<   2013年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧

無事、今年度が終わりそうです。
しばらく、時間に余裕があるので、東京都内をアチコチ周ってこようと思ってるんですよ♪

第一弾は、"何の催しもやっていない"日本武道館へ!
c0166634_2150923.jpg

千鳥ヶ淵は、いつ来ても穏やかな気分にさせてくれます。
大好きなお堀でございます。
c0166634_2151616.jpg

当然ながら、散歩している方にしか遭遇しません(笑)。
「どっかに、クラプトンいないかなぁ~」とか、アホなこと考えながら、到着。
c0166634_21521584.jpg

これまで、武道館でライブを観たのって...
KISS、EC&SW、The Who、エレカシ...

僕にとって、最高のコンサート会場。
ドーム、横アリよりも好きだな。
by ryo_1989 | 2013-01-31 21:56 | 放浪 | Comments(4)

言葉にできない

ここ最近、小田さん(オフコース)づいています。
やっぱり、"良い声"に勝てる物などございません。
本当でしたら、「We are」「Over」を紙ジャケで入手したいのですが、今月の予算上無理。

とにかく、この曲を聴くだけで涙が流れる年齢になりました。


「あなたに会えて ほんとうによかった 嬉しくて嬉しくて 言葉にできない」

日本ロック史上に残る、最高の歌詞ですね。
by ryo_1989 | 2013-01-31 02:29 | Favorite Tune | Comments(4)

Greatest / The Raspberries

ここの所、iPhoneでひたすら聴き倒しているのが、先日記事にした、ラズベリーズのベスト。
c0166634_18333442.jpg

1. Go All The Way
2. Come Around And See Me
3. Don't Want To Say Goodbye
4. I Saw The Light
5. I Can Remember
6. I Wanna Be With You
7. Drivin' Around
8. Let's Pretend
9. I Reach For The Light
10. Nobody Knows
11. If You Change Your Mind
12. Tonight
13. I'm A Rocker
14. Ecstasy
15. Last Dance
16. I Don't Know What I Want
17. Cruisin' Music
18. Starting Over
19. Party's Over
20. Overnight Sensation (Hit Record)

20曲入ってます。
特に最近のお気に入りは、I Can Remember。
コテコテのバラードソングかと思いきや、中盤で加速、終盤でドラマティックに終わります。
ホント、ハズレ曲が一曲も無いし、どれも名曲。
やはり、"70年代のビートルズ"ですかね。

しかし、オリジナルアルバムをもうちょっと、入手しやすくしてもらえませんかね、レコード会社様?
by ryo_1989 | 2013-01-30 18:36 | 買ったCD | Comments(2)

Africa

来月の25日に、リンゴを観に行くわけですが、そのオールスターバンドの中にスティーブ・ルカサーが。
スティーブ・ルカサーといえば、TOTO。TOTOといえば、コレしかありません!


Africaです♪
初めて聴いた時から、ずっと大好きな曲。
イントロもAメロBメロ、サビも大好きです。
また、PVが秀逸!当時、出来立てホヤホヤのMTVで繰り返し、流されていたそうですね。
本をタム代わりにする、ジェフ・ポーカロ...ホント、Only the Good Die Youngですなぁ...

リンゴバンドでは、TOTOの曲を演奏してくれるはず!
Africaが聴きたいな♪
by ryo_1989 | 2013-01-30 00:07 | Favorite Tune | Comments(2)
ちょっと間を置いて、行ってみようと思います。
一応ランキング形式にしますが、ぶっちゃけ、全員1位です(笑)。

それと、ブリティッシュだけに絞っちゃうと、取集つかなくなってしまいますので、とりあえず...
60's!
1960年代に活躍したシンガーを取り上げます♪

好きな60'sイギリス人シンガー ベスト10!

第10位 Stephen Marriott (Small Faces,Humble Pie) / Sha-La-La-La-Lee
c0166634_2352024.jpg

初めて、マリオットの歌声を聴いた時は、黒人が歌っているのかと間違ったほど。ドス黒い声。
ソウルフルで、圧倒的なシャウト...ロックファンで嫌いな方、あんまりいないのでは!?

第9位 Phil May (The Pretty Things) / Come See Me
c0166634_22303928.jpg

ブリティッシュガレージの帝王、フィル・メイ。
やさぐれたような歌声、いつ聴いても鳥肌モノです。

第8位 Ringo Starr (The Beatles) / Yellow Submarine
c0166634_22334658.jpg

聴いていて、楽しくなりますよね、リンゴの声って。
Yellow Submarineなんか、リンゴ以外には歌えませんよ、絶対。

第7位 Syd Barrett (Pink Floyd) / Astronomy Domine
c0166634_22401190.jpg

狂人。ポップな狂人。好きです。

第6位 Keith Richards (The Rolling Stones) / Connection
c0166634_2331342.jpg

若い頃のキースの歌声、聴いていると、なんだか清々しい気持ちになります。
ただ、もうちょっと年取ってからの声の方が好きかな。「'70s」で取り上げますか!

第5位 Jack Bruce (Cream) / I Feel Free
c0166634_22533882.jpg

2005年には、再結成ライブを開き、成功を収めたCreamのベーシスト兼シンガー。
荒々しい歌声と、攻撃的なベースライン、たまらないです!

第4位 George Harrison (The Beatles) / Something
c0166634_23341484.jpg

優しく、透明感のある歌声。どこかメロウな雰囲気も醸し出すジョージの歌声が好きで好きで。
ただ、こちらも個人的には「ダークホースレーベル」期が、特に好きかな。
あ、60's、ビートルズ時代のジョージも、勿論好きよ。

-------------------------------------------------------------------------------------------
TOP3の前に...

20位 Eric Burdon (The Animals)
19位 Paul McCartney (The Beatles)
18位 Roger Daltrey (The Who)
17位 Allan Clarke (The Hollies)
16位 Keith Grant (The Downliners Sect)
15位 Jacqui McShee (Pentangle)
14位 Sandy Denny (Fairport Convention)
13位 Rod Stewart
12位 Steve Winwood (Spencer Davis Group,Traffic)
11位 Georgie Fame

-------------------------------------------------------------------------------------------
第3位 Ray Davies ( The Kinks) / Waterloo Sunset
c0166634_23212923.jpg

恋愛ソング以外(笑)を歌わせたら、右に出る者はいないだろう。
捻くれ加減がたまらなく好き。田舎臭くて、訛ってる感じ(?)。

第2位 Mick Jagger (The Rolling Stones) / Mercy,Mercy
c0166634_23234124.jpg

もうここまで来ちゃうと、理由もなく好き(苦笑)。
嘘嘘...彼ほど、ソウルフルなR&Rソングを歌えるシンガーは絶対にいないであろう。
転がり続ける親父たち...日本にまた来てくれよな!

第1位 John Lennon (The Beatles) / All I've Got To Do
c0166634_23255114.jpg

艶のある声と、荒々しいシャウト。単純にシンガーとして、最高の素質を持っていた人だったと思う。
ちょっとベタ過ぎるけど、やっぱ仕方ない。ジョンだもの。

ってなわけで、「60'sブリティッシュシンガーランキング」、なんとか終わりました。
突っ込み入れまくって頂きますでしょうか?
by ryo_1989 | 2013-01-29 00:00 | ランキング | Comments(6)

花・太陽・雨

先日、ユニオン御茶ノ水店にて、あの"ショーケン"と"ジュリー"がボーカルを務めたPYGのベストを購入!
c0166634_0534043.jpg

沢田研二(さわだ けんじ、1948年6月25日-):ボーカル
萩原健一(はぎわら けんいち、1950年7月26日-):ボーカル
大野克夫(おおの かつお、1939年9月12日-):オルガン
井上堯之(いのうえ たかゆき、1941年3月5日-):ギター
岸部一徳(きしべ いっとく、当時の芸名は「岸部修三 きしべ おさみ」1947年1月9日-):ベース
大口広司(おおぐち ひろし、1950年11月28日 - 2009年1月25日):ドラムス( - 1971年9月)
原田裕臣(はらだ ゆうじん、1944年2月14日 - ):ドラムス(1971年9月 - )

なんとも豪華なメンバーが集ったバンドでございます。
いざ、聴いてみると、ストーンズとオフコースを合わせて2で割ったような(?)サウンド。
そう、とっても聴き心地が良いのです♪

いくら年取ってきたとはいえ、小生が生まれる20年前に組まれたバンド。
多少、音質の古さはありますが、いわゆる"ニューロック"としては、最高峰のグループではないでしょうか。

こうやって、日本のロックを古くからおさらいしていくのは、楽しいですね。

「日本にこんなカッコいいロックが存在してたのか!?」

...ってね。
by ryo_1989 | 2013-01-28 00:50 | 買ったCD | Comments(0)

フリ・フリ '66

絶賛廃盤中(!?)、ザ・スパイダースの1st&2ndの2in1(リマスター盤)をゲット!
c0166634_228542.jpg

いやぁ、スパイダース最高!
ベストしか持ってなかったけど、今度でズボッとハマりました。
いきなり「フリ・フリ '66」なんて、素敵じゃない♪
「リトル・ロビー」のファズったギターも、超カッコいいしね。
「ミスター・モンキー」はキンクスか(笑)。
「ヘイ・ボーイ」のアコギの使い方も抜群よ!

2ndのカヴァーソング集も秀逸です。
ビートルズナンバーから、アニマルズ、チャック・ベリー...
いやぁ、マジで痺れちゃいました。

しっかし、何故に廃盤かね。
もうちょっと、考えて欲しいよ。
by ryo_1989 | 2013-01-27 22:11 | 買ったCD | Comments(4)

Physical

個人的に、三月の中頃目指して、痩せなければいけなくなってしまいました。


えっほ、えっほ、食うの我慢♪
by ryo_1989 | 2013-01-27 22:05 | ひとりごと | Comments(4)

星空のキャラバン

現在、「リクエストアワー2013」を見ながら、書いています。
ってなわけで、やっぱ買っちゃうんすよ、秋葉のブックオフで。48関連の未開封新品(笑)を。

でも、「最近当たりがないなぁ...」と思いつつ...惰性でNMBの「北川謙二」を購入。
c0166634_18221369.jpg

すると、2曲目に"神曲"が!?

「星空のキャラバン」♪
まるで、ColdplayのViva La Vidaの如く、素晴らしいストリングス。
ドラマティックなサビ。
リリカルなメロディー...

やっぱ、コレがあるから、48関連のシングルは侮れない。
今日だけで10回は聴いたかなぁ(苦笑)。
by ryo_1989 | 2013-01-26 18:19 | 買ったCD | Comments(4)
今日は良い天気でしたね!
昨日、課題を全部片づけたので、出掛けてきました♪
昼飯は、大好きな蕎麦。
駅構内に通じる「あじさい茶屋 秋葉原昭和通り口店」にて。
c0166634_1834364.jpg

c0166634_1833136.jpg

いやぁ、やっぱり「あじさい茶屋」は安定の美味さ。
出汁が抜群に良いんだよね♪
そばの固さも、丁度良い。
ネギが少ないのが、唯一のマイナスポイントかな(苦笑)。

まぁ、いい、やっぱり「月見そば」が好きだ、俺は。
by ryo_1989 | 2013-01-26 18:07 | | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo