<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Magic

お久しぶりです。生きてます(笑)。
学校とかいろいろ忙しくて、まともにパソコン開いてませんでした。
3月までは、「どんなに大変でもブログは更新しよう!」などと思ってましたが、いざ蓋を開けてみると、このザマでございます(汗)。

さてさて久々のエントリは先日、お茶の水のユニオンでゲットしたコチラ。
c0166634_21421813.jpg

1260円の半額で買えました、「ポップバンドの代名詞」、パイロットの1stです!

前から欲しかったんですけど、値段が結構高めだし、プラケにするか紙ジャケにするか迷っていました。
今回買ったのは、プラケですが、ボーナストラックを5曲も収録してあるUS盤。

学校の行き帰りで聴いていましたが、こいつぁスゴイ!
一曲目のJust A Smileからビートルズさえも連想させるポップソングの数々!
途中でアコースティックなナンバーも含まれていて、一切飽きることはありません。

そして、何と言ってもMagicでしょう。
英米で大ヒットした、まさに名曲です。
これは2nd以降も欲しくなりますね。

そんなこんなで次の更新はいつになるかわかりませんが、たまに覗いてやってください~
by ryo_1989 | 2010-06-29 21:47 | 買ったCD | Comments(2)

No.1

随分前に買ったハイロウズのRelaxin' WITH THE HIGH-LOWS。
c0166634_2291571.jpg

気に入ったのは、シングルカットされて、ドラマの主題歌になった「青春」。
ダウンタウンのまっちゃんと中居クンがやってたアレね。
「伝説の教師」だっけ???

ブルーハーツの時とは随分と声が違うように感じるけど、やっぱりヒロトはカッコいい。
ほんと、「青春」って感じがして、気持ち良いね!

そして更に気に入ったのは「No.1」。

「人間らしくありたいだなんて
それは人間のセリフじゃないだろ
僕らしくなくても僕は僕なんだ
君らしくなくても君は君なんだ」

という歌詞が胸に染みます。
ブルーハーツ~ハイロウズ~クロマニヨンズ・・・全部聴きたいぞ(笑)。
by ryo_1989 | 2010-06-21 22:16 | 買ったCD | Comments(2)

Hard to Handle

c0166634_2575376.jpg
 フロイドの次に、ブラック・クロウズの1stを聴く。

 え~とね、俺はFacesフォロワーな感じって案外しないと思うんだよ。クリス・ロビンソンのボーカルも「似てる似てない」じゃなしに、「っぽくない」よね。

 サウンドもFacesってよりは・・・う~ん、レーナード・スキナードに近い感じもする。

 とはいえ、カッコいい。Twice as HardのタイトなR&Rサウンドも良いし、Hard to Handleの「無理やり歌詞を詰め込みました」な感じが大好きだ。AC/DCとかZZ TOPにも似た素直なロックンロールは単純に気分が高揚するよ。

 俺はこの1stと2nd、あとWarpaintしか持ってないけど、オフのカス棚定番のLionsとかBy Your Sideってどうなんだろう。クロウズ詳しい方、教えてください!
by ryo_1989 | 2010-06-20 03:04 | 聴いたCD | Comments(4)

The Nile Song

c0166634_0493855.jpg
 フロイドのMoreを、オランダに負けた後、じっくりと聴く。サッカーでのもどかしい感じとは真逆のようなアルバム、ってかサントラ。

 とにかくMore全体に流れる、60年代末期の雰囲気が大好き。特にThe Nile Songのハードロッキンな感じがたまらない。こんなシャウトするロジャー(デイヴ?)、他では聴けないよね。ギターの音質も曇りまくってるのが逆に良い。

 そしてCymbalineである。某師匠が好きってんで、聴き始めた曲だけど、やっぱり良い。このドラマティック(使い過ぎるのは注意しなきゃ)なサウンドは、今の俺にガッチリとハマる。四人囃子のカヴァー、聴いてみたいな。

 楽曲単位で考えると、Moreはフロイド全作品のベスト3に入るんじゃないか・・・と思ってるのは俺だけ?まぁ形態として「サントラ」なんだけど。いや、逆にさ「サントラ」なのが案外好きな要因だったりして。でもね、映画は観ようとは思わないのさ、何があろうと(笑)。
by ryo_1989 | 2010-06-20 00:59 | 聴いたCD | Comments(0)

Shackler's Revenge

ガンズのChinese Democracyをリリースから一年も経ってないのに、500円で入手!
c0166634_21555210.jpg

SHM-CDではないですが、普通のCDで十分でしょう。

さて、肝心の中身ですが、Chinese Democracy~Shackler's Revengeで「うわぁ~・・・ガンズだ!」と当たり前のことを思ってしまうほどのカッコよさ。
アクセルのハイトーンボイスもコーラス部分で健在。

ただ曲順が進むにつれて徐々に大袈裟というか、むやみに楽曲が長い。
後半なんかほとんど5分超ですからね・・・
お金を変につぎ込んでる感じは否めないです。

いや、悪くはないんですが、ちょっと全部聴き通すのはダレルかなぁ。
「アクセル・ローズとガンズバンド」って感じ。完全にソロプロジェクト状態ですな。

やっぱりスラッシュ・イジー・ダフ・スティーブンのオリジナルGunsが聴きたいよなぁ・・・無理かな。
by ryo_1989 | 2010-06-18 22:01 | 買ったCD | Comments(2)
c0166634_227026.jpg
 学校で一番仲が良い女友達が大好きな、阿部真央。1stはiTSでゲットしてたけど、やっとこさ2ndをレンタルではありますけど聴けました。

 一曲目、「未だ」から「i wanna see you」~「モンロー」~「貴方の恋人になりたいのです」~「伝えたいこと」の流れ!これは女の子ならず成人男子の俺でもキュンキュンしちゃうのです。特に「貴方の恋人になりたいのです」の破壊力は半端が無く、これで恋したくなりました(笑)。

 曲によって阿部真央のボーカルは色を変え、同じシンガーが歌っているとは思えない瞬間もありますが、芯が通ってて、アル意味「男前」な感じは凄いですね。「YUI+椎名林檎」って感じ。褒めすぎ!?

 そしてその女友達が好きだという「わかるの」・・・このロックな感じはYUIにも感じた「ロックンロール魂」ってやつをヒシヒシ感じてしまいます。

 とか言って、「その名はモンロー♪」って歌われて、ヤバいです(汗)。スゴイ!!!
 
by ryo_1989 | 2010-06-17 22:13 | 聴いたCD | Comments(6)

ガラナ

c0166634_20303656.jpg
 5枚借りてきたうちの1枚がスキマスイッチのベスト。

 いやね、もともと好きなのは好きだったんですよ。大橋&常田の作曲センス・ポップ感は半端がないことも知ってました。でもなぜだかスルーを繰り返し、今日に至ったわけです・・・しかし、借りて本当に良かった!

 気に入ったバラードソングは、「奏」と「雨待ち風」。ドラマティック性、メロディー、ボーカル...とにかくコレ以上ない、美し過ぎる最高のバラードソング・・・こんなバンドをスルーしてた自分が情けない(汗)。

 そして痛快な「ガラナ」!これは久しぶりに「曲にハマる」現象が起きてしまう程、爽やか!今の自分の気持ちとシンクロするところもあって・・・いや~参りました(笑)。

 大橋のソロは所有していましたが、これからスキマのリリース情報もチェックしようと思いましたね!テンション上がるぜ!!!
by ryo_1989 | 2010-06-15 20:39 | 聴いたCD | Comments(4)

人にやさしく

 昨日はリハビリがてら、近くのTSUTAYAへ行きました。特に買うCDもなかったんだけど、レンタルコーナーで、最近マイブームなブツを5枚レンタル。

 そのうちの一枚が、ブルーハーツのLIVE ALL SOLD OUTです。
c0166634_19114548.jpg
 最近、ブルーハーツの1stばかり聴いているのは、以前書きましたが、3rdをゲットしたあたりから、「人にやさしく」「1000のバイオリン」「キスしてほしい」が聴きたくなってきて、ベスト盤的な選曲のこのライブ盤を借りてみたのです。

 いやぁ~、熱い。ヒロト&マーシーのパンクスピリットというか、バンド自体のテンションが半端ないです。例の「人にやさしく」が大好きになってしまいました。やはりパンクバンドは疾走感が大事。「1000のバイオリン」なんかは、最近宮崎あおいちゃんがCMで歌ってましたが、これも素晴らしいポップチューンですね。

 ブルーハーツ~ハイロウズ~クロマニヨンズと音楽シーンを駆け抜けてきたヒロト&マーシーですが、ますます他のアルバムも聴いてみたくなりましたね。とか言って、ちゃっかりハイロウズのアルバムをユニオンで500円(意外と安いんですね)にて入手。これから聴きこみます!
by ryo_1989 | 2010-06-13 19:18 | 聴いたCD | Comments(2)

Say You Love Me

今日、リハビリ的な散歩の途中、ブックオフで見つけたCD。
フリート・ウッドマックのFleetwood Mac、250円(!)なり。
c0166634_2329946.jpg

いやぁ~、聴きやすい!ホント、そんな印象です。
このバンドはブルースロックをやってた頃のCDしか持ってなかったから、実に不思議な気分。
口あたりの良い、誰もが楽しめるアルバムですな。

特にSay You Love Meは完璧!!!

スティーヴィー・ニックス&リンジー・バッキンガム効果というかなんと言うか。

「何だか何が聴きたいかわからん・・・」って時はこのアルバムを聴くことをおススメします!

これ、リアルタイムで聴いてた方は、すげぇ懐かしいサウンドなんだろうなぁ。
by ryo_1989 | 2010-06-12 23:32 | 買ったCD | Comments(2)

New York Groove

入院前の今月頭に新宿ユニオンでエースのソロ(リマスター盤)が800円だった。
c0166634_214225.jpg

ご存じの通り、KISSは解散の危機を乗り越える為に、77年、4人同時にソロアルバムを発売。
前々から揃えたかったけど、意外と縁がなくて、ジーン盤しか持っていなかったのだ。
で、今回2番目にエース盤をゲットしたわけ。

うん、ジーンのよりもクオリティ高いよね。
Rip It Outからエース節全開。ギター弾きまくりってのが良いじゃないか!
ドラムスのアントン・フィグ(ピーターの影武者!)もタムを多用したポップなドラミング。
好きだなぁ、こういうの。

New York Grooveはエースのライブでは定番のようですね。
全曲パワーポップ(あえてジャンル分けすると)、キャッチーなロックナンバーで占められています。
やっぱ、そこらへんがエースらしいよなぁ。

残すはポール&ピーター!いつになることやら、とほほ(涙)。
by ryo_1989 | 2010-06-12 21:48 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo