<   2011年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ONE LIFE

今日は7時からpillowsのライブ!

楽しみだー。
by ryo_1989 | 2011-02-28 14:11 | Live!Live!Live! | Comments(2)

ダニー・ゴー


初めて「ダニー・ゴー」を聴いた時の感覚が未だに消えない。

「なんなんだ・・・」、「カッコいい」とか「カッコ悪い」では言い表せない。
Thee Michelle Gun Elephantってバンドに完全に感電してしまった。
ウエノとキュウのグルーヴ、アベのカッティングを多用したギターソロ、チバのガナリ...
全てに感電してしまった。

結局、今でも感電しっ放し。しかし、アベはこの世にいないのだ。
あの世からカッティングで俺を痺れさせてくれているのである。
by ryo_1989 | 2011-02-25 00:04 | Favorite Tune | Comments(2)

Doctor Feelgood

随分前に買っといて、今さら聴いて、「カッケー!!!」とか思ってるCDがコレ。
c0166634_21384154.jpg

Johnny Kidd and The Piratesのベスト盤です。

ギターを弾く上で、大切なスタイルの一つに、キレの良いカッティングがありますよね。
日本だとミッシェル・ガン・エレファントのアベフトシが一番有名かな。
しかし、英米だと、それはミック・グリーンなのです。

パイレーツは60年代前半から活動しているR&Rバンド。このベスト盤を聴いたところ、サウンド自体はビートルズのドイツ時代に似ていますかね。唯一違うのは、そう、ギターのカッティングなんです。

「ジャ、ジャ、ザクザク、ザクザク♪」

聴いていて気持ちの良いプレイです。
ある意味、ミック・グリーンはカッティングのパイオニアのようなところがありますね。

そんなミック・グリーンももう亡くなられております。
天国でアベとセッションしてるかな? R.I.P.
by ryo_1989 | 2011-02-24 21:45 | 買ったCD | Comments(0)

The Circle

Ocean Colour Sceneってバンド、御存じでしょうか?
90年代のUKロックシーンを大いに盛り上げた、oasisと同等に語られても、まったくおかしくないバンド。
ところが、2011年現在では、代表作のMoseley ShoalsやMarchin' Alreadyはブックオフの250円棚の定番アイテム・・・悲しいよ、俺は。かくいう俺もMoseley Shoalsは500円だったんすけど(苦笑)。

そんなOCSのシングルを地道に集めています。安いし(爆)。

The Circleのシングルを105円(爆笑)で入手。
c0166634_1544631.jpg

The Circleはラバー・ソウル期のビートルズを彷彿とさせる、必殺ポップチューン。
何回聴いても、気分が良くなります。
またOCSのシングルはカップリングが素晴らしい!
Top Of The Worldなんかは、なかなかの名曲ではないでしょうか。

さて、そんなOCS、3月に来日公演を行います。
なんと、なんと、Moseley Shoalsの完全再現ライブ(!!!)だそうで。
あ~、pillowsで手一杯で、気づくのが遅かった・・・
AXだから2階席取れたら、最高だったのに(泣)。
by ryo_1989 | 2011-02-23 01:49 | 買ったCD | Comments(4)
今日は「無駄遣いな日々」でお馴染の大介さんと、「冷却システムはオプション」でブート界を震撼させている、たどんさん、そしてビートルズ・ブートブログ「With A Little Luck!」でいつもマニアックな音楽ファンを楽しませてくださっているNaokiさんのお三方で、ブログミーティングを行いました!

場所は中野・・・ってことは「ミーティング前に中古レコ狩りや!」ってことで、大介さんと待ち合わせて、6時からレコミンツ~ユニオンを巡ってきました。

レコミンツでは2年近く探してきた、プリファブ・スプラウトのThe Gunman And Other Storiesを780円でゲット!また未開封新品のブート(笑)も二枚購入。これは別途記事にします。

さてそんな中、始まった宴。

会場は、「炭火ホルモン やみつき商店」←気になった方は即クリック!

いやぁ、とにかく美味かった・・・刺しからカルビ、ハラミ、ロース。そしてまさかの子宮(!)。
ガツ&レバ刺しは今日が初体験・・・あんな美味しいモノなんだね(笑)。

ブート、オフィシャル、オーディオ・・・とてもじゃないけど、学校の友人とはそんな会話出来ない(泣)。

いや~、楽しかったです♪店の写真、撮り忘れちゃった(汗)。
学生とのことで、会計も割引して頂いて、ありがたかったです。

また、誘ってください!大介さん、たどんさん、Naokiさん、ありがとうございました!
by ryo_1989 | 2011-02-22 02:37 | 日記 | Comments(12)

619

続いてもプロレスネタで。

僕が大好きなマスクマン、レイ・ミステリオの個人特集DVDを購入しました。
c0166634_0204386.jpg

輸入版ですので、「リージョンコードが・・・」と思っていたら、実はリージョンフリーでした。
日本版は既に廃版で、定価も4,000円近くいっちゃいますが、この輸入版は1,300円(!)でした。

さて、このDVDでは、ルチャ団体であるAAA在籍時からたっぷりとミステリオのレスリングを堪能できます。
WCWではディーン・マレンコ(巧い!)から始まり、クリス・ジェリコ、エディ・ゲレロなどなど、後にWWEで活躍するレスラーと名勝負を繰り広げております。
やはり、ミステリオはレスリングが実に巧いんだよね。
華のある「619」を使いながら、サブミッション(関節系)で技巧派が使うような技を使ってますからね。

勿論WWEでのマッチも収録。カート・アングル&クリス・ベノワとの3wayマッチは燃える!

ヤバいな・・・アメプロにまたハマってしまっている(笑)。
ここ掘り下げると、とんでもなく「ヤバい」んですよ、はい(泣)。
by ryo_1989 | 2011-02-21 00:32 | プロレス | Comments(4)
昨日、久しぶりにWCWのDVDを観た。

・やべぇ、ゴールドバーグの最強キャラ、半端ないw
・WCW世界ヘビー級のベルトは、やっぱりリック・フレアーが一番、似合うな。
・ディーン・マレンコ、巧い!
・ブッカーT、若いなぁ・・・
・nWo、熱かったよなぁ・・・
などなど、とにかく98~2000年辺りのWCWは本当に面白かった。
ここ数年のWWEがつまらないのは、何をやってもWCWの二番煎じだからである。

さて、改めて観て、一番感激してしまったのは・・・DDPである。
c0166634_22283460.jpg

ダイヤモンド・ダラス・ペイジ、通称DDP。
手で「△マーク」を作ってアピールすることで有名な、僕の大好きなレスラーである。
やっぱり試合運びはゴーバーとは雲泥の差である。とにかく巧い。技術がある。

「WWF VS WCW & ECW」をリアルタイムで観れた俺には、すごい愛着があるんだよね。
必殺技のダイヤモンド・カッターは、中学生の時プロレスごっこで真似してたっけ(笑)。

ヤバい動画を発見した。
「DDPって誰、知らねーよ」って方は、騙されたと思ってクリック!
ストレス解消になるよ。

by ryo_1989 | 2011-02-20 22:40 | プロレス | Comments(4)
コアな洋楽ファンなら、西城秀樹の「Y.M.C.A」がヴィレッジ・ピープルのカヴァーだってことは知っているはずだ。しかし、日本人のほとんどは西城秀樹がオリジネイターだと思っているんだろうけど・・・

そんなヴィレッジ・ピープルだけど、俺が好きなのはIn The Navyの方。

確か、うじきつよしが司会をしていた懐メロ洋楽特集でPVを見たのが最初。
当時は「ロック」っていうよりも「ポップス」が好きだったから、初めて聴いた瞬間、キャッチー過ぎるこの曲に感激したのを覚えている。6人組のコーラスグループ・・・6人組なんだね、今知った(笑)。

しっかし、PVごとに衣装が個性的で良いなぁ。
何年も前に好きだったのが、今日みたいな日にいきなり気になる・・・これぞポップ・ミュージック!

安かったらベストが欲しいな←馬鹿
by ryo_1989 | 2011-02-19 17:15 | Favorite Tune | Comments(6)

Runaway

吉祥寺のブックオフで、大好きなBon Joviの1stリマスター盤が500(!)円。
これを買わずして、ロック好きとは言えないだろう!
すぐさま、レジへ。
c0166634_1942212.jpg

やはり、Bon Joviのアルバムの1曲目って凄い。だってどのアルバムもハズレがないのだから。
それは1stでも同じ。必殺・Runawayである。

シンセのイントロが聴こえた途端、もう大興奮ですよ。
キャッチーでドラマティックで、リッチー・サンボラのギターソロもカッコいい!
他にも、タイトでもろ80'sポップミュージックなShe Don't Know Meや、パープルを彷彿とさせるBurning For Loveなどなど、とにかく捨て曲が無いのだ。全部イカしてるよ。

日本から人気に火がついたBon Jovi。
確かにアイドルとしての人気ではあったかもしれないが、本物の「ロック」を見極めたジャパニーズガールは偉大なのであった。クイーンだってチープ・トリックだってそうなんだぜ!?
by ryo_1989 | 2011-02-18 19:08 | 買ったCD | Comments(4)

BRAIN CALLY

今日は秋葉原へ行ってきた。久しぶりにね。
当初、新宿で降りてタワレコへ・・・と思っていたが、あまりにも用事が早く終わりそうなので、お茶の水下車でユニオンを物色した後、秋葉へ乗り込んだ。「桜の木になろう」の劇場盤を買いに行こうか悩んだけど、とりあえずやめて、秋葉タワレコで山中さわおのソロアルバムと、PREDATORSのTHIS WORLDを買った。
c0166634_0393478.jpg

山中さわお(the pillows)・JIRO(GLAY)・高橋宏貴(Scars Borough・ex.ELLEGARDEN)の3人によるスーパーオルタナバンド THE PREDATORSの3枚目のアルバム。

ちょっと曲数と収録時間が短すぎる感は否めないものの、カッコいいグランジライクなサウンドに仕上がっている。ちょっと前に聴いたニルヴァーナを更にポップにした感じ(?)。メロディーもキャッチーで素晴らしいね。
BRAIN CALLYなんかは楽しいコーラス含めて、名曲認定です。

しっかし、一緒にに買ったさわおのソロもなんだけど、短過ぎ。
こっちも金払ってるんだから、もう少し聴きたかった。
by ryo_1989 | 2011-02-18 00:43 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo