<   2012年 01月 ( 51 )   > この月の画像一覧

銀色のグラス

一昨日、秋葉タワーにて、ザ・ゴールデン・カップスの1stをゲット。プラケだけどね。
c0166634_22481191.jpg

やはりカップスは、GSブーム全体の中でも飛びぬけてイカしてると思う。
「カッコいい」ってのもあるけど、やっぱり「イカしてる」。
デイヴ平尾のボーカルは、まるでジョニー・ウィンターのようにブルージー。
先日のランキングにも入れたけど、やっぱり英詞をカッコよく歌える能力は相当デカい。イカす。
更に「ヘイ・ジョー」でのルイズルイス加部の良い意味でイカれているリードベースも、ハウリング起こして無茶苦茶なのに演奏を続けるエディ播とケネス伊東も、シンバルを叩き狂っているマモル・マヌーも、みんなそれぞれ頭がおかしくなるくらい"イカしてる"。

極め付けが「銀色のグラス」である。
「サイケデリック歌謡」である。
メロディーとアレンジが、「歌謡曲」と「サイケ」と「ガレージ」を行き来しているあのサウンド。
やっぱ、あの曲はカップスにしか演奏できないよ。

そんなもんだから、「長い髪の少女」だけは未だに好きとは言えないんだよなぁ。
あれは"イカす"観点が違うよね(笑)。
by ryo_1989 | 2012-01-31 23:03 | 買ったCD | Comments(2)

Shandi

KISSは大好きなバンドで、2004年(中2かぁ)に武道館へ観に行ったこともあります。
'70年代の「地獄の軍団」、「地獄への接吻」、「ラブ・ガン」といった名盤は勿論好きです。

でも、僕が一番好きなアルバムは「仮面の正体(Unmasked)」なんです。
c0166634_19585852.jpg

そして「仮面の正体」が一番お気に入り!っていう一番大きな理由となるのが、この曲。


Shandiです!
ストリングス、AOR風味、美メロ・・・どこをどう取っても「地獄の集団」ではないですよね(笑)。
だけど、こんなKISSもカワイイ(!?)じゃない。素敵じゃない。
即ち、俺が一番好きなKISSソングは、Shandi。
ShandiとTalk to Meが入っている「仮面の正体」が一番好きなKISSアルバム。

以上(笑)!
by ryo_1989 | 2012-01-31 19:59 | 音楽の話題 | Comments(10)
秋葉とか新宿で遊んだ時に、腹減ると、蕎麦屋を探す傾向にあります(笑)。
一昨日、秋葉「富士そば」で「温泉玉子そば大盛り」を食べました。
c0166634_19324431.jpg

具はネギ、ワカメ、温泉玉子、とシンプルながら素朴な味わいが非常に美味いのです。
「小諸そば」と比べると、蕎麦の量がちょっと少ない気もするけど、これくらいがちょうど良い。
出汁も相変わらずコクがあって、体が温まると共に幸せな気分になります。

500円かからず幸せになれるので、また行きたくなるんですよね♪
by ryo_1989 | 2012-01-31 19:35 | | Comments(0)
ちょっとブログ書ける時間が増えたので、またもやランキング♪
「好きなシンガー ベスト10 日本人編」!!!

第10位 高橋みなみ(AKB48) / ペディキュアday
c0166634_18483984.jpg

たかみな、上手いんですよねぇ。
「ペディキュアday」の高音や、「Bird」でのビブラートも完璧に歌いこなす、素晴らしいシンガーです。
アイドル界で一番上手いんじゃないかなぁ。

第9位 藤巻亮太(レミオロメン) / 粉雪
c0166634_18521982.jpg

確かに上手いとは言えません。しかし、味がある。
高いの出なくても良いじゃない、味よ味。

第8位 デイヴ平尾(ザ・ゴールデン・カップス) / ヘイ・ジョー
c0166634_22542484.jpg

ストリングス満載のべたべたな歌謡曲から、フリーキーなブルーズナンバーまで、何でも最高。
当然だけど、英詞が似合うよね。

第7位 橋本絵莉子(チャットモンチー) / とび魚のバタフライ
c0166634_18581135.jpg

貫録のえっちゃん。あそこまでキーが高いオルタナソングを何なりと。
くみこん辞めても、あっこちゃんと一緒にいつまでも頑張って欲しい。カッコいいぞ!かわいいぞ!

第6位 氷室京介 (BOOWY) / BABY ACTION
c0166634_1912259.jpg

語尾を突っぱねる(?)歌唱法。「っ」の歌い回し、大好きです。カッコいい。再結成して!

第5位 タケカワユキヒデ(ゴダイゴ) / Millions of Years
c0166634_1953477.jpg

「日本発の洋楽」
タケの発音がすさまじく良いもんだから、日本のバンド聴いてる気にならない。
最近のライブだと高音がキツそうだけど、大好きです!

第4位 小田和正(オフコース) / 言葉にできない
c0166634_1993921.jpg

日本の"良い声"の代表格ですね。
小田さんの声が嫌いな人っているんでしょうかね?素敵です。

第3位 山中さわお (the pillows) / Gazelle city
c0166634_19123675.jpg

何故か発音は下手なのに、英語の曲が英語に聴こえる。不思議だけど。
振り絞ってシャウトする時の声がたまらなくカッコいい。
4月のライブ、行きますよ!

第2位 藤原基央 (BUMP OF CHICKEN) / Stage of the ground
c0166634_1918434.jpg

俺が思う「イケメン」とは藤原基央の事である。
声も低音がカッコいいし、高音を振り絞るのもカッコいいし、イケメンだしイケメンだし。

第1位 チバユウスケ (Thee Michelle Gun Elephant,ROSSO,The Birthday,etc...) / ダニー・ゴー
c0166634_1921516.jpg

これは断トツかなぁ・・・。
どうやったらあんなにカッコよくシャウトできるのか。
「G.W.D=がなる・われる・だれる」、本当にすごいシンガーだと思います。

よし、こんなところだ!自己満、自己満(笑)。
by ryo_1989 | 2012-01-30 19:28 | ランキング | Comments(4)
いつもいつも、あれ買いました、これ買いました、では詰まらないので、ランキング行きます!
前回の改訂版ってことで、一番輝いている曲もいっしょに挙げます。

第10位 Brian May (Queen) / I Want It All
c0166634_19521637.jpg

ビートルズの次に大好きになったバンドのギタリストを嫌うはずがない。
自主制作のレッド・スペシャルを巧みに弾きこなすブライアンは、最高に素敵!
キュイン、キュイン響く音色も、フレディの声にピッタリなんだよなぁ。

第9位 Pete Townshend (The Who) / Baba O'Riley
c0166634_1956171.jpg

ピートの持ち味、手で叩くように弾くリフとカッティングが最高にカッコいい。
勿論声も好きだし、ライブでのジャンプ程「ロック」のダイナミズムを感じさせるギタリストはいない!

第8位 John Frusciante (Red Hot Chili Peppers) / Californication
c0166634_200567.jpg

以前よりランクが落ちちゃったけど、やっぱり好きなギタリスト。
哀愁漂うソロを弾く能力は、誰にも負けないと思います。
アンソニー・キーディスのラップに乗せるカッティングも素晴らしいと思います。

第7位 川崎亘一 (the band apart) / I Love You Wasted Junks & Greens
c0166634_2082347.jpg

kwskさんでございます(笑)、とにかくテクニックが半端ない。
頭を上下に振り乱しながら弾く姿がすごいカッコいい!

第6位 Paul Kossoff (Free) / Oh I Wept
c0166634_2013217.jpg

むせび泣くギターといえば、コゾフでしょ!
あのビブラートは誰にも真似できないよね。特に1stと「Fire And Water」が好き。

第5位 Andy Summers (The Police) / Message In A Bottle
c0166634_20181872.jpg

あまりソロらしいソロを弾かず、リフを繰り返し繰り返し弾く演奏がたまらなくカッコいい。
実はポール・マッカートニーと同い年。2007年のドーム公演は最高でした!

第4位 アベフトシ (Thee Michelle Gun Elephant) / ダニー・ゴー
c0166634_20251886.jpg

日本ロック史に燦然と輝く名ギタリスト。
カッティングがどれだけカッコいい演奏か、アベを聴くとよくわかる。
本当に早過ぎたよ・・・。

第3位 Jimmy Page (Led Zeppelin) / Achilles Last Stand
c0166634_20294559.jpg

はっきり言って、巧いギタリストではない。
しかし、アレンジャーとしての彼は限りなく「神」に近い存在である。
アキレスのギター構成の見事さは、もう芸術そのものだよなぁ。

第2位 Eric Clapton / Cocaine
c0166634_20332792.jpg

クラプトンは2回観に行ったけど、やっぱり本当にすごいギタリストだと思います。
こんな素人感想屋の品疎な耳に響くブルージーなフレーズがカッコ良すぎる。
スローハンド、カッコ良すぎます!

第1位 Keith Richards (The Rolling Stones) / Jumpin' Jack Flash
c0166634_20383341.jpg

キースに至っては、存在自体が好き。
キースのリフによって、何人の人間が鳥肌を起てたことだろうか。
キース、大好き。あぁ、この「大好き」って感覚はキース特有かもしれない。

うう、漏れてしまったギタリストも結構います。
もうちょっとしたら、また改訂版出そう。
by ryo_1989 | 2012-01-29 20:46 | ランキング | Comments(2)

Take Me In Your Arms

寝る前にいきなりドゥービーズが聴きたくなったので、「Stampede」を引っ張り出しました。
c0166634_047262.jpg

いやぁ、痛快ですな!
ジェフ・バクスターが加入したことにより、トムの不調をカバー出来ている所がミソ。
パット・シモンズも大活躍していて、今まであまり光が当たらなかった才能も爆発。
カヴァー曲ではありますが、Take Me In Your Armsはいつ聴いても楽しいよね。
ゲストミュージシャンの参加も一つのポイント。
I Been Workin' On Youでのカール・ヒンメルのプレイは抜群で、実にカッコいい!

・・・とここまで書きましたが、ドゥービーズっていきなり聴きたくなることが多い反面、普段はそんなにヘビーローテーションにはならないんですよね。同じ西海岸ロックだと、やっぱりイーグルス聴いちゃうことが多くて。

でも、たまに聴くドゥービーズはイーグルスに劣らず素晴らしいと感じられる♪
by ryo_1989 | 2012-01-29 00:53 | 聴いたCD | Comments(2)

Goodbye Yellow Brick Road

ギルバート・オサリバンと共に、洋楽ポップスが好きになったキッカケ。


これを聴いて、すぐにアナログだと2枚組の「Goodbye Yellow Brick Road」を買いました。
やはりドラマティックなメロディーラインには本当に弱い。
また歌詞もちょっと切なくて好きですね。

未だにエルトンはよく聴きます。
「Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player」と「Captain Fantastic & The Brown Dirt Cowboy」は個人的にアメリカンポップス史上に燦然と輝くと思う、大名盤ですよ♪
by ryo_1989 | 2012-01-28 00:09 | Favorite Tune | Comments(8)

Wild Life / Wings

昨日、買ったブート。
ブートってのはライブ音源だけでなく、オフィシャルで出たミックスの別バージョンもあるのです。
c0166634_17504392.jpg

ウィングスの1stアルバム、「Wild Life」。
なんと、この盤、全編MONOミックスなのです。
盤起こしではありますが、ひたすら「音の塊」を感じることができますね。
内容は言うまでもないですが、ポールが"バンド"をやりたかったことが存分に伝わってきますね。
ポールは"ソロシンガー"よりも"バンド"にこだわっていたことは有名ですが、ラフである意味レイドバックしているサウンドから、バンド特有のグルーヴが存分に聴くことができて、とてもカッコいいです。

このようなミックス違いは奥が深いし、楽しいですね♪
by ryo_1989 | 2012-01-27 17:56 | ブート | Comments(4)

青と黄色のピエロ

コレクターズにハマって、1年近く経ちました。
星の数ほどあるオリジナルアルバムも、3分の2くらいは集められました。
こうして振り返ると、やっぱり最近のコレクターズも、そして初期のコレクターズも大好き。
新宿タワーで、既に廃盤の「虹色サーカス団」(紙ジャケ)をゲットできました。
c0166634_18481047.jpg

初期コレクターズの魅力である、とことんポップな楽曲が満載。
「青と黄色のピエロ」の素晴らしい名曲ぶりや、XTCみたいな「カーニバルがやって来る」も最高。
永遠に色褪せない、エヴァーグリーンなポップソングを一生大事にして生きていこうと思いました。

プラケで持ってるけど、「僕を苦悩させるさまざまな怪物たち」も買ってしまおうか。
by ryo_1989 | 2012-01-26 22:06 | 買ったCD | Comments(2)

Listen to the Music

ダメだ、もうマイナス思考の極みだ。
布団に入って聴く、ドゥービー・ブラザーズが一番の幸せ。


良い声、良いメロディー、良い演奏。
過小評価され気味だけど、ドゥービーズは本当にすごいバンドだと思います。
まだ聴いたことがない、僕の世代、一人一人にドゥービーズのベストを配って歩きたい(笑)。
オリジナルだと渋すぎちゃう傾向があるからね(苦笑)。
by ryo_1989 | 2012-01-25 22:50 | ひとりごと | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo