タグ:廉価盤シリーズ ( 106 ) タグの人気記事

先日久しぶりに渋谷へ遊びに出掛けました。
途中改修工事を終えたディスクユニオンへ寄ったのですが、相変わらず敷地が狭く感じ、御茶ノ水や新宿と比べると「う~ん(苦笑)」みたいなね。
しかし、せっかく寄ったので何か買って帰ろうと思い物色しているとこんなブツが。
c0166634_0355896.jpg

デクスター・ゴードンの『アワ・マン・イン・パリ』。未開封新品で¥900ちょっとのところ、色別カードの割引で¥600程度で購入できました。
メンツはデクスター・ゴードン(ts)、バド・パウエル(p)、ピエール・ミシェロ(b)、ケニー・クラーク(ds)。
此方ジャズは好きですが知識に乏しく、リズム隊は門外漢。ただ流石にバド・パウエルは知っておりましたが。

とりあえず、昨日寝る前に聴いたのですがなかなかカッコいい盤ですね。
特にケニー・クラークのドラムスがスリリングで最高。
また演奏しているナンバーはスタンダードばかりですが、デックスが吹くとこんなになるのか...と感嘆しました。
あと、やはり個人的にワンホーンが好きなんだと再確認。分かりやすくて素敵です。
ジャケットもカッコいいですし、またお気に入りのジャズを発見できました。
Amazonで調べたらボートラ付きのCDもあるみたいですが、だらだら収録時間が長いジャズの音盤は苦手なのでこのスッキリした規格が最適だと思い、心の中でガッツポーズです。
by ryo_1989 | 2016-10-04 00:45 | 買ったCD | Comments(0)
自分も流行りに便乗し買ってみました。
c0166634_18171025.jpg

話題のディエゴスティーニから出た「ジャズ・LPレコード・コレクション」なる雑誌。
雑誌とはいえ、180gのLPが付録(?)なのが魅力。初回はマイルスの誇れ高き名盤『Kind Of Blue』。

カッターで上手い事切り離せました。
c0166634_1819263.jpg

レーベルは見事にコロンビアのラベルであります。
c0166634_18202091.jpg

早速自室のしょぼいオーディオシステムで聴いていますが、なかなかの高音質なのでは!?
自分はロックのレコードばかり聴いているので、アナログで聴くジャズは新鮮です。

次回はコルトレーン。¥1,990...真価が問われますね。
by ryo_1989 | 2016-09-30 18:23 | | Comments(2)
最近買ったオールディーズのCDで気に入ったのがコチラ。
c0166634_21482767.jpg

1957年に結成された女性コーラスグループ。
後にモータウンで活躍するシュープリームスやマーヴェレッツなどのガールズグループの先駆け的存在。
このCDの1曲目に収録されている「Maybe」がヒットし、その名が世に知れ渡ったのです。


楽曲はポップで聴きやすいし、ちょっと渋みのあるハーモニーは絶品。
これまた¥1,000の廉価盤。10曲入っているので1曲¥100って考えると大分コスパが高いです。
上に貼った「Maybe」が気に入ったら、CDを買うことをお勧めします。
by ryo_1989 | 2016-08-20 21:54 | 買ったCD | Comments(0)
先日記事にしたシェルビー・フリントの2ndアルバム。
「天使の歌声」とも称される素晴らしいボーカルが魅力的。1stが気に入ってすぐさま買ってしまいました。

c0166634_143032.jpg

この2ndでは、ストリングスを多用して1stよりドラマチックな仕上がりになっています。ビートルズの「Yesterday
」のカヴァーもなかなか良い出来ですし、持ち前の美しい声をより引き立たせるアレンジは白眉です。
また、このアルバムのラストにも「Angel On My Shoulder」が。普通だったら食傷気味になりそうな構成ですが、何度聴いても感動的なバラードなので許せてしまいます。

ジャケットも含め、とにかく「美しい」の一言に尽きます。
あまりにも気に入ってしまったので、「Angel On My Shoulder」のオリジナルシングル盤が欲しくなってきた今日この頃です。
by ryo_1989 | 2016-07-20 01:10 | 買ったCD | Comments(0)
もう最近廉価盤と特価品しか買ってません(笑)。
「ストレスが溜まるととにかく一枚でも多くCDが欲しい、新しい音を聴きたい=廉価盤&特価品で心の隙間を埋める」って作業を繰り返してます。
ただ、廉価盤だからと云って舐めてはいけません。アトランティック、モータウン、チェスから出ているカタログはどれも名作揃い。大体一枚¥1,000で最新リマスターが施されてますから、良い音で良い作品を格安で買える喜びですよ。ここの所はワーナーのオールディーズ物にもハマってます。

さて、そんな廉価盤シリーズのおかげでサム&デイヴのオリジナルアルバムをほぼ揃えることが出来ました。
最後に買ったのが一番玄人好みしそうな1st。
c0166634_2213571.jpg

安定の大当たり。ソウルのカッコ良さが全て詰まったようなアルバムでした。

そんなわけで7月に入っていつも以上にCDを買い込んでます。久々に「狩り」カテゴリ使おうかなぁ。
by ryo_1989 | 2016-07-14 22:16 | 買ったCD | Comments(0)
細野さんのライブの影響でオールディーズのCDばかり買ってます、最近。
その細野さんがカヴァーしていた「Angel On My Shoulder」が入った、シェルビー・フリントのデビューアルバムを購入しました。お得意の廉価盤狩りです。
c0166634_23114536.jpg

本当に美しい歌声に癒されます。

細野さんの演奏はブルージーなアレンジだったので、まるで別の曲を聴いているよう。
シェリー・フェブレーといいシェルビー・フリントといい、50年代後半から60年代前半の女性シンガーの声は本当にキレイでうっとりしてしまいます。
何回も書いてますがこれだけ素晴らしい歌が入った作品を良い音で安く買える時代に生まれて幸せです。
「Angel On My Shoulder」1曲だけで元が取れるので見かけたら是非是非。
すぐさま2ndアルバムをAmazonでポチってしまいました(笑)。
by ryo_1989 | 2016-07-12 23:17 | 買ったCD | Comments(0)
お久しぶりです、生きてます(笑)。
色々と大変でなかなかPCの前に座る時間が無かったので、随分間が空いてしまいました。
しかしながらその間もせっせとレコ屋に通い、盤は調達しております。

相変わらずの廉価盤愛好家なので、¥1,000ピッタリのCDに目がありません。
今日はジャズ。

c0166634_19334355.jpg

ウィントン・ケリーの『ケリー・アット・ミッドナイト』。

自分は一番好きなジャズメンがビル・エヴァンスなので、ジャズピアノをよく聴くのですが、ウィントン・ケリーのCDを買うのは初めて。30分弱の短いアルバムですが物凄いクールな演奏にKOされました(笑)。
ベースはポール・チェンバースでドラムスがフィリー・ジョー・ジョーンズ。そう、マイルスの定番コンボであります。
この鉄壁のリズム隊をバックにウィントンのピアノが絡むともうこれは絶品。
また一人、お気に入りのジャズピアニストが増えました。ジャケットもカッコいいですね。
by ryo_1989 | 2016-06-11 19:38 | 買ったCD | Comments(4)
只今、クラプトンのコンサートから帰宅しました。
二日連続でレジェンドを生で観ると云うとても贅沢な二日間でした(財布はかなり寂しくなったけど:苦笑)。

レポートの前に最近買った廉価盤をご紹介。
c0166634_23303149.jpg

フィル・スペクターがプロデュースしたガールズグループのベスト盤です。
曲目は以下の通り。

1. Then He Kissed Me - The Crystals
2. Da Doo Ron Ron - The Crystals
3. Oh Yeah, Maybe Baby - The Crystals
4. Zip-A-Dee-Doo-Dah - Bob B. Soxx and The Blue Jeans
5. Why Do Lovers Break Each Others Hearts? - Darlene Love
6. Not Too Young To Get Married - Darlene Love
7. Be My Baby - The Ronettes
8. Wait Til' My Bobby Gets Home - Darlene Love
9. (Today I Met) The Boy I'm Gonna Marry - Darlene Love
10. My Heart Beat A Little Faster - Darlene Love
11. Playing For Keeps - Darlene Love
12. Puddin' N' Tain - The Alley Cats

怒涛の名曲群であります。
個人的にメロディーは勿論、ハル・ブレインのドラムスが最高に好きなのです。
今、「好きなドラマーランキング」作ったら確実にベスト10に入るくらい。

最近、出先で大滝詠一さんをよく聴きますが、聴く度にフィル・スペクターへのオマージュを発見して楽しくなります。このフィレスのガールズグループ廉価盤シリーズは7,8枚(あれ、もっとだっけ?)リリースされてますが、手っ取り早く聴いちゃいたいときにお勧めなのはこのベストです。こんな素敵な音を¥1,000で聴けちゃう時代に生まれたことを喜ばしく思います。
by ryo_1989 | 2016-04-11 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
山下達郎さんのラジオを聴き始めてからオールディーズにも手を出し始めました。
色々と聴き進めていく内に、大滝詠一さんの「ナイアガラ・トライアングル」の元ネタ(?)と云われている「ティーンエイジ・トライアングル」に出会いました。その「ティーンエイジ・トライアングル」の一角、シェリー・フェブレーのアルバムを2枚購入。カーペンターズのカヴァーで有名になった「ジョニー・エンジェル」が収録されているのがこの1stであります。

c0166634_23424782.jpg


勿論アルバムには他にも良い曲がたくさん入っていますが、やはりコレでしょう。
本当にぐぅの音も出ない名曲であります。
最新リマスターで¥1,000で買えちゃいます。「ジョニー・エンジェル」1曲で十分元取れます(笑)。
2ndにはこれまた超有名曲「ロコモーション」が入っています。是非是非。
by ryo_1989 | 2016-04-02 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
昨年の9月、フィル・スペクターがプロデュースしたガールズグループのアルバムが廉価リイシューされました。
廉価盤に目がない私、やはり数枚購入してしまいました。
ロネッツ、クリスタルズ...有名所は勿論、「ボブ・B・ソックス&ザ・ブルー・ジーンズ」まで。
正直、知識に乏しくただ「聴いていて楽しい」だけですが、一枚¥1,000は魅力的です。

c0166634_1126303.jpg

しかしダーレン・ラブの素敵な歌声はエヴァーグリーンですね。聴いていて清々しい気持ちになれます。
また、グレン・キャンベルのギターはR&Rのレコードさながらにキレキレですし、何といってもハル・ブレインのドラムスです!あの大滝詠一さんも大好きだった伝説のセッションドラマー!
ドラムスに明るくないのですが、楽曲終盤のバスドラ三連符には凄まじいものがあります。

その大滝先生が自身のラジオ番組「ゴー・ゴー・ナイアガラ」でテーマソングに使用していた「Br.Kaplan's Office」も収録されています。渋いインストナンバーですが、これを抜擢してしまう大滝先生もやはりマニアックですね(笑)。

しかし、何故か都内のユニオンにはコレの未開封新品が大量に転がっていますね。
見つけられたら是非とも聴いてい頂きたいCDです。
by ryo_1989 | 2016-03-15 11:38 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo