<   2011年 09月 ( 56 )   > この月の画像一覧

とうとう、待ちに待ったフロイドのリマスター盤が発売されましたね。
僕はバイト代をやりくりしながら、「狂気」の2CDくらいはは入手したいな、と。
「おせっかい」もEchoesの出来が気になるし・・・「モア」のCymbalineもなぁ・・・

でも一番期待しているのが、「炎」の拡張盤。
何といっても、表題曲のWish You Were Hereですよ!


フロイドは基本的に音を作り込むバンドなわけですが、この曲に関しては別。
アコギの澄んだサウンドと、切なすぎるメロディー。
Shine On You Crazy Diamondに挟まれている分、シンプルさが際立ちます。
ジャケも大好きです。

やっぱりプログレは切なくないとね!叙情的ってやつですね♪
発売日(2CDもあるよね?)が楽しみだなぁ。
by ryo_1989 | 2011-09-30 00:03 | Favorite Tune | Comments(6)

In The Midnight Hour

The Jamの2nd紙ジャケを未開封新品(!)でゲット。1,200円なり。
c0166634_010937.jpg

クリムゾンとかが一番言われてると思うけど、1stの二番煎じ。
これだけだと悪口に聞こえるけど、ジャムの場合の二番煎じ目の2nd・・・かなり良いです。

まず曲が良い。
The Modern World、London Girl、Here Comes The Weekend...
In The Midnight Hour、ヤバいです。
ポップでフックのあるサウンドは、超絶カッコいいです。
ブルース・フォクストンのベースが暴れまくってるし、リック・バックラーのドラミングは絶妙。
いやぁ・・・1st越えてませんか(笑)?

コレクターズのライブ前のSEでもジャム流れたし、ネオ・モッズ(?)やっぱスゴイ。
実は某事情により、ボックスは売っちゃった。結構後悔。
紙で地味に探します。
と言いつつ、持ってないのはSetting Sonsだけなんだけどね。
by ryo_1989 | 2011-09-29 00:07 | 買ったCD | Comments(0)

Worry No More

昨日は1,000円未満の紙ジャケ。
今日は100円CDです!

ってなわけで、コレだ!
c0166634_23585415.jpg

ロニー・ウッドのGimme Some Neck、吉祥寺ユニオンで100円(笑)。
この値段ならハズレても損はしない、てかロニーのアルバムがハズレるわけがない(爆笑)。

内容はいつもの如く、ゲスト入り乱れての、ロックンロールパーティー。
楽しくないはずがないよ、最高にご機嫌でございます!

盤の状態も傷一つなく、何故に100円!?
まぁ、いいや、楽しかったから♪
by ryo_1989 | 2011-09-28 00:01 | 買ったCD | Comments(10)

ふいに

c0166634_22121513.jpg
 「ふいに」、とうとうiTunesからDLしてしまった(笑)。

 今日も帰り道に鬼リピート・・・あぁ。シンセの使い方が抜群だね。

 しかし、とうとう板野友美にまで手を出してしまうなんて・・・

 まぁ、200円だったから良いんだけど。

 やっぱりYouTubeから落としたのより何倍も音が良い(当たり前だ)。
by ryo_1989 | 2011-09-27 22:14 | Favorite Tune | Comments(2)

Hideaway

さてさて、ちまちまと盤を狩っているのですが、最近は中古紙ジャケ集めにハマっています。
今さらですが、1,000円未満で紙ジャケが手に入ると、何にも変え難い喜びがあります(笑)。
したがって、今から紹介する盤も900円でした。
c0166634_122122.jpg

トッド・ラングレンのThe Ever Popular Tortured Artist Effectです!

ユートピアは大好きで、アルバムも結構持ってるんですけど、トッドのソロとなると・・・
正直、実験的な作品が多く、すんなり聴き込めない自分がいました。
ところが、'80年代に入って発表された、このアルバムはスゴイ聴きやすい!
難しい曲は一曲もなく、全編ポップ過ぎるくらいポップなんですよね。
「Something/Anything?の良い所取り!?」というと、言い過ぎでしょうかね(笑)。
トータルタイムは驚きの35分!

まだまだトッドのソロは未開拓。ちまちま集めていこうと思ってます♪
by ryo_1989 | 2011-09-27 00:49 | 買ったCD | Comments(6)
日曜日は某Nさんといっしょにコレクターズの25周年アニヴァーサリーライヴへ!
会場は日比谷の野外大音楽堂!
初めて♪
c0166634_017866.jpg

「霞ヶ関」で丸の内線を降りて、歩いて2分。
c0166634_0174176.jpg

開始30分前に某Nさんと合流。いざ入場です。
c0166634_0182511.jpg

野音は解放感が最高だね!

今日は初期のナンバーが多いのと、「東京虫BUGS」からの選曲も多かったかな。
個人的に「青春ミラー」と「Nick!Nick!Nick!」で燃えました。
もう、今年一番テンション上がった(笑)。
「僕は恐竜」の切なさ、「MILLION CROSSROADS ROCK」の一体感、「地球の歩き方」の迫力。
ボーカルの加藤さんは、俺の両親と1歳しか違いないのに、パワフルだなぁ・・・
コータローさんのカッティングは、ミッシェルのアベが降臨してる気すらしました。
「世界を止めて」の定番感もグー、「リグレイチューインガム」ではガム投げの応酬(笑)。
最後は「僕はコレクター」で、俺もノリにノッって、手を動かしまくり。

セットリスト♪
In The Groove Glove
25th Anniversary Live 日比谷野外音楽堂 2011.09.25

01.東京虫バグズ
02.MILLION CROSSROADS ROCK
03.ロボット工場
04.エコロジー
05.地球の歩き方
06.夢見る君と僕
07.カメレオン ダイナマイト
08.恋の3Dメガネ
09.プラモデル
10.恋はヒートウェーブ
11.サマー☆ビーチ☆パラソル
12.僕は恐竜
13.未来のカタチ
14.青春ミラー
15.マネー
16.Psychedelic Heartbreak
17.Groove Glove
18.TOUGH
19.Nick! Nick! Nick!
20.ロックンロールバンド人生
21.愛ある世界

22.たよれる男
23.世界を止めて

24.リグレイチューインガム
25.TOO MUCH ROMANTIC
26.僕はコレクター

楽しかった!!!
c0166634_02416.jpg

ちょっと、pillowsとコレクターズは、「好き」を越えた存在になってしまったかな・・・
さわおさん、来てたんだろうな(笑)。
次は加藤さんの誕生日ライヴ!
by ryo_1989 | 2011-09-26 00:27 | Live!Live!Live! | Comments(5)

So It Goes

先日、奇跡的にリイシューされた、ロック・パイルのライブ盤をゲットしました!
c0166634_016406.jpg

大体、ロック・パイルのスタジオ盤ですら、廃盤状態。良くないですねぇ。
スタジオ盤が廃盤で、新しいライブ盤が出るってのも不思議な話ですが。

しかし、内容は勿論言うまでもありません。
So It Goes、Girls Talkといったコステロ関連の楽曲は最高にポップで素敵。
Teacher Teacher、Crawling From The Wreckageはひたすら楽しい♪
音質も'80年ながら抜群に良いです。
地味にテリー・ウィリアムズのドラムスがグルーヴィーでイイネ!

さて、レコード会社さん、1stもリイシューするべきですよ!
by ryo_1989 | 2011-09-25 00:13 | 買ったCD | Comments(2)

ふいに / 板野友美

何故か・・・何故か今さら、板野友美の「ふいに」をiPodに落として聴いています。


一人のアイドルとしての板野は嫌いですが、楽曲は「アリ」じゃないですかね?
次はどの路線で攻めてくるか、少し気になります。
by ryo_1989 | 2011-09-24 23:01 | 気になる方々 | Comments(4)

Nick! Nick! Nick!

明日はコレクターズのライブ♪
体調もなんとか・・・なんとかなりそうだ!
ずっと入院してるみたいな生活だったから、ストレス発散してこよう!

今、頭の中で「Nick! Nick! Nick!」が爆音で鳴り響いているぞ!


by ryo_1989 | 2011-09-24 15:13 | Live!Live!Live! | Comments(0)
今日は祝日ということで、街は賑わっていましたね。

昼は母と(一部では有名!?)家から歩度ないラーメン屋へ。
「牛タンラーメン」と検索すれば、すぐに分かると思われます(笑)。
でも、今日頼んだのは、400円(安い!)の支那そば。
c0166634_21445134.jpg

透き通ったスープにシンプルな具。
麺は細くて、コシがありましたね。
c0166634_21453321.jpg

西武S線の某M駅からは徒歩1分。隠れた名店かもしれません。

実は来店したのは今日が初なんですけどね(苦笑)。
by ryo_1989 | 2011-09-23 21:50 | | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo