃブライアン、声は出てないし、見た目は完全におじいちゃんだけど、「この人がポップスを作ったレジェンドなんだ」と思いながら観てると込み上げてくるものがありました。

グッズはTシャツ。¥4,000
c0166634_0475931.jpg

で、今日(4/13)はクラプトンを観に行ったのですが、レポートはまた今度。
それにしても同じ日にディランとブライアンとクラプトンが遥々日本に来てくれて楽しそうに歌ってくれている...それだけで日本人で良かったと思える一日でした。

セットリスト
by ryo_1989 | 2016-04-12 23:59 | Live!Live!Live! | Comments(6)
急遽、4/12にブライアン・ウィルソンを観に行くことにしました。
2012年に千葉でビーチボーイズを観て満足してたんですが、最近『Pet Sounds』にハマったこともあり、やっぱり観とくべきかなぁ...と。
世紀の名曲「God Only Knows」を脳裏に焼き付けてきます。


by ryo_1989 | 2016-04-10 23:59 | Live!Live!Live! | Comments(4)
c0166634_084643.jpg

ディラン、観に行ってきました!

まだこの先物凄い本数あるので、セットリストは書きませんが、最高にイカした夜でした。
終演後は音楽評論家の萩原健太さんに遭遇!握手してもらって写真まで一緒に撮っていただきました♪
c0166634_041517.jpg

パンフレット(¥2,000)とバンダナ(¥1,500)。

実はクラプトンを挟んで、あともう一回観に行くのです。ジャジーなディラン、死ぬほどカッコ良かったです!
by ryo_1989 | 2016-04-04 23:59 | Live!Live!Live! | Comments(2)
c0166634_0464916.jpg

なんとなんと、2016年4月に丸々一か月間、ディランが日本に滞在する運びになりました!
というわけで早速なけなしの貯金を切り崩し、一日分チケット確保しました。
渋谷オーチャードホールと云う事で、小さなシアターライブは貴重でしょう!
S席¥16,000はキツイけど、もう本当に最後の最後でしょう。
クラプトンの一週間半後にディランです。本当に2016年なんでしょうか(笑)。
by ryo_1989 | 2015-12-22 23:59 | Live!Live!Live! | Comments(4)
c0166634_23233470.jpg

昨日、髭(HiGE)のライブに行ってきました。
久しぶりに汗かく良いライブでした。
新作『ねむらない』が地味なアルバムなので、ライブも静かかと思いきや、まさかのドンチャン騒ぎ。
「溺れる猿が藁をもつかむ」、「ボニー&クライド」でジワジワ来て、「テキーラ!テキーラ!」で完全にノッてしまい、アンコールの「ロックンロールと五人の囚人」で踊り狂っていました(苦笑)。
ちょうど真ん前に柱があったので、見えづらかったですが、Vo.の須藤さんの狂喜乱舞されてるお姿をマジマジと眺めながら最高に熱い(暑い)ライブだったなぁ。

座ってジックリ鑑賞するのも良いけど、ノリにノッて弾けるライブもたまには良いモンですね。
by ryo_1989 | 2015-12-09 23:59 | Live!Live!Live! | Comments(0)
ちょっと忙しくしてる間に日にちが経ってブログの更新を怠ってしまいますね。

12月の9日に、このブログでも何度か書いた「髭(HiGE)」のライブを観に行くことになりました。
c0166634_275472.jpg

最新作を買った時に行ったフリーライブで魅了され、チケット(¥3,800:安い!)を買ってしまいました。
代表曲「青空」が聴けたら大満足なんですけどね。


エレカシ、クラプトンとライブの予定が続々と入ってしまいました。
ともあれ、楽しみで仕方ありません。
by ryo_1989 | 2015-11-24 23:59 | Live!Live!Live! | Comments(0)
今日は今までディスクユニオン本館7Fにあったロックのレコードフロアが拡張して別館オープン!
...というわけで行ってきました。

c0166634_21234444.jpg

HR/HM館の斜め向かいに建っているビルの4Fと5Fです。
ビートルズだけは専門階と一緒のようです。

ELOとパイロットのレコードを買ったらコレをくれました。
c0166634_2126093.jpg

ユニオン電池(笑)。
また行きますか!

Yahoo!のニュースにもなっていました。
http://diskunion.net/portal/ct/pickup_topic/53538
by ryo_1989 | 2015-09-11 21:28 | 音楽の話題 | Comments(0)
c0166634_422317.jpg

先週の木曜日、ポール観に行ってきました。
c0166634_4224027.jpg

座席はアリーナD12。
実は初めてのアリーナ観劇でした。

セットリスト
1. Magical Mystery Tour
2. Save Us
3. Can’t Buy Me Love
4. Jet
5. Let Me Roll It
6. Paperback Writer
7. My Valentine
8. Nineteen Hundred and Eighty-Five
9. The Long and Winding Road
10. Maybe I’m Amazed
11. I’ve Just Seen a Face
12. We Can Work It Out
13. Another Day
14. Hope For The Future
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. Lady Madonna
21. All Together Now
22. Lovely Rita
23. Eleanor Rigby
24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band on the Run
28. Back in the U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live and Let Die
31. Hey Jude
Encore:
32. Day Tripper
33. Hi Hi Hi
34. I Saw Her Standing There
Encore 2:
35. Yesterday
36. Helter Skelter
37. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End

正直、2013年のツアーとほぼ同じセットリスト...
『ヴィーナス&マーズ』とか『スピード・オブ・サウンド』からの楽曲に期待してたんですが...

しかし、まぁそんな贅沢なこと言ってられないですね(苦笑)。
元気でした、72歳のお爺ちゃん。
特に「Helter Skelter」でのシャウト。ぶっ倒れるんじゃないかと心配するほど。
「Magical Mystery Tour」から始まるのも、2002年ツアーを思い出してノスタルジーな気分に。
「Can’t Buy Me Love」が聴けたのも嬉しかったですね。
あのハツラツとしたパフォーマンスを見る限り、また日本に来てくれるんじゃない!?

ドーム内で買った¥400のホットドックの素っ気ない味とは対照的に、濃い濃い3時間でした。
by ryo_1989 | 2015-04-29 04:31 | Live!Live!Live! | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo