<   2011年 12月 ( 57 )   > この月の画像一覧

New Year's Eve

一日早く、「お正月の歌」。


「GOOD DREAMS」はpillowsのオリジナルアルバムの中でも地味な存在。
でも、表題曲や「オレンジ・フィルム・ガーデン」、「その未来は今」などなど名曲揃いなんです。

さて、明日は初詣に神田明神へ乗り込め・・・るかな(笑)?
by ryo_1989 | 2011-12-31 00:15 | 日記 | Comments(0)

Parchman Farm

存在を知ったのが5,6年前。それから聴きたかったのに、ずっと聴けずじまいでここまで来ました。
そんな中、遂に紙でゲットしました、カクタスの1st!
c0166634_1916899.jpg

帰ってきて、すぐにプレイヤーに入れて、いきなりお口あんぐり。
なんだ、この狂暴で何かストッパーが外れちゃったようなサウンドは!?

1曲目のParchman Farmからカーマイン・アピス&ティム・ボカートのリズム隊が大暴走。
荒々しいフレーズに、すさまじい低音。ははぁ~、参りました。
そしてあまり話題に上らないけど、ジム・マッカーティのギターが、めちゃめちゃカッコイイ!
「(ジミー・ペイジ+ピート・タウンゼント)÷2」といった感じかな。
ハウリング寸前なのに弾きまくるのが良い♪
また、ラスティ・デイのフリーキーなボーカルも素晴らしい・・・
久しぶりにこんな衝撃的なバンドを知った。ZEPをも凌駕し兼ねないよ、マジで。

いやぁ・・・こいつはスゴイ。
長年スルーしてきたけど、もっと早く入手すべきだった。
さっそく2ndを安く探し出そうか!
by ryo_1989 | 2011-12-30 19:24 | 買ったCD | Comments(4)
今は楽天イーグルスのファンですが、昔は近鉄バファローズのファンでした。
ですので、2001年に優勝したシーズンは、隣の祖父母宅のケーブルでバッチリ観戦しておりました。
やはり、球史に燦然と輝く、北川の代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームランは衝撃的だった・・・。


やはり、今観返しても鳥肌が起ちます。ホント、球史に残りますよね。
この3年後に、「近鉄」というチームが無くなってしまうとは、誰も予想していなかったはず。

しかし、やっぱり梨田さんはスゴイ。素晴らしい監督さんです。
by ryo_1989 | 2011-12-29 18:48 | 野球 | Comments(12)

You Better You Bet

巷はWhoの最新紙ジャケで盛り上がっておりますね。
「う~ん、俺はリマスター盤(プラケ:泣)で揃えてるから良いか!」などと言い訳をして過ごしています。

特に気になっているのが、「Face Dances」なんですよね。
キース・ムーン死後、「後釜は???」と騒がれた中のケニー・ジョーンズ。
僕は彼のシンプルなドラミングが大好きなのです。
勿論Small Faces期も、Faces期も大好き。

やはり、You Better You Betでのタムを多用した(詳しい事は分かりませんが:汗)ドラミング。


歌詞に「Who's Next」とか「T.Rex」とか出てくるのが、良い感じでツボ突かれた感じで好き。
「キース・ムーン至上主義者」のファンでも、「You Better You Betは許す!」って方、多いのでは?

やっぱり、絶賛発売中の紙ジャケ、「Face Dances」だけ買っちまおうかな!
by ryo_1989 | 2011-12-29 00:24 | Favorite Tune | Comments(2)

Disney Girls (1957)

今日は特に出掛ける予定もなかったんだけど、ふら~っと散歩がてらに図書館へ。
良いですね、うつらうつらも自由、本は読み放題(当たり前か)。
iPodにお気に入りのアルバムを入れて、ずっとシンコーのディスクガイドを読みふけってきました。

さて、読書時に聴いていたのは、Beach Boysの「Surf's Up」!
c0166634_22203159.jpg

実に美しい作品です。個人的には「ペットサウンズ」よりもぶっちゃけ、好きだったりします。
Don't Go Near the Waterから、いきなり、どっぷりと作品の雰囲気に飲み込まれていく感じ。

特に好きなのは、ブルース・ジョンストン一世一代の名曲、Disney Girls (1957)。
このメロディライン、なかなか作れるものではありません。ブルースは素晴らしいソングライター。

更にラストの、'Til I Die~Surf's Upは、もはやため息しか出てこない程の完成度。
これはビーチボーイズ史上、いやロック史上に残る素晴らしいクロージングナンバーです。

僕が持ってる盤は、「Sunflower」とのカップリング。
その二作品ともに大名盤だけに、まだ未聴の方は2in1で素晴らしい世界観を体験して欲しいです。
by ryo_1989 | 2011-12-28 22:27 | 聴いたCD | Comments(0)
今日の晩飯は松屋にて、オリジナルカレーライス!
c0166634_2371250.jpg

いやぁ、牛丼屋のカレー、なめちゃいけないですな。
ルーには、とろとろに煮込んである肉・ニンジン・ジャガイモなどなど具がたくさん。
とにかく蕎麦屋のカレーみたいに、ダシがしっかりしているのでしょう。
スパイスも良い塩梅で効いていて、これは美味いね♪
大盛りで450円(!)です、コストパフォーマンスが素晴らしいよ。
画像にはありませんが、勿論、味噌汁も付いてきます。

"全国チェーン店"松屋ですので、明日にでも食べられますよ!是非是非!
by ryo_1989 | 2011-12-28 02:42 | | Comments(2)

ペディキュアday

AKB48の派生ユニットとして、抜群の安定感を誇る、ノースリーブスの新曲をフラゲ!
c0166634_16143669.jpg

この「ペディキュアday」、ラジオで初めて聴いた時から、もう鳥肌起ちまくり。
これは48グループ、「大声ダイヤモンド」以来のエヴァーグリーンな名曲なのでは!?
たかみなの「ときめきを足の爪に塗って~♪」がヤバいです。
勿論サビもAメロも完璧に近い出来。実にポップでかわいらしい曲です。

ただカップリング「ジェシカはドアをノックしない」が微妙かなぁ。
シリアス路線のAKBはいまいち好きになれないのです。
「Beginner」「風は吹いている」もあんまり好きじゃないし、やっぱりポップで明るい曲調が良いよね。

来年に期待です。
by ryo_1989 | 2011-12-27 16:19 | 買ったCD | Comments(2)
ただいまー。今日は早めに家を出て、新宿へ。

昼飯は、駅前の蕎麦屋「狭山そば」に初入店。
「月見そば」を食べました。
c0166634_1671891.jpg

「富士そば」「小諸そば」に比べて、麺が太いんですよね。
ゆで具合もなかなか良く、噛んだときに歯ごたえがありました。
c0166634_16825100.jpg

生卵と絡めて、すすると、美味!
この「狭山そば」、都内にあちらこちらとある様子。美味かったので是非是非。

ただ、量がちょっと少ない感じがしたので、次は大盛りかね♪
by ryo_1989 | 2011-12-27 16:10 | | Comments(2)

1000 Umbrellas

今日は年内最後かもしれない、神田明神参拝へ。
行き帰りでいろいろな音楽を聴いて行きまして、Slade2枚、XTCのSkylarkingを聴き終えました。
Sladeに関しては、最高過ぎて感想文なんか書けない。というより、楽し過ぎて感想なんて(笑)。

で!XTCのSkylarkingって今まであまり「素晴らしい!」と思えなかったのですが、今日で印象激変。
c0166634_1817446.jpg

Summer's Cauldron~Grass~The Meeting Place~That's Really Super, Supergirl~Ballet For A Rainy Day~1000 Umbrellas~の素晴らし過ぎるアルバム構成!!!
これはある意味「アビーロードのB面」ともタイマン張れるような、最高の流れ。
ひたすらポップ。ちょっとひねくれてるけど、嫌という程ポップ♪
勿論7曲目以降も佳曲・秀作のオンパレードだしね。
やっぱ、アンディ・パートリッジ、天才だわぁ・・・。

My iPod touchに「アップル・ヴィーナス2」まで全部詰め込んだから、引き続きXTC三昧かな。
by ryo_1989 | 2011-12-26 18:22 | 聴いたCD | Comments(2)

Move On Up

俺は黒人アーティスト、ブラック・ミュージックには相当疎いと我ながら思う。
CDを持っているブラックミュージシャンっていうと、カーティス・メイフィールド、スティービー・ワンダー、オーティス・レディング、ダニ・ハザウェイくらいしか出てこない。ジャズ含めないとね。
それでもやっぱり、黒くてポップな音楽は大好きなわけで。
カーティスのMove On Upが最初に好きになったブラックミュージックの楽曲だ。


この疾走感に、ポップなメロディー、ファンキーな演奏。
ある意味「完成系」と言えるのかもしれないけど、そんな批評、疎い俺が語るのは失礼だと思う。

さすがに、マーヴィン・ゲイくらいは持ってないとなぁ・・・。
by ryo_1989 | 2011-12-25 19:20 | 音楽の話題 | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo