<   2011年 11月 ( 62 )   > この月の画像一覧

JPN

Perfume、約二年半ぶりのオリジナルアルバム「JPN」を聴いたぞ!
c0166634_19324071.jpg

と、言いつつもやはり内容を圧倒的に占めているのは、シングル曲、またはそのシングル曲のカップリングを含めた既発音源(1曲目はイントロだし)。
実は今まで、1stアルバム以降、初回限定盤のシングルを毎回買ってきたんですけど、DVDの内容がほぼPV中心なため、「アルバムに付いてくる方のDVDが観れればいいや」、と売ってしまったんです。
と言いつつ、Perfumeの初回限定盤シングルは高値で売れるんですけどね(苦笑)。

そんな中、一際光を放っているのが、アルバム曲。
特に「MY COLOR」、「心のスポーツ」!!!
これは凄いです、この2曲を聴く為だけに買っても損はしません。ホント、「puppy love」を更にパワーアップさせたような素晴らしい楽曲。中田ヤスタカの本領発揮といったところでしょうか。
またシングル「スパイス」は購入していなかったので、「GLITTER」と共にとても新鮮。
「GLITTER」と「レーザービーム」はアルバムmixなんですけど、これもカッコいい。

総じて、なかなか良く出来たアルバムでした。
もっとアルバム曲を増やして欲しい気もしますが、キャッチーな構成的に適当なのかもね。
by ryo_1989 | 2011-11-30 19:42 | 買ったCD | Comments(6)
秋葉に行く度ではないけど、ちょくちょくお参りに通っています。
c0166634_2312469.jpg

こんな平和な日常が永遠に続けばいいのに。
by ryo_1989 | 2011-11-29 23:12 | 放浪 | Comments(2)

MAKE SOME NOISE!!

今日、ブックオフで買った200円シングル。
GOING UNDER GROUNDの「LISTEN TO THE STEREO!!」
c0166634_2315587.jpg


まぁ、「稲川くん」は持ってるし、カップリング目当てです。
その「MAKE SOME NOISE!!」もA面「LISTEN TO THE STEREO!!」も・・・

ちょっとヒダカ色濃すぎやしませんか(笑)?
「稲川くん」ではあんまり感じなかったけど、やっぱりシングルはこうなのか。
う~ん、確かにビークル好きだし、ヒダカ氏は嫌いじゃないけど・・・
ゴーイングにはもっと「キュン」、それこそラズベリーズみたいなのを期待してるんだよ!

次回作はセルフプロデュースでお願いします、松本さん。
by ryo_1989 | 2011-11-29 23:04 | 買ったCD | Comments(0)

Before the Deluge

中学2年生の時に、中野サンプラザでジャクソン・ブラウンを観ました。
周りは揃って、オジ様ばかりで、場違い的な感覚(笑)もありましたが、最高のライブでした。

その当時は「ジャクソン・ブラウン=良いメロディー」だったんです。
でも最近、Late for the SkyとかThe Pretenderを歌詞カード見ながら聴くと・・・
もう感動が止まりません。
特にLate for the Skyなんか、買ったのは10年も前でした。やっと良さがわかった。

Before the Deluge、ここまで壮絶なエンディングだったのか・・・


未だにリマスターも紙ジャケ化もされてない、吟遊詩人。
懐かしい、アンコールがTake It Easyだった記憶が・・・。
by ryo_1989 | 2011-11-29 18:20 | 音楽の話題 | Comments(2)
実は今まで使っていた、iPod nanoが壊れてしまいまして。
前々から買うCDをセール品中心にしてたのも、コレを買う為。
c0166634_2226414.jpg

iPhone・・・と見せかけて、iPod touch!
はい、オワコンとか言わないで(笑)。

iPhoneってめちゃめちゃ高いじゃないですか。貧乏学生には、高嶺の花なんですよ。
携帯なら別に持ってるし(ピコピコだけど:苦笑)音楽聴いて無料ゲームできるなら、touchかな・・・と。

とりあえずもっと稼げるようになって、お金が貯まってきたら、iPhoneに変えるけど・・・
それまで我慢!
いやいや、画面大きいし、バッテリーがかなり持ちます。音質もグー。
こいつでクラプトン&ウィンウッドを予習だ♪
by ryo_1989 | 2011-11-28 22:15 | 機械 | Comments(2)

Ever Fallen In Love

ヴァイブレーターズを聴いている流れで、バズコックスを聴く。
やっぱり、1stのFast Cars~No Replyっていうオープニングがカッコ良過ぎて・・・。
何回聴いても確実に鳥肌が起つのは、Queenの2ndのB面と同じ。

バズコックスは2ndも素敵なんだよね、特にEver Fallen In Loveは凄い。
以前、AKBの指原が「推しメンに対しては"凄い"としか言えない」と言っていた。
まさに「凄い」としか言えない、Ever Fallen In Love。


ボーカルのピート・シェリーが書くメロディーは、なにか「キュン」とくる感がある。
甘酸っぱいのである。パンクなのに甘酸っぱいのである。

ピート・シェリーはもっと評価されるべきだ。
You Tubeで「バズコックス」と検索して、出てくる動画の件数があまりにも少ないのは悲し過ぎる。
ある意味、ピストルズよりも衝撃的。
パンクで初めて「愛」を歌ったのは、バズコックスと言われているしね。
by ryo_1989 | 2011-11-28 00:16 | Favorite Tune | Comments(0)

Saturday in the Park

西新宿BFから歩いて30秒、ブートレガー憩いの場、「柏木公園」。
c0166634_16485855.jpg

雰囲気が大好きなんですよね。
ここだけは新宿区ではなく、杉並区な(?)雰囲気。
ビル群に挟まれていて、なにかポツンとした公園。

たまに買ったブートを広げて、まじまじと眺めたりもします。
by ryo_1989 | 2011-11-27 16:50 | ブート | Comments(8)

Wouldn't It Be Nice

ペットサウンズの聴き方がわからない、と旧Life On The Roadで書いたことがあった。
それから、ペットサウンズを聴く機会も増え、やっと馴染んできた感はある。
でも・・・でもやっぱり、このオープニングはずるいよ、と思う。
こんなに心の底から「良い曲だー!」と言える作品、そうないです。


こんな事書いてなんだが、ビーチボーイズ、ほとんどアルバム持ってるのに全然詳しくない。
メンバー全員書いてみろ、と言われても書ける自信が無い。

でも良いじゃん、Wouldn't It Be Nice、すげー良い曲じゃん。
ハル・ブレイン、上手過ぎじゃん。

今僕の中では、Smileよりペットサウンズなのでした。
by ryo_1989 | 2011-11-27 00:22 | Favorite Tune | Comments(10)

Change The World

EC/SWが近づいてきた。そろそろ聴き込みにラッシュかけないとな・・・と言いつつ、アイアン・メイデンを聴いているが、まぁいいだろう。ブラインド・フェイスならヘビロテだし。

「"アンプラグド"以降のクラプトンは好きじゃない。」

そんな人も多いと思う。特に60'年代のCream辺りから聴き続けている人は特に。

でも、俺はそんなことは全然思っていなくて、無条件にコレが好きだ。


Change The World。
確かに外部ライターの作品だし、ブルースとはかけ離れている曲だと思う。
ところが、TSUTAYAの安い洋楽コンピから入った僕は、そんなこと微塵も思わず、好きなのだ。

これと、Tears In Heaven。好みは分かれちゃうんだろうなぁ・・・。
by ryo_1989 | 2011-11-26 21:51 | Favorite Tune | Comments(4)

Slowhand Far East / Eric Clapton

最近はちょくちょく西新宿へ通っています。
確かに隠密音源は、ネットでDLするのが便利だと思います。
ただ、
①ウイルスが怖い
②しっかりと「CD」としてパッケージされていた方が、「所有」している感覚がする。
③音源のクオリティ(信頼性)
の3点から、BFのセール品なり、4,000円以下くらいのブートCDは西で買っております。

さて、先日買ったのは(1,000円でした)クラプトンの'77年10月6日の武道館公演。
c0166634_02562.jpg

AUD録音ですが、クラプトンのギターもクッキリ。
マーシー・ヴェリーの艶っぽい声もしっかりと録音されており、なおかつカール・レイドルとジェイミー・オールデイカーのリズム隊は絶好調!また、ジョージ・テリーのサイドギターも良い味出してます。
ハイライトはCocaine。まだこの時点で「新曲」な為、お客さんの盛り上がりもいま一つ。そこがまた面白いんですよね。

きっと'77年来日公演はもっと音の良い(SBD)ブツもあるんでしょうが、このAUDでも十分楽しめます。
ジャケットもカッコいいでしょ?

Disc1
01. The Core
02. I Shot The Sheriff
03. Double Trouble
04. Badge
05. Nobody Knows You (When You're Down And Out)
06. One Night
07. We're All The Way

Disc2
01. Sign Language
02. Alberta
03. Cocaine
04. Knockin' On Heaven's Door
05. It's Too Bad Things Are Going So Tough / Rambling On My Mind
06. Layla / All I Have To Do Is Dream
07. Further On Up The Road

BUDOKAN JAPAN 6 OCTOBER 1977
by ryo_1989 | 2011-11-26 00:00 | ブート | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo