タグ:リマスター ( 27 ) タグの人気記事

しばらく色々と大変でブログを更新できませんでした(汗)。
ネタなら山ほどある...と言いたいところですが、先週は1枚しかCDを買わないという珍事態(笑)。
と云うわけで、ストックしてあるネタでお茶を濁します。

c0166634_5572491.jpg

大滝さんの「ロンバケ」30周年記念盤をAmazonでポチってました。
今までCD選書盤で聴いていたので、ちょっと違う音質で聴きたくなったんですよね。
もう結構聴き込んでますが、音圧はそこまで上がっておらずソフトな音でした。
20周年盤を聴いていないので何とも言えないのですが、ナチュラルで耳に優しい感じ。
2CDになっておりまして、Disc2はカラオケ。これが意外と新鮮で面白かったです。

まぁ、名盤はどんな音でも名盤ですね(それを言っちゃあおしまいですが:笑)。
これから夏になったら頻繁に聴くことになると思います。
by ryo_1989 | 2016-05-07 23:59 | 買ったCD | Comments(4)
店頭に並んでいるゴダイゴのリマスター盤で唯一持ってなかった「遥かなる走路」のサントラ盤を購入しました。

c0166634_23463322.jpg

サントラですので、ほとんどがインストナンバーですが、タケが高らかに歌う「アフター・ザ・レイン」やトミー・スナイダーが歌う隠れた名曲「イン・タイム」など聴き処満載。
やはり、ゴダイゴは演奏が凄い!特に浅野氏のギター、何回聴いてもカッコいいです。
ジャケットも味わい深くて◎。

ゴダイゴはまだ1,2枚持ってない紙ジャケ盤があるのですが、既に廃盤...
中古でプレミア価格でも良いから是非とも見つけてみたいものです。
by ryo_1989 | 2016-01-29 23:50 | 買ったCD | Comments(0)
旧規格盤しか持っていなかったサザンの『KAMAKURA』。
リマスター盤がAmazonで安かったので、思わずポチってしまいました。

c0166634_23373965.jpg

音質がグッと良くなったリマスター盤で聴いて、再評価。実にカッコいいアルバムです。
メロディーこそ派手さは無いものの、プログレッシブで攻めた構成。
当時最先端のコンピューターサウンドとサザンの「和」な部分が融合して、素晴らしい出来になってますね。
特に「死体置場でロマンスを」は大名曲。「らしい」音に思わずニヤけてしまいます。
2枚組ですが、飽きることなく聴き通せますし、後に出る『キラーストリート』よりもスルメな感じがするので、しばらくは聴き続けられそうです。
シングル「Bye Bye My Love (U are the one)」もキャッチーで、シングルカットした選択も正しかったんでしょう。「星空のビリー・ホリデイ」なんて隠れた名曲もあったり。

これでほぼ全部、サザンのアルバムのリマスター盤を揃え終えました。長かった...
by ryo_1989 | 2015-12-10 23:45 | 買ったCD | Comments(2)
かれこれ15年近くロックを聴いてきて、「美しい」と心から思えるアルバムを3枚だけ挙げるならば、King Crimson『Islands』、Coldplay『Ghost Stories』、そしてコレです。

c0166634_16251982.jpg

Prefab Sproutの『Andromeda Heights』。
今回2009リマスター盤を格安で入手することができました。

夜、1時頃布団に潜り、小さい音でコレを聴く瞬間がとても幸せです。
昼間聴いてもダメなんです。夜、それも星がよく見える澄んだ夜空を眺めながら。
以前、訳詞を載せた表題曲の美しさは、もう言葉にならない程。
パディ・マクアルーンは本当に天才(って言葉はあまり使いたくないけど)。
ポールに匹敵する才能の持ち主だと思っています。
リマスターでなくてもブックオフで¥280で買えると思うので、見かけたら手に取ってもらいたい一枚です。
by ryo_1989 | 2015-11-23 16:36 | 買ったCD | Comments(0)
チャットモンチーの3rdアルバム『告白』。『生命力』から2年待たされ、ようやく届いた傑作でした。

c0166634_15535394.jpg

収録曲
ディスク:1
1. 8cmのピンヒール
2. ヒラヒラヒラク秘密ノ扉 (Album Mix)
3. 海から出た魚
4. 染まるよ
5. CAT WALK
6. 余談
7. ハイビスカスは冬に咲く
8. あいまいな感情
9. 長い目で見て
10. LOVE is SOUP
11. 風吹けば恋
12. Last Love Letter (Album Ver.)
13. やさしさ
ディスク:2
1. 8cmのピンヒール (2009 Live)
2. ヒラヒラヒラク秘密ノ扉 (2008 Live)
3. 海から出た魚 (2009 Live)
4. 染まるよ (2009 Live)
5. CAT WALK (2009 Live)
6. 余談 (2009 Live)
7. ハイビスカスは冬に咲く (2009 Live)
8. あいまいな感情 (2009 Live)
9. 長い目で見て (2009 Live)
10. LOVE is SOUP (2010 Live)
11. 風吹けば恋 (2009 Live)
12. Last Love Letter (2009 Live)
13. やさしさ (2009 Live)

このアルバムは所謂「スルメ」。聴けば聴くほどタイプの作風です。
ただ、分かりやすいんですけどね。初めて聴いた時、いきなり「8cmのピンヒール」の軽快なサウンドで「これは傑作だ」と確信しましたよ。「染まるよ」は色々あって思い出深いバラード。エッちゃんにしか書けない独特なメロディのバラードです。歌詞がもう切な過ぎます。「余談」の冗談みたいな歌詞にポップなサウンドが乗っかるチャットらしさが素晴らしいです。全体的に疾走感に溢れ、一気に聴き通せてしまいます。
今回のリイシューに当たって追加されたライブ音源が素晴らしい。
荒々しくも骨太な演奏が楽しめます。

総じて、「チャットモンチー2015年リイシュー」80点と云ったところかな。
ライブ音源をまとめてくれたのはありがたいのですが、DVDから引用した音源がほとんど。
とはいえ、DVDそのものを買っていない自分はとても楽しめましたよ。
リマスター効果はどうでしょうね。聴き比べてないので分かりません(苦笑)。
次の第二弾に期待大です。
by ryo_1989 | 2015-11-22 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
Mステの「とび魚のバタフライ」で衝撃を受けてから、デビューミニ、1stと買い進め、遂にここからリアルタイムでチャットモンチーのアルバムを買い始めました。

c0166634_6522295.jpg

2007年に発表されたアルバム『生命力』。

収録曲
ディスク:1
1. 親知らず
2. Make Up! Make Up!
3. シャングリラ
4. 世界が終わる夜に
5. 手のなるほうへ
6. とび魚のバタフライ
7. 橙
8. 素直
9. 真夜中遊園地
10. 女子たちに明日はない
11. バスロマンス
12. モバイルワールド
13. ミカヅキ
ディスク:2
1. 親知らず (2008 Live)
2. Make Up! Make Up! (2008 Live)
3. シャングリラ (2009 Live)
4. 世界が終わる夜に (2007 Live)
5. 手のなるほうへ (2008 Live)
6. とび魚のバタフライ (2008 Live)
7. 橙 (2008 Live)
8. 素直 (2008 Live)
9. 真夜中遊園地 (2009 Live)
10. 女子たちに明日はない (2008 Live)
11. バスロマンス (2007 Live)
12. モバイルワールド (2008 Live)
13. ミカヅキ (2007 Live)

「親知らず」のへヴィなサウンドに圧倒され、「Make Up! Make Up!」の疾走感に興奮し、「シャングリラ」で弾け、「世界が終わる夜に」の深い歌詞に感嘆し、「手のなるほうへ」で楽しくなり、「とび魚のバタフライ」をアルバムの流れで聴いて嬉しくなり、「橙」の重さに背筋がシャンとなり、「素直」で一息、「真夜中遊園地」に大興奮し、「女子たちに明日はない」のポップな音にテンションが上がり、「バスロマンス」の可愛さに思わず微笑み、「モバイルワールド」のタイトな演奏に感心し、「ミカヅキ」に感動...

そんな青春のアルバム。思い入れは一番あるかな。ここから次のアルバムまでの2年が長かった(笑)。
by ryo_1989 | 2015-11-19 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
ここから更に思い入れが強くなっていきます。

c0166634_4531995.jpg

メジャー1stアルバム『耳鳴り』です。

収録曲
ディスク:1
1. 東京ハチミツオーケストラ
2. さよならGood bye
3. ウィークエンドのまぼろし
4. ハナノユメ (ALBUM Mix)
5. どなる、でんわ、どしゃぶり
6. 一等星になれなかった君へ
7. おとぎの国の君
8. 恋の煙 (ALBUM Mix)
9. 恋愛スピリッツ
10. 終わりなきBGM
11. プラズマ
12. メッセージ
13. ひとりだけ
ディスク:2
1. 東京ハチミツオーケストラ (2008 Live)
2. さよならGood bye (2007 Live)
3. ウィークエンドのまぼろし (2007 Live)
4. ハナノユメ (2007 Live)
5. どなる、でんわ、どしゃぶり (2007 Live)
6. 一等星になれなかった君へ (2007 Live)
7. おとぎの国の君 (2006 Live)
8. 恋の煙 (2007 Live)
9. 恋愛スピリッツ (2007 Live)
10. 終わりなきBGM (2007 Live)
11. プラズマ (2007 Live)
12. メッセージ (2006 Live)
13. ひとりだけ (2006 Live)

チャットモンチーの全アルバムで唯一、物凄いへヴィなアルバムです。
エッちゃんが歌う歌詞が重たくて重たくて(苦笑)まだまだ恋愛にウブだった自分には実に「大人」なアルバムでした。今聴くと「恋の煙」がテレヴィジョンの「マーキームーン」のイントロそっくりだったりして笑えますが、カッコいいアルバムです(ちなみにジャケットはリトルバーリーを模しています)。
ラスト「ひとりだけ」の盛大なラストは大きな聴き所。チャット史上最高にロックしているアルバムです。

このアルバムが話題になってからリリースされた「とび魚のバタフライ」をMステで観た瞬間、自分の青春が始まったのでした...
by ryo_1989 | 2015-11-16 05:00 | 買ったCD | Comments(0)
チャットモンチーのデビュー10周年記念盤、ようやく買いに行けました!
リアルタイムで聴いていたのは『生命力』から。よって、この盤は後追いでしたね。

c0166634_4452372.jpg

フィーリーズのジャケットを模したデビューミニアルバムのリマスター&ライブテイクの2CDです。
個人的に「サラバ青春」を聴くと、無条件に涙が込み上げてしまうので(苦笑)気安く聴けません。
「ツマサキ」も実に可愛らしい曲で、エッちゃん(橋本絵莉子)が歌うと、キュンとなってしまいます。

しかし、改めて聴くとホント青春そのものですなぁ。ジャケット見るだけで感慨深くなります。

収録曲
ディスク:1
1. ハナノユメ
2. DEMO、恋はサーカス
3. ツマサキ
4. 惚たる蛍
5. 夕日哀愁風車
6. サラバ青春
ディスク:2
1. ハナノユメ (2006 Live)
2. DEMO、恋はサーカス (2006 Live)
3. ツマサキ (2006 Live)
4. 惚たる蛍 (2006 Live)
5. 夕日哀愁風車 (2006 Live)
6. サラバ青春 (2006 Live)
by ryo_1989 | 2015-11-15 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
11月は邦楽関連で大散財してしまいそうです。
その筆頭がコレ
c0166634_6445122.jpg

チャットモンチーのデビュー10周年企画盤。

チャットは青春そのものですので、当然全買いです。
リマスター盤も楽しみですが、ライブ音源をまとめて聴けるのが本当に嬉しい。
只今、どの店舗でポイント付けようか検討中。

その分一生懸命生きなければなりません。それも青春を懐かしむ為。
by ryo_1989 | 2015-10-20 06:48 | 音楽の話題 | Comments(0)
RCサクセションのリマスターシリーズも、ちょこちょこ集めております。
某通販サイトで異様に評価が高かった、RCのラストアルバム『Baby a Go Go』。
本当に涙が出てくるほど良いアルバムでした。

c0166634_7262054.jpg

あれだけ豪華絢爛だったライブバンド「RCサクセション」も遂に清志郎、チャボ、小林氏の3人のみとなってしまいました。本当に「最後だったんだなぁ...」と云う編成です。ソコに旧友・春日博文さんがドラムスで参加。
実にアコースティックでシンプルなサウンド。
「I LIKE YOU」から始まるフォーキーなサウンドは、初期のRCに立ち戻っているかのようです。
特に「空がまた暗くなる」は大名曲。「おとなだろ、勇気をだせよ」の歌詞、もう泣けてきますよ。
更にもっと感傷的になるのが「あふれる熱い涙」。
「僕のこと忘れないでおくれ、お願い もうすぐ飛行機で帰るから、家に」ってフレーズ。清志郎が亡くなった今、歌詞カード読みながら聴くと感慨深いものがあります。

全曲で40分弱。短いアルバムですが、クセが無くすんなり聴き通せて、「RC有終の美」と云ったところでしょうか。最後の最後に素晴らしいアルバムを残してくれました。
by ryo_1989 | 2015-10-18 07:33 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo