タグ:女性シンガー ( 73 ) タグの人気記事

宇多田ヒカルって個人的に好きな曲と嫌いな曲がハッキリ分かれるアーティストなんですけど、配信限定の新曲、「花束を君に」と「真夏の通り雨」があまりにも素晴らしい曲だったので記事に。

「花束を君に」はNHKの朝ドラの主題歌。爽やかで好印象を持ちましたが、もう一曲の「真夏の通り雨」がビックリするくらい良いバラードだったのです。
c0166634_342313.jpg

YouTubeで音源が見つからなかったので是非ともiTSでDLを。
メロディーも素晴らしいのですが、歌詞が素晴らしい。

「夢の途中で目を覚まし
瞼閉じても戻れない
さっきまで鮮明だった世界 もう幻

汗ばんだ私をそっと抱き寄せて
たくさんの初めてを深く刻んだ

揺れる 若葉に手を伸ばし
あなたに思い馳せる時
いつになったら悲しくなくなる
教えてほしい

今日私は一人じゃないし
それなりに幸せで
これでいいんだと言い聞かせてるけど

勝てぬ戦に息切らし
あなたに身を焦がした日々
忘れちゃったら私じゃなくなる
教えて 正しいサヨナラの仕方を

誰かに手を伸ばし
あなたに思い馳せる時
今あなたに聞きたいことがいっぱい
溢れて 溢れて

木々が芽吹く 月日巡る
変わらない気持ちを伝えたい
自由になる自由がある
立ち尽くす 見送りびとの影

思い出たちがふいに私を
乱暴に掴んで離さない
愛してます 尚も深く
降り止まぬ 真夏の通り雨

夢の途中で目を覚まし
瞼閉じても戻れない
さっきまであなたがいた未来
たずねて 明日へ

ずっと止まない止まない雨に
ずっと癒えない癒えない渇き」

正直自分の中で「First Love」を超えました。
最近体調が悪くて辛い日々なんですけど、夜中にコレをiTunesで聴いたら不覚にも泣いてしまいました。
是非ともDLして聴いて頂きたい名曲です。アルバムも待ってますよ。
by ryo_1989 | 2016-07-09 03:47 | Favorite Tune | Comments(0)
カフェブリュさんのお勧めで聴き始めた「藤岡みなみ&ザ・モローンズ」。
3rdアルバム『まるで、』をタワレコ新宿店で買ったら、イベント参加券が付いてきました。
c0166634_695010.jpg

というわけで、行ってきましたよ昨日。
c0166634_6101893.jpg

うろ覚えで申し訳ないんですけど、確か「デロリアンで待ってて」~「ド忘れ in the night」~「脱水少女」ってセトリでした。「3rdアルバム以外の曲も演るんだ...」とビックリ。観覧のお客さんも物凄い人数だったのですが、開演30分前に着いたので最前列で観れました。

実質初のモローンズLIVEでしたが...みなみさんのキュートなルックスに似合わない超絶テクなバンドサウンド。6月のワンマンは行けそうにないのですが、これは是非ともいつかフルで観たくなりました。

そして、終演後に握手&特典引き渡し会!
みなみさん、ネロさん、ヒロヒロヤさんと30秒程おしゃべりが出来ました。
「ウインク・キラー、大好きなんですよ!」と切り出したら、みなみさんが「ああ、本当に!今日演れなくなってゴメンね(笑)」...と天使の笑顔。可愛すぎます(汗)。
ネロさん、ヒロヒロヤさんに対しても「驚異的なテクニックですよね、カッコいいです!」と伝えると「ありがとうございますぅ♪」とお二人。とても感じが良くて一気にファンになってしまいました。

c0166634_627330.jpg

このポストカードを頂いて終了。
通販でCD買うのも楽で良いんだけど、店頭で買うのもやはりお得感ありますね。
実質タダでモローンズの演奏を聴けてみなみさんと握手&会話...明日からも頑張って生きていこうと思ったのでした(苦笑)。
by ryo_1989 | 2016-05-15 23:59 | Live!Live!Live! | Comments(0)

『Babymetal』 / BABYMETAL

噂には嫌という程聞いていたものの、ここまで気に入るとは思ってませんでした...

c0166634_1630132.jpg

とんでもなく遅ればせながら、Perfume登場以来の衝撃を受けています。

正直「メタル」ってジャンルは嫌いではないけど、特に好きって訳でもなかったんですよ。
それが聴いてみたら「メタル」ってより「J-POP」じゃん...と。
確かにバックバンドはコント臭すら感じさせる、所謂「ヘビメタ」サウンド。でも、楽曲一つ一つはとてもポップで聴きやすい。アレンジによっては「テクノポップ」って言っちゃっても良いんじゃないか...的な。
特に気に入ったのは「ギミチョコ!!」と「ド・キ・ド・キ☆モーニング」。



「ド・キ・ド・キ☆モーニング」に至っては、昨日Mステでスピッツの草野さんも好きって言ってましたね。
ロンドンのウェンブリーアリーナ(!)でワンマンLIVEを行った初めての日本人アーティストだそうで。
僕が買ったCDはEU盤なんだけど、ラストにボートラとして付いている「ギミチョコ!!」のイギリスでのライブ音源聴いたら、「こりゃ海外で受けちゃう訳だ(笑)...」と妙に納得してしまったのでした。

ダメだ、早く2ndアルバム買おう。
by ryo_1989 | 2016-04-21 23:59 | 買ったCD | Comments(2)
山下達郎さんのラジオを聴き始めてからオールディーズにも手を出し始めました。
色々と聴き進めていく内に、大滝詠一さんの「ナイアガラ・トライアングル」の元ネタ(?)と云われている「ティーンエイジ・トライアングル」に出会いました。その「ティーンエイジ・トライアングル」の一角、シェリー・フェブレーのアルバムを2枚購入。カーペンターズのカヴァーで有名になった「ジョニー・エンジェル」が収録されているのがこの1stであります。

c0166634_23424782.jpg


勿論アルバムには他にも良い曲がたくさん入っていますが、やはりコレでしょう。
本当にぐぅの音も出ない名曲であります。
最新リマスターで¥1,000で買えちゃいます。「ジョニー・エンジェル」1曲で十分元取れます(笑)。
2ndにはこれまた超有名曲「ロコモーション」が入っています。是非是非。
by ryo_1989 | 2016-04-02 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
昨年の9月、フィル・スペクターがプロデュースしたガールズグループのアルバムが廉価リイシューされました。
廉価盤に目がない私、やはり数枚購入してしまいました。
ロネッツ、クリスタルズ...有名所は勿論、「ボブ・B・ソックス&ザ・ブルー・ジーンズ」まで。
正直、知識に乏しくただ「聴いていて楽しい」だけですが、一枚¥1,000は魅力的です。

c0166634_1126303.jpg

しかしダーレン・ラブの素敵な歌声はエヴァーグリーンですね。聴いていて清々しい気持ちになれます。
また、グレン・キャンベルのギターはR&Rのレコードさながらにキレキレですし、何といってもハル・ブレインのドラムスです!あの大滝詠一さんも大好きだった伝説のセッションドラマー!
ドラムスに明るくないのですが、楽曲終盤のバスドラ三連符には凄まじいものがあります。

その大滝先生が自身のラジオ番組「ゴー・ゴー・ナイアガラ」でテーマソングに使用していた「Br.Kaplan's Office」も収録されています。渋いインストナンバーですが、これを抜擢してしまう大滝先生もやはりマニアックですね(笑)。

しかし、何故か都内のユニオンにはコレの未開封新品が大量に転がっていますね。
見つけられたら是非とも聴いてい頂きたいCDです。
by ryo_1989 | 2016-03-15 11:38 | 買ったCD | Comments(0)

「月光」 / 鬼束ちひろ

壊れてしまう前の鬼束ちひろが大好きだった。
中学生の時、死にたくなるほど落ち込んでいる時にどんなに助けられただろうか。
現在では揶揄される事も多々あるが、「月光」は今風に云うと(真の意味で)「神曲」だと思う。


鬼束の1st~3rdは必聴です。
気が滅入ったときは必ず聴いてます。精神安定剤。
ブックオフで¥280なのが悲しいです。
by ryo_1989 | 2016-01-18 23:03 | Favorite Tune | Comments(0)
ネット上で知り合い、顔を合わせたことすらないと噂されている覆面少女ユニット「さよならポニーテール」の2年8ヶ月ぶりの3rdアルバムが発売!しかも何とCD3枚組33曲(!)。

c0166634_2552982.jpg

収録曲
<さよならポニーテールの円盤時代・絶頂トライアングルI~III>

DISCI ~A 面集で恋をして~
01. この恋の色は
02. すーぱーすたー
03. 放課後えすけいぷ
04. 悲しいうわさ
05. 夏の魔法feat.曽我部恵一+ザ・なつやすみバンド
06. きみに恋したんだ
07. 季節のクリシェ
08. かわいいあのコ
09. 光になって
10. ななめライン急行
11. 大事なコトバ
12. 光る街へ

DISCII ~さよポニ・カレンダー~
01. ニューなイヤー
02. どぎ☆まぎバレンタイン
03. いろはにほへと
04. えいぷりるふ~る
05. ふわふわふ~る
06. 天気予報の恋人
07. 星たちのアバンチュ~ル
08. さよポニの湯けむり音頭 Part1
09. ふたりぼっち with 岸田メル
10. ダンスフロアとカボチャのおばけ
11. 勤労と感謝
12. 冬物語
13. ぼくたちの卒業

DISCIII ~思春期の光と影~
01. ヘールシャム
02. サムウェアインタイム
03. ねこねころんだ
04. エラーメッセージ
05. 少し泣けたんだ
06. さよなら、ありがとぉ
07. アンジー
08. ひとりぼっち

...とこのように完全に大滝詠一先生を意識したコンセプトの元、胸キュンソングが嫌でもかと云うほど堪能できます。キラーチューンはありませんが、スルメの要素を含んでおり、聴けば聴くほどクセになります。
サニーデイ・サービスの曾我部さんも参加してるし、ロックファンもアニソンファンもJ-POPファンも大満足な仕上がりです。Disc3には初の英語詞楽曲も収録。意欲作となっております。
Disc1のメドレー音源を見つけたので貼っておきます。


ジャケットに引かず(笑)是非とも聴いて頂きたい3枚組です!
by ryo_1989 | 2015-11-07 03:19 | 買ったCD | Comments(0)
新聞を読んでたら、ジャネット・ジャクソンも来日するそうで。
洋楽聴き始めた頃はお世話になってました(苦笑)。
特に「Together Again」は初めて買った洋楽コンピCDに入っていて、繰り返し聴いたなぁ...

c0166634_2318778.jpg


なんか懐かしくなって、日曜日にでもブックオフにジャネットのCD、買いに行っちゃおうか...
そんな気分(笑)。
by ryo_1989 | 2015-10-09 23:18 | Favorite Tune | Comments(0)
未だCD化されていない、モローンズの「脱水少女」。


疾走感があって良い曲ですね。
次に出るであろうフルアルバムに期待大であります。

その前にモローンズ、もっと評価されても良いのにな...と思ってしまいます。
by ryo_1989 | 2015-09-10 23:22 | Favorite Tune | Comments(0)
今更ですが、チャットモンチーの最新作をじっくり聴いてます。

c0166634_22521924.jpg

2011年9月にドラムスの高橋久美子が脱退。
チャットもこれで終わりか...と思ってたら、まさかの2ピース編成で名盤『変身』が誕生。
ただ、ベースレスのロックは長続きせず、サポートメンバーを入れて活動を始めたのです。
で、リリースされたのが、この『共鳴』。

非常にポップで素敵な作品。
ママになった橋本絵莉子の才能が爆発しております。
1曲目の「きみがその気なら」はもう全くクセの無いポップナンバー。クセが無さ過ぎて驚いていしまいます。
かと思えば、次がハードな「こころとあたま」。高橋久美子在籍時にはあり得ないタイプのサウンド。
「ぜんぶカン」なんてオチャらけた曲もチャットらしくて素晴らしいし、「最後の果実」なんてエッちゃんにしか書けない独特な曲調。アレンジもイカしてますね。

バンドとして見事に息を吹き返したチャットモンチー。ただ、勝負は次作以降かなぁ...とも思います。
でも、『共鳴』は名盤です!
by ryo_1989 | 2015-09-08 23:59 | 聴いたCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo