<   2012年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

Heart Songs

先日のセールネタ、すいません、もう一個!
WEEZERの「レッドアルバム」を250円でゲット。
ところが、買った直後Amazonでレビューを見ると・・・すさまじい低評価(笑)。
「え!?」と思いながら、家で聴き始めて、4曲目。


泣いた。音楽で久々に泣いた。
メロディー&サウンドも感動的だが、歌詞が・・・もう素晴らしすぎる。
「JAZZ」「アイアン・メイデン」「ジューダス・プリースト」「マイケル・ジャクソン」・・・
リヴァース・クオモの音楽への愛が全て表れたような作品。

確かに、アルバム全体は微妙だったけど、Heart Songsだけで元は取れました。
気になった方は、BOAのカヴァーに失笑しつつ、国内盤で歌詞を確認してみてください♪
by ryo_1989 | 2012-06-30 23:51 | Favorite Tune | Comments(2)

Overexposed

Maroon 5の新譜が発売されました!
僕は久々のフラゲ(笑)。それ程期待していたのだと思われます、自分の中で。
c0166634_0583376.jpg

いやぁ、マルーンもネタ切れかと思ってまいたが、良い意味で裏切られました。
抜群に上手いバンドに、アダムの美声、ポップなメロディー、キャッチーなサウンド。
どこを取っても、素晴らしい!!!
正直、消化不良だった3rdよりも、断然好きかもしれません。

ラップパートが挿入されたクリアーなサウンドPayphone (Explicit Version)、これまで聴けなかったヘヴィなギターのリフがカッコいいLucky Strike、「らしい」感全開のLove Somebody、テンポが抜群に爽快なFortune Teller...とにかく捨て曲は無い!・・・とは言えない(微妙な出来の曲もあるし)けど、上出来よ!

期待には十分に応えてくれました。
次はもうどんな音を聴かせてくれるのか、検討もつきませんが、とりあえず大満足です!
by ryo_1989 | 2012-06-30 01:05 | 買ったCD | Comments(0)

See The Sky About To Rain

最近、ジャズと共にニール・ヤングをよく聴く。
「After The Goldrush」も「Harvest」も良い。それは間違いない。よく聴くし。
でも、俺が好きなアルバムに、「On The Beach」ってのがある。
それの2曲目、See The Sky About To Rainを、まったり聴くのが大好きだ。


割と最近まで、CD化されてなかった(!)んだよね。
エレピの音が素敵、歌詞もメロディーも「癒しの音楽」そのものであるのだ。
by ryo_1989 | 2012-06-29 01:45 | Favorite Tune | Comments(6)

Get Happy!!

昨日の馬鹿安セールの戦利品。
コステロの「Get Happy!!」が150円。
ボートラ一切、収録されてないけど、逆にオリジナル盤そのままの持ち味を楽しめるのだ♪
c0166634_1185919.jpg

いやぁ、楽しい(笑)。
全編20曲48分、ぶっ通しに極上ポップチューンの連続攻撃。
ここまで、聴いていて「楽しい」気分になる作品って、意外とありそうでないんだよね。
Opportunityを始めてとして、R&Bだったりモータウンの影響を多分に受けたコステロさん、最高です!
当然のように声も良いよなぁ・・・。ずるい。

実は「King Of America」も150円(爆笑)でゲット。
今日、そのセールの最終日だったんだけど、ジェリーフィッシュのベスト盤を250円(!)でゲット。
こういう"小さな幸せ"続くと良いな!
by ryo_1989 | 2012-06-29 01:24 | 買ったCD | Comments(4)

When I Fall In Love

先日に引き続き、ジャズネタ。
ピアノトリオにハマっています、ビル・エヴァンスの「Portrait In Jazz」がキッカケ。


勿論、ビルのピアノは好きなんだけど、俺にとっての肝はベースとドラムス。
ジャズ用語(?)だと、インタープレイを担うサウンドですね。
スコット・ラファロとポール・モチアン。

なんていうか、このリズム隊からはとてつもない"オーラ"をビンビンに感じるんですよね。
ニワカ的ジャズファンだし、ピアノトリオの聴き込みなんか全然足りないんだけどね・・・。

ラファロのベースは、繊細なようで実は太く、ダイナミックである。
モチアンのシンバルワークも実に上品、いや上品ながら存在感が尋常じゃない。
そこにビル・エヴァンスの絶妙なピアノが絡むと、もう昇天モノ(笑)。

そんなんだから、Amazonで毎日ビル・エヴァンス(ラファロ&モチアン期)をチェックしている。
今一番欲しいCDって、ビレッジ・バンガードの完全盤。

一時間前までボン・ジョヴィ聴いて、燃えてた奴の言う事じゃねぇな(笑)。
by ryo_1989 | 2012-06-28 01:20 | 音楽の話題 | Comments(4)

You Give Love A Bad Name

昨日、登校の為に高田馬場駅で降りると、駅構内に出店が。
「どうせ、お菓子系だろ?」と覗いてみると・・・
リブロという本屋がアウトレット(?)CDセールを開いているではないか!
しかも激安価格が更に半額。それも、ラインナップがわりと魅力的ではないか!
ついつい5枚購入(笑)、しかもトータルで1,000円いかないっていうね(爆笑)。

そんな棚ボタCD、iPodでガンガン聴いてます。
今日はコレ!
c0166634_0595626.jpg

ボン・ジョヴィの「Slippery When Wet」、150(!)円。
さらにエロジャケ盤♪

150円なら、内容がつまらなくてもまぁ良いような気もするけど、このアルバム、最高でした!

いやぁ、80's中期のメロハーはあんまり聴いてこなかったけど、素晴らしいじゃないか!
ドラマティックなシンセからメロディアスに展開するLet It Rock、テレビCMでも流れている超有名曲You Give Love A Bad Name、Livin' On A Prayer。そしてスローテンポ(バラード)な楽曲もWanted Dead Or Aliveを始めとして充実しております。とにかく最後のWild In The Streetsまで、激しく熱くなる内容だね♪

しかし、未リマスター盤とはいえ、150円・・・日頃の行いが良いのか(笑)!?
3,4日、このネタが続きそうです。
by ryo_1989 | 2012-06-28 01:07 | 買ったCD | Comments(2)
昨日、新宿タワーでMaroon5の新譜と、グリーンデイの一番新しいアルバムを購入。
それは後日記事にするとして、ユニオンにも行ったのだ。

すると、未開封新品800円(!)でコレを発見。
c0166634_0493041.jpg

「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! 」
リマスターでこの値段は買いだよね。

まぁ、内容は語るまでもないのは分かってるけど、感想文。

とにかくジョンの声!なんて素敵な声なんだ!
声が良いのは正義である(笑)。
この3rdはポール色が薄く、ジョン色が非常に濃いアルバム。ジョン好きにはたまらないよね。
で、3rdにして、初の全曲「レノン=マッカートニー」作。
Any Time At AllとWhen I Get Homeのカッコ良さに改めてビビった(笑)。
やっぱビートルズ、スゲー。

音質もドラムスとベースの抜けが良くて、リンゴのシンバルが実に心地良い。

いやぁ、今さらだけど・・・MONO聴きたい(笑)。
ホント、「今さら」だけど。Amazonでたまに時価がとんでもなく安い時があるし、ポチッ・・・
は、できないなぁ(汗)。
by ryo_1989 | 2012-06-26 00:54 | 買ったCD | Comments(8)

青空

行き帰りの音楽が何よりの楽しみ。
家でも聴くけど、外でiPodをいじくってる時が一番楽しかったりして。

今日はブルーハーツの3rdを聴き込みました。
「青空」の歌詞に泣きそうになりながら。


「生まれた所や、皮膚や目の色で、いったいこの僕の何が分かると言うのだろう。」
この歌詞にどれだけの人が癒されたことだろう。

この曲、学校の教科書に載せるべきだと思うのは俺だけ!?

「ブラウン管の向こう側 カッコつけた騎兵隊が インディアンを打ち倒した ピカピカに光った銃で できれば僕の憂鬱を撃ち倒してくれればよかったのに。」

やはり、マーシーは偉大です。
by ryo_1989 | 2012-06-25 23:53 | Favorite Tune | Comments(2)

Night Lights

最近、寝しなに聴くのは、もっぱらジャズ。
ロックもポップスも勿論、良いんだけど、やっぱりジャズが一番落ち着く。

そんな中、ジェリー・マリガンの「Night Lights」。
ジャケも素敵だし、Amazonのレビューも高評価でしたので、買ってみました。

家に帰って、真夜中にかけると・・・


うぅ、癒される。ピアノの旋律が美しすぎます!
隙間を埋めるかのようなバリトンサックスの音色も素敵だな♪
アート・ファーマーのトランペットも、静かに、時に激しく鳴るのです。

あぁ、やっぱりジャズは素晴らしい!
お金があれば、とことん掘り下げられそうだけど・・・
ちょっと怖いね(笑)。底なし沼(怖)。
by ryo_1989 | 2012-06-24 22:53 | Favorite Tune | Comments(4)

Don't Look Back

昨日、出先でひたすらリピートしていた、Bostonの2nd。
特に1曲目の表題曲は、何回聴いても飽きない!



なんかボストンのアルバムを聴いてる時って、J-POPを聴いてる感覚に陥るんですよね。
トム・シュルツの練りに練られた楽曲構成も、ブラッド・デルプのキャッチーな歌声も。
メロディーもドラマチックに、ポップに。バンドがタイトなのも良いよね♪

1st,2ndは良かった。
でも、ブックオフで買った3rd,4thは微妙だったなぁ(苦笑)。
もうちょっと聴き込めば、印象良くなるのかな?

それと・・・
R.I.P ブラッド・デルプ氏。
by ryo_1989 | 2012-06-23 22:39 | Favorite Tune | Comments(10)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo