<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰しております(笑)ちょっと色々と用事が重なって更新できない日々でした。
とはいえ、相変わらず買うモンは買っております(苦笑)。
CD,LPとネタはそこそこあるのですが、拙ブログお得意の廉価盤ネタで行きたいと思います。

c0166634_23202689.jpg

「モータウンの象徴」スモーキー・ロビンソン率いるミラクルズの傑作アルバム『アウェイ・ウィ・ア・ゴーゴー』です。
ミラクルズ大好きなんですけど、あまり詳しくないし、アルバムもこれでやっと集め終えた体たらく。
とはいえ、安定のスモーキー師匠。ドリーミーな歌声とキャッチーなコーラスに酔えます。
特にバート・バカラックでお馴染みの「ウォーク・オン・バイ」が最高。


この一曲を聴く為だけでも買う価値アリです。
他にも良い歌いっぱい入って¥1,000はお買い得。

しかし、アトランティックとモータウンの¥1,000シリーズ...
気付けばとんでもない枚数買っておりました(苦笑)。とほほ。
by ryo_1989 | 2016-02-24 23:30 | 買ったCD | Comments(4)

『JUNKTION』 / オフコース

だんだん暖かくなってきましたね。今年の冬は寒い日もあったけれど、なんだかんだで暖冬傾向にあった気がします。冬が大好きなので、これからじわじわと暑くなっていくのが憂鬱だったりもします。

先日、久々にオフコースの『JUNKTION』を聴きました。
派手な曲は一曲も入っていないけれど、大好きなアルバムです。

c0166634_9465941.jpg

鈴木康博さんカラーが色濃く出た作品だと思います。
1曲目の「INVITATION」のような"大人"なシティポップスが多く収録されていて、非常に渋い作風。
康博さんの味のあるボーカルが大好きなので、「We are」や「over」にはない魅力があると思います。

一方、小田さんの大傑作である「秋の気配」も入っているんですよね。
歌詞、メロディー、サウンドと本当によく練られている珠玉の名曲。


またラスト、7分を超える「HERO」。グループ史上初の小田さん・康博さんの共作です。
ドラマチックな展開と疾走感がたまりません。後に「バンド」になるオフコースのグルーヴを味わえます。

オフコースの5枚目のアルバム『JUNKTION』、康博さんと小田さんの色合いが一番良い具合に混ざり合ったアルバムではないでしょうか。地味ですが、70年代ニューミュージックを代表する名盤です。
by ryo_1989 | 2016-02-14 10:09 | 聴いたCD | Comments(4)
前作『RAY』から約2年、バンプの新作が届きました。

c0166634_23282474.jpg

今回流行りのEDMの要素を含んでるってことで賛否両論みたい。
自分も「バンド」としてのアルバムの評価は出来ないです。
ただ、悪いアルバムかと云えばそうでもなく。

バンプの最大のセールスポイント、Vo.フジ君の歌声がかなりフューチャーされています。
正直バンプにバンドとしてのグルーブ感を求めているわけではないので、フジ君の良い声が良いメロディーに乗っかって聴ければそれで良いのです。


なんかもう聴く構えとしては小田さんのソロ作品のよう(笑)。
まぁ、アコースティックな曲もあるし、バンプ特有の疾走感溢れる曲もある。
「フジ君の歌声を聴くアルバム」、今の所はそんな感じです。
by ryo_1989 | 2016-02-12 23:38 | 買ったCD | Comments(3)

『Pet Sounds』 / The Beach Boys

久々に『ペット・サウンズ』を聴いたら、やたら感動してしまったので記事に。

c0166634_23202168.jpg

「名盤」と音楽好きは必ず言うけれど、何故か今までピンと来てなくて。
確かに「Wouldn't It Be Nice」は誰が聴いても名曲だけど、その他の曲がイマイチ退屈に感じて。
しかし、今日「God Only Knows」と「Caroline, No」に感性グワングワン揺さぶられてしまい...
いや、嫌いじゃなかったし良い曲だなとは思ってたけれど、今日ほど響いたことはなかったなぁ。

特に「God Only Knows」の

「If you should ever leave me
Though life would still go on believe me
The world could show nothing to me
So what good would living do me」

「君がいなくなっても人生は続く
何が起ころうと感動することはない
生きている価値なんてあるだろうか」

って歌詞にグッと来てしまった(笑)。
う~ん、4月のブライアンのペットサウンズツアー行けそうにないけど、やっぱり『ペット・サウンズ』は名盤でした。これからしばらくヘビロテです。
by ryo_1989 | 2016-02-08 23:34 | 聴いたCD | Comments(8)
RADWIMPSってそこまで好きなバンドではないんだけど、この曲だけは別格。


大学の友人に勧めらて試しに聴いた2ndアルバムに入っていたんですよね。

ストーンズの「Moonlight Mile」とかR.E.M.の「Man On The Moon」とか、「月」関連の単語がタイトルに付けられた曲で凄い好きな曲が多くて。

最近のRADがどうなってるかとか分からないけれど、「夢見月に何想ふ」は大名曲。
by ryo_1989 | 2016-02-07 22:38 | Favorite Tune | Comments(0)
最近のJ-ROCKバンドでデビュー時から注目していた「Galileo Galilei」が解散すると云う。
それを知人の話で知り、東京追加公演の先行予約URLが付いているラストアルバムを買った。

c0166634_0113284.jpg

某ラジオ番組のバンドコンテストで優勝し、デビュー時からそれなりに注目されていたと思う。
1stはいかにも「青春」の空気が漂う快作であったが、まだまだ未熟だった。
それが2nd『PORTAL』で一気に開花した。本当に心の底から「名盤だ!」と言える作品だった。
特に「あの花」の主題歌だった「青い栞」は大名曲だと思う。


洋楽のテイストにエレクトロニカの要素が混じって、素晴らしい作品で。
そこからクオリティは落ちるものの安定感のあるサウンドを展開し、個人的にとても思い入れのあるバンドに。

そんな中、たった5年で解散するってなってビックリした。
ラストアルバムを聴いてみて、更に驚いた。あまりにも完璧な出来だったから。
4曲目の「ウェンズデイ」のビデオも日本のバンドが放つ世界観ではなかった。


で、昨日先行予約の当落結果が着たものの、残念ながら落選。
人気絶頂な最中での解散だったんだなぁ...と。

こんなにも素晴らしいアルバムを残せる状況だったんだから、フロントマンの尾崎兄弟には音楽活動を続けて欲しい。Galileo Galileiに出会えて、本当に良かったなぁ。
by ryo_1989 | 2016-02-06 00:27 | 買ったCD | Comments(0)
RCのリマスター盤もコツコツ集めております。
本当は紙ジャケで揃えたいところだけど、そこまでパッケージの仕様にはこだわっていないので今回もプラケ。

c0166634_037152.jpg

8thアルバム『BEAT POPS』。
とことん明るいアルバムです。良い意味で能天気な彼ららしさが顕著に表れてるなぁ...と。
特に「つ・き・あ・い・た・い」はアルバムのスタートとしては完璧な曲。
チャボのリズムギターも心地良く、清志郎は相変わらずパワフルで聴いてて楽しくなります。

『シングル・マン』と、この『BEAT POPS』、実に対照的ですがどちらも気に入りました。
まだまだRCは掘り下げる余地がアリアリなので、中古屋で見かけたら入手しようと思います。
by ryo_1989 | 2016-02-02 00:15 | 買ったCD | Comments(0)

センターはまいまい!

先程放送された「乃木坂工事中」にて、乃木坂46の14thシングルの選抜発表が。
なんと、センターはこのシングルをもって卒業するまいまい(深川麻衣ちゃん)!

c0166634_235273.jpg

色々な意見があるでしょうが、運営も思い切りましたね。
まいまいは25歳で乃木坂最年長。卒業は寂しいですが、良い思い出になれば良いかな...と。

当然次のシングルも全Type購入です。
by ryo_1989 | 2016-02-01 02:38 | 気になる方々 | Comments(2)

『HEARTLAND』 / 佐野元春

日曜日は午後から御茶ノ水へ。
佐野元春の『The Sun』と『HEARTLAND』を購入。これで一通り元春は集め終えました。

c0166634_0363976.jpg

現在絶賛廃盤中のライブ盤『HEARTLAND』。¥780で買えました。

早速PCに落として聴いてますが、やはりテンションが異常に高く物凄い迫力。
ブルース・スプリングスティーンに影響を受けまくっているからか、ボスのライブ盤を聴いているかのよう。
大好きな「WILD HEARTS」も疾走感タップリで素晴らしい。
元春が途中何歌ってるか聴き取れない箇所があるものの(笑)素晴らしいライブ盤。
ラストの「ガラスのジェネレーション」の"つまらない大人にはなりたくない"の絶唱、鳥肌モンです。

もっともっと元春のライブ盤が聴きたい、COYOTEバンドとのライブ盤、出ませんかね。
by ryo_1989 | 2016-02-01 01:29 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo