<   2010年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

HERITAGE / Rainbow

c0166634_23193468.jpg

久々のブート記事、RainbowのHERITAGEです!
大介さんとダイカン9F、LHに行った際に買ったブツでございます。
大介さんのお勧め、僕自身Rainbowブートは一枚も持っていなかったので、購入しちゃいました。
5,800円という価格はハッキリ言って躊躇せざるを得ませんでしたが、聴きたい欲望に負けてしまって(笑)。

で、聴いてみると、かなり迫力のある音質ですね。
Kill The Kingから大興奮です。リッチーのギターがデカイのが良いね。
そして何と言ってもRainbowと言えばコージーのドラムスなわけですが、バスドラの音が強調されたミックスで結構満足しました。多少音圧が低いけど、許容範囲でしょう。
Disc 2はマスター・ダイレクト音源だからコレもまた違う楽しみ方が出来ます。

Pのブートは高過ぎて手を出せませんが、5,000円台ならイケる!?

Disc 1
Remastered Version

01. Over The Rainbow
02. Kill The King
03. Mistreated
04. Sixteenth Century Greensleeves
05. Catch The Rainbow
06. Member Introduction
07. Purple Haze
08. Lazy Intro.
09. Man On The Silver Mountain
10. Blues
11. Vocal Improvisation
12. Starstruck
13. Man On The Silver Mountain(reprise)

Disc 2
Master Direct Version

01. Over The Rainbow
02. Kill The King
03. Mistreated
04. Sixteenth Century Greensleeves
05. Catch The Rainbow
06. Member Introduction
07. Purple Haze
08. Lazy Intro.
09. Man On The Silver Mountain
10. Blues
11. Vocal Improvisation
12. Starstruck
13. Man On The Silver Mountain(reprise)

Ritchie Blackmore - Guitar
Ronnie James Dio - Vocal
Cozy Powell - Drums
Jimmy Bain - Bass
Tony Carey - Keyboards

Live at Koseinenkin Kaikan, Osaka, Japan 9th December 1976
by ryo_1989 | 2010-03-31 23:25 | ブート | Comments(4)

桜の花、舞い上がる道を

午後から母親と三鷹方面に花見に行ってきました。
てくてく歩くこと、30分。バス通りが桜並木なんですね。
う~ん、八分咲きといったところでしょうか。
c0166634_22572019.jpg

c0166634_22573680.jpg

c0166634_22574329.jpg

まぁ、結構楽しめたよね。

明後日は入学式。とうとう来ちゃうね。
「さくぅ~らのぉ~、はぁ~なぁ~、舞いあ~がるぅ~♪」
by ryo_1989 | 2010-03-31 22:59 | 放浪 | Comments(2)

Forever Young

c0166634_0491567.jpg

行って来ました、ディラン!!!
いやぁ~、凄まじかったよ。
登場するや否や、Rainy Day Women # 12 & 35ですよ!もうこの時点で既に理性を失っておりました(笑)。おそらく一生分の「ボビィ~!!!」を叫んでしまった気がします。
ハッキリ言って、歌いだすまで何の曲だかサッパリ分かりません。
アレンジも原曲を留めてないですからね。
しかし、良いんです。神様が間近で歌っていれば!
幸い、Aブロックだったので、ハッキリとディランの顔を見る事が出来ました。
68歳には見えなかったなぁ、やっぱ若いね。

今日のレア曲はForever Young!
The Bandのラスト・ワルツで初めて聴いて以降、大好きな曲です。
まさか生で聴けるとは・・・12,000円払った甲斐があったもんだ。
しかも千秋楽だからか、Wアンコール!それもAll Along The WatchtowerとBlowin' In The Windだったんですよ、もうたまらん・・・。

チケットは確かに高かった・・・でもそれだけの価値はあったよ、確実に。
イケメン・元アイドルロッカー、チャーリー・セクストンも上手かったから良いモノ観たよ。
また来てね、ディラン爺!

セット・リスト
01. Rainy Day Women # 12 & 35
02. It's All Over Now, Baby Blue
03. Most Likely You Go Your Way (And I'll Go Mine)
04. My Wife's Home Town
05. I Don't Believe You (She Acts Like We Never Have Met)
06. Spirit On The Water
07. Cold Irons Bound
08. Desolation Row
09. The Levee's Gonna Break
10. When The Deal Goes Down
11. Highway 61 Revisited
12. Can't Wait
13. Thunder On The Mountain
14. Forever Young
15. Like A Rolling Stone
16. Jolene
17. All Along The Watchtower
18. Blowin' In The Wind
by ryo_1989 | 2010-03-30 01:02 | Live!Live!Live! | Comments(6)

Naked Eye

Whoの最新ライブ盤が届いたぞ~!
c0166634_22393649.jpg

と言っても、コレが何とも微妙なブツで・・・。

Disc 1
01. I Can't Explain (12th December 1971, San Francisco Civic Auditorium)
02. Substitute (12th December 1971, San Francisco Civic Auditorium)
03. Happy Jack (15th February 1970, City Hall,Hull, England)
04. I'm A Boy (15th February 1970, City Hall,Hull, England)
05. Behind Blue Eyes (12th December 1971, San Francisco Civic Auditorium)
06. Pinball Wizard (12th June 1976, Vetch Field,Swansea, England)
07. I'm Free (12th June 1976, Vetch Field,Swansea, England)
08. Squeeze Box (12th June 1976, Vetch Field,Swansea, England)
09. Naked Eye/Let's See Action/My Generation(Medley) (18th May 1974, Charlton Athletic Football Club,South London, England)
10. 5:15 (6th December 1973, The Capital Centre, Largo)
11. Won't Get Fooled Again (6th December 1973, The Capital Centre, Largo)
12. Magic Bus (14th February 1970, Leeds University, England)
13. My Generation (1965, BBC Sessions)

Disc 2
01. I Can See For Miles (24th August 1989, Universal Amphitheatre, Los Angels)
02. Join Together (24th August 1989, Universal Amphitheatre, Los Angels)
03. Love Reigno'er Me (24th August 1989, Universal Amphitheatre, Los Angels)
04. Baba O' Riley (24th August 1989, Universal Amphitheatre, Los Angels)
05. Who Are You (24th August 1989, Universal Amphitheatre, Los Angels)
06. The Real Me (31st January 2002, Watford Civil Hall)
07. The Kids Are Alright (7th February 2002, Royal Albert Hall, London)
08. Eminence Front (24th March 2009, Brisbane Entertainment Centre, Brisbane)
09. A Man In A Purple Dress (11th March 2007, Nassau Coliseum, Uniondale, New York)

こんな感じなんですね。
微妙なポイントってのが、既発売のリーズとBBCが入ってしまっているところ。
それとキース期だけを収録すればいいものを御覧の通り、Disc 2は悪名高いサイモン・フィリップス期がほとんど。やっぱザックは良いな・・・とは思えたけどね。
50ドル払ってファンクラブに入ると貰えたCDと比べても圧倒的にショボイんだろうな。

ただキース全盛期のライブ、特にNaked Eyeでのドラミングは白眉。
ヘッドフォンで聴いてたら、感動してしまったよ。

ピートにはさっさと箱モノでドバーッっとライブ音源をリリースして欲しい!
Largoでの音源なんかLHで発売された名盤もあることだし、ストックならいくらでもあるでしょ!?
by ryo_1989 | 2010-03-28 23:10 | 買ったCD | Comments(10)

Change the Mobile Phone

携帯を買い換えた。
俺はauユーザーだから昔使ってたのはWIN。
c0166634_283224.jpg

c0166634_284731.jpg

最近、帰宅後、充電してもすぐに電池が無くなってしまっていた。
もう2~3年使っているから寿命だったんだろう。
デザインも色も気に入っていたし、ちょっと惜しいなぁ・・・とか思いつつ。

で、新しいのは「世界最薄」、「防水機能」を売りにしたauの最新機種。
c0166634_2105460.jpg

c0166634_2105927.jpg

なるほど、確かに薄い。色もそこそこ気に入った。

ところが「重い」のだ。ネットをやってる方なら「重い」っていう感覚は理解できると思う。
ウェブに繋いだ時のスクロールの重さったら、ありゃしない。

これが気になって、吉祥寺のauショップへ再度訪れたところ、
「現在の機種はワンセグ機能等、2~3年前の機種に比べ、いろいろな機能が搭載されている為、処理速度が遅いのは仕方がないのです・・・」とのこと。
まあ、それなら仕方がない。あきらめるしかないな。
電池が長持ちするなら、今まで使ってた方が圧倒的に優れていたよなぁ・・・とは思うのだが。

「ハッキリ言って、ワンセグ機能いらねぇよな・・・」とか思ってるのですが、皆さんどうでしょう。
屋外でテレビを観る事って、俺の場合、めったに無いんだけどな。
by ryo_1989 | 2010-03-28 02:18 | 機械 | Comments(12)

明日に向かって走れ

良い天気でしたねぇ、久しぶりに。
29日に散財予定なので、少しでも細かい金を作ろうと思って吉祥寺のユニオンにCDを売りに行きました。売ったのは、リイシュー盤を買った都合でダブった、ジミヘンのエレクトリック・レディランドとかBeach BoysのFriendsとか。
結果的に2,900円ゲット出来た...のは良いが速攻使ってしまうダメ人間です、俺。

買ったのはIMPからリリースされたFacesの1970年のAUD録音音源。
c0166634_084442.jpg

アイドル・マインドはプレスCDで優良音源をリリースしてくれる素晴らしいレーベル。
初めて買ったブートはWhoのIMPでした。
Disc1だけ聴いたけど、やっぱり音が良くて安心。
プロンクのミックスがデカイのが嬉しいね。1,300円だったし。

そしてブックオフへ移動。J-POPのカス棚でBOOWYのPSYCHOPATH。
c0166634_0114249.jpg

エレカシの「明日に向かって走れ -月夜の歌-」。
c0166634_01276.jpg

特にエレカシは長い間探していたので、嬉しかったよ。

そんな訳で今、エレカシ聴いてるんだけど、このアルバム凄い!
マジで捨て曲ナシじゃん!
by ryo_1989 | 2010-03-28 00:13 | 音楽の話題 | Comments(0)

いとしのエリー

c0166634_004790.jpg
 気が付けば、ディランまであと2日。29日はいろいろと予定があって楽しみ。
 
 しかし暇である。

 仕方が無いから、今日も秋葉へ行って来た。荻窪から中央線に乗って、いつも迷うのが四ツ谷で総武線に乗り換えるかどうか。景色を楽しみたいなら総武線、早く秋葉へ着きたいなら中央線でお茶の水まで行くのが良いんだよね。お茶の水から歩いて秋葉まで行くのも良いし。今日はお茶の水まで行ってしまった。死ぬほどどうでもいい話ですね。

 とりあえず秋葉に出た後、これまた迷うのが電気街口から出るか、反対(あれの出口名ってなんだっけ?)の出口から出るか。電気街口から出ると、「THE・秋葉」で楽しいんだけど、ブックオフとタワーは反対側なんだよね。

 今日はブックオフに行きたかったから電気街口とは反対の出口へ。ちょっとCD買いまくりの状態を止めようと思っていて、明日も吉祥寺のユニオンに10枚程売りに行こうと思ってる。土日とタワーが会員限定トリプルポイントだから今日タワーに行くのはもったいない。

 運良くサザンの2枚組ベストを950円で入手。Amazonのマーケットプレイスを確認したらコッチの方が安い!勝った、そして買った。

 サザンのこのベストは「勝手にシンドバッド」から始まる、老若男女、誰にでも楽しめる構成。やっぱ、「いとしのエリー」は凄い曲だ。そして、「みんなのうた」を聴いて何かテンションが上がってしまうのだった。
by ryo_1989 | 2010-03-27 00:17 | 日記 | Comments(4)

The Road To Utopia

c0166634_1522642.jpg
 久々にユートピアのAdventures In Utopiaを聴きました。買ってから1、2回聴いて放置するという最低な扱いをしていたアルバムだったんだけど、今日なんとなく聴いたら「目から鱗」。こんなに良かったっけ?

 The Road To Utopiaがこのアルバムの1曲目であり、ベストトラック。ひたすらポップなメロディーにタイトなバックの演奏が素晴らしい。2曲目のYou Make Me Crazyでのカシム・サルトンのベースプレイは単純に良い。そしてカシムの声。とにかくよく伸びる良い声なのだ!

 そして4曲目のSet Me Freeはキンクスのカヴァーではなく、シングルカットされたヒット曲。これもポップなメロディーに良い声が乗るお得意のスタイル。


 ユートピアの最高傑作っていうと、Deface The MusicかRAを挙げる人が多いかもしれないけど、俺はAdventures In Utopiaが一番好きかも。
by ryo_1989 | 2010-03-26 00:51 | 聴いたCD | Comments(0)

Come On Children

c0166634_21512480.jpg
 何故か突然、Small Facesが聴きたくなった。聴いたのは記念すべき1stアルバム。モッズが聴きたい時、ブリティッシュビートな音が聴きたい時にはテキメンなアルバムである。

 まぁ、やっぱりShakeから、マリオットロニー・レイン(そっか、プロンクだったか・・・)すげー!ってなっちゃうのは慣れッこ。

 聴き逃してはいけないのが、バックの演奏だよね。特にイアン・マクレガンのオルガンはコレ以上無い程、グルーヴィー。Come On Childrenでのグチャグチャ(良い意味だよ)なドラムスはケニー・ジョーンズである。約15年後、Whoでドラムを叩いてる奴と同一人物とは思えない(笑)。Small Facesではとにかくシンバル鳴らしまくりのスネアバシバシ、荒過ぎる。最高にカッコいい。タイトのタの字もねぇぜ(褒め言葉)。

 楽曲的に一番好きなのはSha La La La Lee。ビートリーでポップなのに、外部ライターの作品だからかイマイチ過小評価され気味なのが残念だ。この曲をマリオットが歌わずに誰が歌うんだ。

 ロックの初期衝動、パワフルなボーカル、ハチャメチャな演奏。これぞ「ロックの名盤」である!
by ryo_1989 | 2010-03-25 22:01 | 聴いたCD | Comments(6)

Seven Steps To Heaven

ディランが近づいているのにも関わらず、マイルス祭状態(笑)。
注文してたFour & Moreが届きました。
c0166634_053867.jpg

ビックリしました。
え?何がって?
トニー・ウィリアムスのドラムですよ!
何、あのバスドラのズシズシ来る音は!?もうたまらん!!!
ロン・カーターとトニー・ウィリアムスのリズム隊は最強過ぎるでしょ。
そこにマイルス&ジョージ・コールマン&ハービー・ハンコック・・・凄過ぎ。
とにかくテンポは速いし、パープルとかZEP聴いてる感覚になるよね。

うわぁ、マイルス楽しい・・・ディランも楽しまなきゃな。
by ryo_1989 | 2010-03-25 00:11 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo