<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『D.I.Y.H.i.G.E.』 / 髭 (HiGE)

「髭 (HiGE)」の5thアルバム『D.I.Y.H.i.G.E.』をようやく聴くことができました。

c0166634_22214412.jpg

バンド名だけで敬遠される方も多そうですが、本当に良いバンド。
このアルバムではヴェルヴェッツを彷彿とさせるサイケなメロディーと凄まじいグルーヴ。
特に1曲目の「ダイアリー」なんか、優しくて泣ける名曲だと思います。

Vo.の須藤さんは「和製カート・コバーン」と言っても過言ではないかも。
ツインドラムス(!)、異彩を放つルックスのギタリスト、カラフルなライブステージ...
一見キワモノのように捉えられるかもしれないけど、本当に素晴らしいバンドです。
ライブ、観に行きたい。
by ryo_1989 | 2015-02-24 22:26 | 買ったCD | Comments(0)

『色』 / FLOWER FLOWER

「YUI」改め「yui」がVo.を取るバンド「FLOWER FLOWER」のミニアルバムがリリースされました。

c0166634_21583449.jpg

ゴリゴリのオルタナサウンドだった1stに比べ、サウンドはかなり柔らかい印象。
「YUI」の時の音に似ている気がします。
「春」「夏」「秋」「冬」の4曲をインタールードで繋いだ構成でして。
正直、特段素晴らしい楽曲は無いものの佳曲が揃っているような気がしますね。

1stの重たい音が気に入らなかったファンには嬉しいミニアルバムかも。
初回盤には「冬」の後に限定インストナンバーと、イメージPVDVD付き。
by ryo_1989 | 2015-02-22 22:03 | 買ったCD | Comments(0)
ディランの36枚目のスタジオアルバム『Shadows in the Night』がリリースされました。

c0166634_23113250.jpg

今回はフランク・シナトラのカヴァーアルバムとなっております。
とはいえ、選曲はマニアックでして、正直オリジナルを知らない楽曲ばかり。
ですが、御大の激渋な歌声に魅了されっ放しであります。

1曲目の「I'm A Fool To Want You」から、いきなりしゃがれた歌声を堪能できます。
今回、ディランはギターを弾かずボーカルに専念したとのこと。気合が入っているようですね。
チャーリー・セクストンのバッキングギターもバッチリ決まっており、ジャジーで大人のサウンド。
音圧が低めなのが玉にキズですが、まぁ許容範囲です。
あえて、有名曲を外した選曲もシナトラファンには堪らない内容となっております。

個人的にこのようなカヴァーアルバムは大好きでして、あんまり叩く必要も無いかと。
以前のクリスマスアルバムなんかも何かと言われてましたが、ディランがアルバムを出してくれることに意義があるわけで、手放しで喜んでも良いのではないかな...なんて思いますね。

とにかく、必聴ですよ。
by ryo_1989 | 2015-02-21 23:17 | 買ったCD | Comments(4)
お久しぶりです。仕事が忙しくなかなか更新できませんでした。
今日は少し時間があるので、久しぶりの更新です。

とはいえ、合間合間でレコード屋には通っておりまして(苦笑)。
最近はオールディーズばかり聴いております、特にコレ。

c0166634_23241776.jpg

COLPIXレコード(COLUMBIA PICTURESを略して付けられた)の3大スターであるジェイムス・ダーレン、シェリー・フェブレー、ポール・ピーターセンのヒット曲をまとめたオムニバスアルバムです。
大滝詠一さんがあの有名な『ナイアガラ・トライアングル』のヒントにしたことでも有名だったり。

全曲ポップスとしては一級品ですが、中でもシェリー・フェブレーの「ジョニー・エンジェル」が最高。


カーペンターズのカヴァーでも有名ですが、オリジナルの方が気に入ったかな。
何回聴いても良い曲ですなぁ。

これ、続編があるようでソチラも気になっております。今なら廉価で¥1,000だし。
by ryo_1989 | 2015-02-20 23:29 | 買ったCD | Comments(2)
ジャケの美しさに吊られてかったけど、これがとんでもない傑作でした...

c0166634_1225742.jpg

Yo La Tengoの『I Can Hear The Heart Beating As One』。

ギターポップ、サイケデリック、テクノ、ボサノヴァ、ファンク...
色んなジャンルの音楽のごった煮なんだけど、洗練されてて音が綺麗。
とても聴きやすいのも特徴で、長いインストナンバーも退屈しないし。
全編メロディーがキャッチーなのが要因なのかもしれない...けど、とにかく名盤です。
最後の「My Little Corner Of The World」であっさり終わるのも、後味良いんだよなぁ...

ヨラのアルバム、どんどん集めたくなる...そんな一枚。
by ryo_1989 | 2015-02-09 01:26 | 買ったCD | Comments(0)

「青空」 / HiGE(髭)

「HiGE(髭)」ってバンド、ご存知でしょうか。
彼らの「青空」はACのCMでも使用され、曲だけは聴いたことがある方も多いと思います。


歌詞が良いですね、沁みます。
歌詞カード見ながら聴いてると、恥ずかしながら泣きそうになったりもします。
いつかHiGEのライブ行きたいなぁ、生で「青空」聴いたら号泣しそう。
by ryo_1989 | 2015-02-06 22:45 | Favorite Tune | Comments(0)

『17歳』 / Base Ball Bear

個人的に青春時代(中学~高校)にかけて聴いてたバンドは、好き嫌い関係なく気になってしまいます。
今もバリバリに頑張っている、Base Ball Bearの『17歳』。
私の青春そのものであります。

c0166634_23195750.jpg

iTSで落とした音源を8年聴いてました(笑)やっと、CDを購入。

もう懐かしさと、改めて聴いてカッコイイので脳内カオス状態です。
表題曲「17才」や、「抱きしめたい」(ギター湯浅のリフの鋭さ!)、「愛してる」(紅一点ベース関根の下手くそコーラス)などなど聴き所は山ほどありますし、多感な時期に聴いてた頃の耳も確かだったのだな...と。

これもブックオフで¥250ですので、是非是非。
by ryo_1989 | 2015-02-05 23:25 | 買ったCD | Comments(4)

『Rice & Snow』 / Negicco

とうとう、48Gが新潟に進出...でも俺は、Negiccoを応援します!

c0166634_21435186.jpg

「トリプル!WONDERLAND」から「ありがとうのプレゼント」まで、コレ以上ないポップソングの連発。
オリジナル・ラヴの田島貴男を中心とするライター達の楽曲は完成度が非常に高い。
僕が好きなKaedeちゃんの歌声もキュートで、聴いてて楽しいです。
中盤テクノ系の音になっちゃうのが玉にキズだけど、まぁ許容範囲かな。

負けるな、Negicco!!!
by ryo_1989 | 2015-02-04 21:46 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo