タグ:ソウル / R&B ( 35 ) タグの人気記事

昨日は「John I'm Only Dancing (Again)」を貼りましたが、今日はコレ。


「Young Americans」。
これまた大好きな曲で、最近またアルバムを聴き込んでいます。
今になってボウイの「プラスチックソウル」にハマっていて。
ボウイがジョン・レノンと限りなく接近した時期でもありますが、サウンドはあくまでも「疑似ソウルミュージック」。
でもボウイはその「疑似感」をあえて全面に押し出していて、そこがまた気持ち良いのです。
終盤の「I heard the news today oh,boy♪」がまた素敵。

David Bowie...実はトラウマになる事があって意識して聴いていませんでしたが、もう時効だって無理やり切り替えてボウイに向き合いたいと思います(笑)。
by ryo_1989 | 2016-10-06 23:51 | Favorite Tune | Comments(4)
最近、「Best Of David Bowie」と云うプレイリストを作成し目茶苦茶聴いています。
すると今まで聴き込んできた曲が新鮮に感じたりする訳です。
昔から好きだった「John I'm Only Dancing (Again)」、最高にカッコいいです。今更ですが。


個人的に「プラスティックソウル」と称されるこのサックスがフューチャーされたVerの方が圧倒的に好き。
特に終盤の「Ah,Ah,Ah,Only Dancing~♪」としゃくり上げるように歌う箇所に見悶えてます(笑)
by ryo_1989 | 2016-10-05 23:56 | Favorite Tune | Comments(0)
先週末、6枚の7inchと一緒に買ったのがジャネット・ジャクソンの『オール・フォー・ユー』。
c0166634_22473013.jpg

自分が音楽を聴き始めた時期に新譜としてリリースされていたアルバムで、当時物凄く欲しかったのですが、それから15年近く経って¥100で入手(笑)。

さて、中身ですが2000年代初期のオーソドックスなR&Bって感じなんですけど16曲目からガラッと雰囲気が変わり素晴らしい展開に。特に「Someone To Call My Lover」って曲がとんでもない名曲でして。


実に爽やかなナンバーで、この1曲だけで元取れた感があります。
ブックオフの¥280棚の定番になっているのが悲しいですが...
by ryo_1989 | 2016-08-25 22:52 | 買ったCD | Comments(0)
もう最近廉価盤と特価品しか買ってません(笑)。
「ストレスが溜まるととにかく一枚でも多くCDが欲しい、新しい音を聴きたい=廉価盤&特価品で心の隙間を埋める」って作業を繰り返してます。
ただ、廉価盤だからと云って舐めてはいけません。アトランティック、モータウン、チェスから出ているカタログはどれも名作揃い。大体一枚¥1,000で最新リマスターが施されてますから、良い音で良い作品を格安で買える喜びですよ。ここの所はワーナーのオールディーズ物にもハマってます。

さて、そんな廉価盤シリーズのおかげでサム&デイヴのオリジナルアルバムをほぼ揃えることが出来ました。
最後に買ったのが一番玄人好みしそうな1st。
c0166634_2213571.jpg

安定の大当たり。ソウルのカッコ良さが全て詰まったようなアルバムでした。

そんなわけで7月に入っていつも以上にCDを買い込んでます。久々に「狩り」カテゴリ使おうかなぁ。
by ryo_1989 | 2016-07-14 22:16 | 買ったCD | Comments(0)

R.I.P. "Prince"

プリンスの訃報、ボウイ並みに...いやボウイ以上にショックでした。
なにせ、まだ57歳。自分の両親より1つ上なだけ...

ちなみに自分がプリンスで一番好きなアルバムは2nd。
c0166634_16582682.jpg

プリンスは『1999』、『Purple Rain』があまりにも有名ですが、1st~4thまでの初期アルバム群が大好き。
ロックとソウルの混ざり具合が丁度良いのが初期なんですよね。聴いていて気持ちが良い。
今後、リマスター盤が出ることもあるかなぁ...それにしても早過ぎます...
by ryo_1989 | 2016-04-22 23:59 | 音楽の話題 | Comments(4)
ご無沙汰しております(笑)ちょっと色々と用事が重なって更新できない日々でした。
とはいえ、相変わらず買うモンは買っております(苦笑)。
CD,LPとネタはそこそこあるのですが、拙ブログお得意の廉価盤ネタで行きたいと思います。

c0166634_23202689.jpg

「モータウンの象徴」スモーキー・ロビンソン率いるミラクルズの傑作アルバム『アウェイ・ウィ・ア・ゴーゴー』です。
ミラクルズ大好きなんですけど、あまり詳しくないし、アルバムもこれでやっと集め終えた体たらく。
とはいえ、安定のスモーキー師匠。ドリーミーな歌声とキャッチーなコーラスに酔えます。
特にバート・バカラックでお馴染みの「ウォーク・オン・バイ」が最高。


この一曲を聴く為だけでも買う価値アリです。
他にも良い歌いっぱい入って¥1,000はお買い得。

しかし、アトランティックとモータウンの¥1,000シリーズ...
気付けばとんでもない枚数買っておりました(苦笑)。とほほ。
by ryo_1989 | 2016-02-24 23:30 | 買ったCD | Comments(4)
アトランティックを代表するR&Bシンガーと云えば、挙がるのは大抵オーティス・レディングかウィルソン・ピケットでしょうかね。ですが隠れた名シンガー、ダレル・バンクスをご存じでしょうか?

c0166634_23144217.jpg

32歳という若さでこの世を去った、名ディープ・ソウル・シンガーであります。
アトコレーベルで活動していましたが、そのアトコに残したレコードもこの一枚だけ。
本当に「知る人ぞ知る」シンガーだったようです。

とんでもなく後追いの自分も耳にはとてもポップに聴こえます。
メロディーとアレンジのお蔭でとても聴きやすくなってるんですね。
バックの演奏はまさかMG'sには敵わないもののシャープでカッコいい。
情報もライナーノーツ以外ほとんど無くて、記事にしていいものか分かりませんが、アトランティックの廉価盤で安く良い音で聴けるので書いてしまいました。是非是非。
by ryo_1989 | 2015-09-09 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
最近、繰り返し繰り返し聴いて大好きになった曲。


Diana Ross & The Supremesの「He's My Sunny Boy」。
スモーキー・ロビンソン作詞作曲。

ブラスのアレンジとか、絶妙に心地よいメロディーにハマっております。
2分弱の短いナンバーですが、モータウンの良い所が全て収まったようなサウンド。

シュープリームスは先のモータウン廉価シリーズで全アルバム集め終わりました。
後はコパのライブ盤をアナログで探しているのですが、なかなか見つからなくて...
by ryo_1989 | 2015-05-25 23:49 | Favorite Tune | Comments(4)
Amazonのレビューで評価が高かったので、前から気になっていたサム・ディーズのアルバムを買いました。

c0166634_19114058.jpg

ほとんどの曲を自らコンポ―ズしており、またその楽曲の出来も素晴らしいです。
哀愁漂う渋い曲が多く、キラーチューンこそないものの捨て曲が見当たりません。
もろサザンソウルテイストな作品ですが、メロディーがしっかいりしている分、とても聴きやすい。
彼自身の声もとても耳触りが良く、アルバム通して大変気持ちよく聴き通せます。

このアルバムは日本初CD化されたものであり、アナログは長い間廃盤で高値で取引されていたそう。
そんなアルバムをリイシューしてくれたアトランティックレコード、良い仕事しましたね。
by ryo_1989 | 2015-05-16 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
コチラはもっとR&B寄り。

c0166634_1633021.jpg

マージー・ジョセフって女性ソウル・R&BシンガーのCDね。

ちょっと濃すぎたかな(苦笑)。
ベティ・ライトよりもソウルフルだし、アレサ・フランクリンをもっと渋くした感じ。
コレも気分によってはドハマりするんだろうけどなぁ...
真夏の寝苦しい夜とかに聴くべき音楽でした。
by ryo_1989 | 2015-05-10 16:08 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo