<   2010年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

Doctor My Eyes

今日、学校のカバンの中のダテ眼鏡を取ろうと思ったら大ショック・・・
c0166634_22352345.jpg

真っ二つに割れとるやないかー(涙)。

ここはポジティブに考えて、ちょうど視力も低下(授業中に誰かに聞かなくて済みそう)していたことだし・・・と思って新しいメガネを作っちゃいました!
以前のとあまり変わりがないようですが、NEWメガネが↓です。
c0166634_22215922.jpg

c0166634_2222727.jpg

なんと一時間(!)で完成。メガネってそんなに速く作れるのね(笑)。

ちなみに視力を調べていただいたところ、左が0.3、右が0.6の見事な「ガチャ目」。
オーダーしといて(先に金を払って)、新宿に遊びに行って、帰りに受け取って来ました。
かけてみると、これは世界が違って見えるなぁ~。
度は1.0で合わせてもらったので、モノがはっきりと見えます。
値段は19,800円でした。これは安い内に入るよね?

こだわりのポイントはフレーム。やっぱりオシャレ系(?)なスタイリッシュな縁です・・・
って人それぞれだよね(って店員さんが言ってました)。
今までのダテに比べて、少し太めなんだよね、レンズ辺りが。

これで黒板の字がクッキリ見えるはず!
勉強に身が入るね!(ぇ
by ryo_1989 | 2010-10-31 22:36 | 日記 | Comments(8)

Beginner

c0166634_22262672.jpg
 AKBの新曲が発売されましたね!僕はもう既にゆきりんと握手しちゃってるので、イベント参加券にはあまり興味がなく(というか行きたくない)、今回もiTunes Storeでダウンロードしちゃいました。「Beginner」とアンダーガールズの「僕だけのvalue」の2曲で400円。普通にシングル買うのはちょっともったいない感じもするし、CDで欲しかったら、秋葉のブックオフで格安で買えるしね。

 で、曲の感想はね・・・俺、あんまり好きじゃないかも(笑)。う~ん・・・サビはなかなかカッコいいけど、この路線だったら、「RIVER」の方が好きだわ。むしろカップリングのアンダーガールズの方が良いのはいつものこと。ただそれも、前作の「涙のシーソーゲーム」には完敗かな・・・

 さて次のシングルは「じゃんけん大会選抜メンバー」でございます。内田なんとかちゃん、頑張ってね。ハルキャン(石田晴香)は好きな方だしね。
by ryo_1989 | 2010-10-30 22:34 | 音楽の話題 | Comments(4)
先週の月曜日に中野へ行った時、ストーンズの二枚といっしょに買ったのは、コレ!
c0166634_21562178.jpg

ラモーンズのEnd Of The Century、1,380円。

ラモーンズはAmazonで1st、Leave Home、Rocket To Russia、Road To Ruinをプラケ(紙スリーブ封)で揃えていたのですが、僕は「紙」「プラケ」とかってまったくこだわりがないファンなので、欲しかったEnd Of The Centuryが紙ジャケでも即ゲット。

さっそく聴いていますが、個人的に最高傑作だと思っているRocket To Russiaに比べて相当ポップな音になっています。ミドルテンポの曲もいくつかあって、ちょっとラモーンズらしくなかったり。
でも有名なDo You Remember Rock 'N' Roll Radio?などなどキャッチーな曲が揃っていて、やっぱりラモーンズだな・・・って瞬間も多々あって、流石!って感じですかね。

いや、金があったら紙で揃えたいですよ!でも貧乏学生には到底無理な話なので・・・。
by ryo_1989 | 2010-10-29 22:03 | 買ったCD | Comments(2)

ここだけの話

スピッツに続いて、チャットモンチーのニュー・ミニアルバムも到着!
c0166634_2147463.jpg

いやぁ~、待ちに待ちました。
「告白」から一年以上も沈黙を続けていたチャットがとうとう始動です。
一曲目の「ここだけの話」からチャット節炸裂!ちょっとユニークですが、良い曲です。
ニ曲目の「キャラメルプリン」は図太い「チャット流ハードロック」ですね。カッコいいなぁ。
「す~だち酒で~乾杯!」なんてサビの「青春の一番札所」は笑っちゃうけど、クセになっちゃう感じだし、他にも福岡晃子が初めて(!)作詞作曲を手掛けた「セカンドプレゼント」、二分にも満たないアコギ弾き語りナンバー「また、近いうちに」など聴きどころは満載。
チャットってアルバムアーティストな面があって、意外とスルメ要素が高かったりします。
なので、これから聴きこめばハマっちゃうような面白い曲ばっかりです。
アルバムタイトルからも分かるように、徳島県に帰ったチャットがのびのび演奏している感じが素晴らしい!

初回特典で「すだちくんとチャットモンチーステッカー」が封入されていました。
c0166634_21574232.jpg

次はもうちょっと短いスパンで新曲が聴きたいな♪
by ryo_1989 | 2010-10-28 22:01 | 買ったCD | Comments(4)

恋する凡人

実に3年ぶりとなるスピッツのニューアルバム、「とげまる」が届きました!
c0166634_23475452.jpg

いやぁ~、出来過ぎるくらいに出来ています。
ホント、ベタだけど捨て曲ナシだと思います。
1曲目の「ビギナー」から最後の「君は太陽」まで名曲の連続。
いやぁ、スピッツのクオリティの高さを感じますね。そして、崎山さんのドラムスがグルーヴィーです。
マサムネの書く曲は切ないにもかかわらず、優しく、温かい。
「メロディが良い」なんてのは「当然」のことのよう!
意外と、「恋する凡人」のようなドライブ感溢れる楽曲って意外となかったかもね。

いやぁ、買っていないシングルまで欲しくなっちゃうね!カップリングがライブ音源なんだよね。
これからもっと聴きこみます、スピッツ最高!!!
by ryo_1989 | 2010-10-27 23:53 | 買ったCD | Comments(8)

Route 66

昨日は学校の帰りに中野へ行って来ました。
いつもの通り、レコミンツ~ユニオンのコースで(笑)。
結局、買ったのは3枚で、ストーンズ2枚(Don't Stopが未開封!)とラモーンズ。
今日記事にするのは、ストーンズのもう1枚の方、England's Newest Hit Makersの紙ジャケ。
言わずと知れたストーンズのUS1stです。1,180円でした!
c0166634_15504021.jpg

実は当方、廃盤になっているUK1stも所有しております。
ジャケに余計な文字が入っていないのと、Route 66から始まってMonaが聴けるUK盤の方がお気に入り。
c0166634_15523799.jpg

とはいえ、US盤はNot Fade Awayのジャングルビートといい、リマスター盤ですので音質は圧倒的に今回の紙ジャケの方が優れていたりします。

いっしょに買ったDon't Stopが結成40周年記念シングルというのも感慨深いです。
そこから更に6年も経っちゃったんだもんね・・・いつまでも転がり続けてほしいものです。
by ryo_1989 | 2010-10-26 15:56 | 買ったCD | Comments(4)

If

一枚500円前後の安価で、人気のオリジナル・アルバムがいっぺんに5枚も聴けるORIGINAL ALBUM SERIESですが、当方はカーズ、プリテンダーズ、キャロル・キングを購入していました。
その後ネットでいろいろ調べると、「ソフトロックの雄」、Breadもラインナップの中にあったんですね。
ブレッドってユニオン等で結構見かけるものの、一枚一枚にお金かけられないなぁ・・・とちょうど思っていたので、これは良いタイミングだ!と思い買ってみました。
輸入盤より高いけど、日本のマスターを使用している国内盤をセレクトしました。
c0166634_20505451.jpg

開封すると、紙ケース(笑)に入った音盤が登場。
c0166634_2052684.jpg

・BREAD (69年) 全米127位
・ON THE WATERS (70年) 全米12位
・MANNA (71年) 全米21位
・BABY I'M-A WANT YOU (72年) 全米3位
・GUITAR MAN (72年) 全米18位

一通り聴き終えましたが、いやはや圧巻。怒涛の名曲ラッシュです。
特に4thアルバム、BABY I'M-A WANT YOUは大名盤でした。
勿論有名なIfが入ったMANNAも素晴らしいアルバムですね。

いやぁ、このシリーズ侮れないです。
勉強程度に聴きたいファンも、聴きそびれて一枚一枚揃えるのが面倒なファンも満足ですな。
実はもう一グループ買っているのですが、それは聴いてから♪
by ryo_1989 | 2010-10-25 20:56 | 買ったCD | Comments(6)

Just a 16~ARB初体験~

英米のクラシックロックなら、「詳しいか?」と言われても、迷わず「ハイ!」と答えることができます。
ところが、日本のクラシックロックとなると勝手が違って・・・
聴いているのはゴダイゴとオフコースのみ。
「これはイカン!勉強だ!」ってことで買ってきたのがコレ。
c0166634_23362924.jpg

ARBです。「BOYS & GIRLS」と「トラブル中毒」をそれぞれ1,100円でゲットしました。

「石橋凌って元々俳優じゃないの!?」
そんな驚きのライナーノーツ。
聴き始めて、これまたビックリ。こんなにカッコいいR&Rバンドとは!
「Just a 16」「赤いラブレター」「トラブルド・キッズ」「ファクトリー」...名曲が次々と出てきます。
どうやらスキンヘッドの怖いオッサンはKEITHという人物だそうですが、この方のパワフルなドラミング!
石橋凌さんの切実なボーカルも素晴らしいですねぇ。

KEITH不参加ながらも名作との触れ込みがある「指を鳴らせ!」も聴いてみたくなりましたが・・・
廃盤ってマジかよ!?

どうやら過去に紙ジャケが出てるみたいだし、ゴダイゴみたいにBOXで紙ジャケ再発しないかなぁ。
by ryo_1989 | 2010-10-24 23:47 | 買ったCD | Comments(8)

Rock Steady

c0166634_039457.jpg
 今日、新聞で来日中のバッド・カンパニーが昭和女子大学の人見記念講堂で追加公演を行うって記事を見つけた。

 いや、ちょっと行ってみたいなとは思っていた。なんせ「オリジナル」メンバーでの来日という触れ込みだったのだから。ところがだ、UDOのサイトをチェックすると、まさかのミック・ラルフス不参加のニュース。一気に冷めたね。ポール・ロジャースとサイモン・カークだけで「Bad Company」ってそりゃないでしょ。ボズ・バレルがいない(合掌・・・)時点で「オリジナル」ではないわけで、ミック・ラルフスまでいないってのは、ちょっとねぇ~。

 そんなわけで、思いがけずバドカンの1stを聴いているのだけど、やっぱりカッコいい。新宿のタワレコで1st以降のオリジナルアルバムが1,000円だったっけ。明日にでも行ってこようかな。

 ところで、今回の来日公演はチケットどれくらい売れてるのかな?どなたか行った方おられます?
 クラシックロックバンドの純粋な「オリジナル」メンバーでの来日ってほとんどなくなるんだろうな・・・寂しいです。
by ryo_1989 | 2010-10-24 00:47 | 音楽の話題 | Comments(0)

She Waits For Me

今さら・・・AORの名盤、Airplayの1st(紙ジャケ)をゲット!990円でした。
c0166634_23541934.jpg

御覧の通り、復刻帯に2005年リマスターですから、この値段は中古とはいえ破格でしょう。

聴いてみると・・・コレは相当カッコいいですねぇ。
「AORの最高傑作」として挙げる方が多いのも納得!
特にShe Waits For Meの清涼感といったら!学校の帰り道、一人でルンルンでした(笑)。

最近になってまた新たにリマスターされたようですね。
こういう売り方されちゃうと、ファンは買わねば!ってなっちゃいますよね(涙)。
by ryo_1989 | 2010-10-23 00:00 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo