<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ユニオン本館B1Fで100円で拾いました。

c0166634_0315363.jpg

ミッシェルの紛れもない超名曲。

アベが逝ってしまったので、再結成ならず...
まぁ再結成して欲しいなんて絶対思わないけどね。
by ryo_1989 | 2014-09-30 00:33 | 買ったCD | Comments(0)
まだ、聴き込み始めたばかりなので、感想文程度に。

c0166634_23122749.jpg

Booker T & The MG'sの代表作。タワレコで1,000円でした。

さて、3回ループしましたが、恐ろしくカッコいいです。
ブッカーT・ジョーンズ、スティーブ・クロッパー、アル・ジャクソン、ドナルド・ダック・ダン...
ホント、史上最強のインストバンドだと思います。

中でも大好きなプレイヤーが、ギターのスティーブ・クロッパー。
痒いところに手が届く、バッキングの一つ一つが繊細で迫力があって。
アトランティック初期から、ずっとこのグルーヴを保ち続けているのが凄過ぎる。

もう一枚買いました、今から聴きます。
by ryo_1989 | 2014-09-28 23:16 | 買ったCD | Comments(0)
さて、とうとう来月にthe pillowsのNEWアルバムがリリースされます!
ハッキリ言って、日本のロックシーンで一番好きなバンド。
当然、リードトラックシングル盤も入手です。

c0166634_18592733.jpg

いやぁ...もう「安定」の二文字しか浮かびませんね。
この手のナンバー書かせたら、山中さわおより右に出る者はいないでしょうね。
カップリングも然り、とにかく「安定」です。

pillowsの"メジャー過ぎずマイナー過ぎない"立ち位置が大好き。
アルバム、楽しみだなぁ♪
by ryo_1989 | 2014-09-28 19:00 | 買ったCD | Comments(0)
9月も気づけばあと一週間。秋はあっという間に終わってしまいますね。
今年は残暑も控えめかな、でも聴いてる音楽は熱い(笑)!

c0166634_1654594.jpg

ってなわけで、初期サザンにハマっています。
とりあえずAmazonやらユニオンで安価なリマスター盤をチョコチョコ集め、割と最近のも然り。
中でも、2nd『10ナンバーズ・からっと』はホント、「大」が付く名盤なのです。

サザンと言えば、最近だと「ポップ」なイメージが強いシングルを立て続けにリリースしておりますが、初期は猛烈に渋いナンバーがズラリ。Little Featが大好きな桑田さんならではの、ウエストコーストな香りのするファンキーなナンバーが最高。「お願いD.J.」で始まって、「奥歯を食いしばれ」~「ラチエン通りのシスター」の流れは、聴けば聴く程沁みてくる...

...で...で...ラストナンバーは「いとしのエリー」。

もう言う事は何もありません、「いとしのエリー」はオリジナルアルバムの流れで聴くのが一番魅力を発揮できるような気がしますね。レイ・チャールズも愛した名曲。

近頃のポップなサザンも良いですが、ファンキーでアーシーなサザンがたまらんよ!
by ryo_1989 | 2014-09-24 16:12 | 買ったCD | Comments(6)
またまた間隔が空いてしまった(汗)。
勉強したり、仕事したり、CD買ったりしてます。
喘息発作が酷かった夏も終わり、涼しくて大変宜しいですな。

さて、9月のBIGリイシュー...コチラ!

c0166634_22303084.jpg

クイーンの『Ⅱ』『シアー・ハート・アタック』ツアーの未発表ライブ音源です!

実に新鮮です!「ボヘミアン・ラプソディ」発表前のピュアな演奏が楽しめます。
どちらもブートで聴いたことはありましたが、やはりオフィシャルは圧倒的に音が良い(当たり前)!
ジョン・ディーコンのベースが若々しくて、グルーヴも凄まじい...
まさか「オウガ・バトル」「フェアリーフェアラー」がここまでカッコ良くアレンジされているとは。

丁度、サマソニのアダムQueenが終わり、「やっぱ、フレディだよなぁ...」
ひしひしと感じたのでした。

映像はいいや、やっぱり音源派なんです(笑)。
by ryo_1989 | 2014-09-17 22:36 | 買ったCD | Comments(7)
"J-POPもまだまだ捨てたもんじゃない..."

そう思いました、「ゲスの極み乙女。」に出会って。

c0166634_23295577.jpg

本人達は「プログレ」と言い張ってますが、「ピアノロック」です、完全に。
Ben Folds Fiveを彷彿とさせる軽やかなピアノに、カッティング主体のギター、切れ味鋭いドラムス、グイグイ引っ張っていくベース...ボーカルの声質も気に入りました。

この盤は6曲しか入っていませんが、今後に期待大です。
by ryo_1989 | 2014-09-13 23:33 | 買ったCD | Comments(0)
先日、NHKでYMOの特集番組が放送されていました。
叔父がYMOの大ファンで、僕も小さい頃から何気なく聴いていた音楽でしたが、ああやってライブ映像を観ちゃうと、「やっべ、ちゃんと聴いとくべきだ!」と思ってしまうわけで。しかもテレビで流れてた音源が聴きたくて新宿中駆け巡って、やっと『AFTER SERVICE』を入手しました。

c0166634_20555056.jpg

いやぁ...とにかくカッコいい。
「BEHIND THE MASK」でのヴォコーダーを使った歌声に鳥肌が起ちました。
勿論「RYDEEN」とか「TECHNOPOLIS」は知っていましたが、教授のキーボード、高橋さんのドラムス、細野さんのベース..."センスの塊"とはこういう音楽を奏でる方々の事を云うのだと。
「SOLID STATE SURVIVOR」も、「FIRECRACKER」も斬新過ぎて。
「KIMI NI MUNE KYUN -UWAKI NA VACANCE-」は少し意外でしたが、楽しいし(笑)。

いやぁ、YMO舐めちゃいかんすよね。オリジナルアルバムも安価で手に入らないかなぁ。
by ryo_1989 | 2014-09-12 21:00 | 買ったCD | Comments(2)

『Real Live』 / Bob Dylan

さて、ディランの80'sカタログがリマスターリイシュー(紙ジャケ!)されました。
多くのファンと同じく、80年代のディランは少し苦手ですが、ライブ盤は大好き。
特に『Real Live』はディランのライブ盤の中で、一番好きな作品です。

c0166634_0173874.jpg

このツアーのバンド編成が凄過ぎるのです。
ミック・テイラー、イアン・マクレガン、部分的にカルロス・サンタナ(!)。
「追憶のハイウェイ61」の出だしから、エンジン全開。最高のR&Rアルバムです。
特に「悲しきベイブ」での観客との合唱シーンは、感動すること必死。
ディランにしてはまともなキーで歌う「ブルーにこんがらがって」も素晴らしいね。

実は『武道館』も安かったのでゲットしました。聴き込み次第、UPします♪
by ryo_1989 | 2014-09-11 00:19 | 買ったCD | Comments(4)

ショーン・オヘア、死去

元WCW,WWF(WWE)で活躍した、プロレスラー、ショーン・オヘアが亡くなったという...
43歳...

c0166634_2354197.jpg

破壊力抜群のパワーボムが大好きでした。
こうやって、どんどん好きなレスラーが亡くなっていくのが辛いです。
何故にアメリカンレスラーは、若くして続々と亡くなっていくのか...

R.I.P.
by ryo_1989 | 2014-09-10 23:55 | プロレス | Comments(0)
最近、喘息の発作も楽になり、買ったCDをちょこちょこ聴きながら生きてます。
長年のレコハン経験値からか、良い盤を丁度良い値段で回収し、ちょっとご機嫌。

さて、ここで「変態」の要素を含んだ、「モーモールルギャバン」ってバンドにハマってます。

c0166634_17545157.jpg

いやぁ...ちょっと衝撃的でした。
Amazonでチラッと見かけ、ふと買ってしまいましたが...大当たりです。
サウンドの凄まじさは動画サイトで観て頂かないと。文章では表せない凄まじさ。
特に「悲しみは地下鉄で」~「パンティー泥棒の唄」の流れは神懸かっております。

「悲しみは地下鉄で」の歌詞、あまりにも下品なのに感動的。
人間の本質を垣間見れる気さえするのです。

とにかく、中古で1,000円ちょっとで売ってると思うので、是非。
まぁ、受け付けない方も多いでしょうが、戦慄が走る音楽ファンも存在することは確かです。
by ryo_1989 | 2014-09-08 18:01 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo