<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

殺人医師

c0166634_23435752.jpg

2009年の最後くらいは喪報なんか聞きたくなかった・・・
「殺人医師」スティーブ・ウィリアムスが亡くなったそうです。
49歳。まだまだ若いでしょ・・・。
もうあのバックドロップが見れないのか。寂しいぞ。

キヨシロー、三沢、アベ、志村、マイケル、ケリー・グロウカット、ディッキー・ピーターソン...

ほんと神様は天才ばかりを殺す。
2010年は悲しい喪報なんて聞きたくないよなぁ~。
by ryo_1989 | 2009-12-31 23:46 | プロレス | Comments(4)

2009年を振り返って

さぁ、あとほんの少しで2009年も終わり。
今年はどんな一年だったか・・・はっきり言ってコレといって何かが進展した年ではなかったような。
家~塾の往復が大半で、勉強も頑張ったんだか頑張ってないんだか分からないような。
いや、大学に向けて「ホップ・ステップ・ジャンプ」の「ホップ」くらいは出来たのかな。
ぶっちゃけた話、専門学校への道っていうのも考えてるし、勿論大学に行くかもしれない。今年は二十歳になったし、来年こそ成りたい自分になる為に着実と歩んでいける年にしたいな。
c0166634_23143111.jpg
で、聴いていた音楽。結局AKBの「大声ダイヤモンド」が回数的に最も多いという情けない結果に(苦笑)。確か1~3月はカーペンターズ、4~6月はプログレばっか聴いていたような・・・7月からはBase Ball BearとAKB(笑)。CDもかなり買っちゃったしなぁ。500枚は軽くいってると思う。iPodもフルで使ってたし。
そう!音楽面での大きな進歩は西新宿に行き始めた事だ。BTRはスタンプカードが貯まるくらい散財しちゃったし、BFではZEP関連、ダイカンではQueen関連。来年はバイトも始めるだろうから、もっと西の方で散財しちゃうんだろうなぁ。まぁ、新しい世界でした。

行動範囲はかなり広がったな、この一年で。普通に、早朝・東尾久とかあったもんなぁ。来年はもっと都電乗りに行こう。来年はディランも待っている!必死で予習中です(勉強にもっと力入れなさい)。

ブログの方でも色々な方に励まされて、感謝感謝でした。
どのような進路になろうと、頑張って生きて行くので、見守ってやってください。

もうすぐ近くの寺の鐘が鳴る。かなり遅めだけど、良いお年を!
by ryo_1989 | 2009-12-31 23:26 | 日記 | Comments(2)

All Along The Watchtower

c0166634_0274520.jpg
John Wesley Hardingを休み時間に聴く。ディランは「休憩時間の人」になってしまった(笑)。
HMVのレビューが的確だ。「フォークロックの到達点」。
この作品でディランはフォークロックを極めてしまったのである。特に顕著なのがAll Along The Watchtower。ジミヘンさんのアレであるが、見事にフォークロック化してしまっている。ソレがダメかというと全然そんなことなくて、実に渋くてカッコいい。ライブだともっとロック度が増してハードロックまで行っちゃうような曲だけど、このアルバムの中ではフォーキーな良い曲。それ以上でもそれ以下でもない。
ディランのアルバムをこうも聴き漁っていると、「ディランはディラン」なのだとつくずく思う。1st~4thの「フォーク・ディラン」、61からの「ロックなディラン」、そしてJohn Wesley Hardingのような「フォークロック・ディラン」、みんな違うけどみんな良い。

「みんな違ってみんな良い」って誰の言葉だっけ(笑)?小学校の国語でやったような・・・
お茶を濁して終了。今日は疲れた、もう寝ます。
by ryo_1989 | 2009-12-30 00:38 | 聴いたCD | Comments(5)

Gotta Serve Somebody

c0166634_22484624.jpg
授業が始まる1時間前に塾に入って、ディランを聴きながら自習。このところ、こればっかりである。
今日は随分前に買っておいて、放置していたSlow Train Coming。確か、1,200円だった気がします。

いやぁ~、良いっすな。1979年の作品ですが、NWの影響など全く感じさせない(笑)貫禄のある歌と演奏。ゴスペルやR&Bのテイストもあり、Highway 61やBlonde On Blondeとはかなり作風が違うように感じられますが、このディランも悪くない。この辺りから宗教色がチラホラと出ているようですが、この時点では気になりませんね。ダイアー・ストレイツのマーク・ノップラーも参加。なるほど、クリソツですね(苦笑)。
Gotta Serve Somebodyで何とグラミー賞も獲得したとか。アメリカ南部寄りの心地良い音です。
by ryo_1989 | 2009-12-28 22:57 | 聴いたCD | Comments(2)

星降る夜になったら

c0166634_2322015.jpg
少し、冷静になってきた。
しかし、失ったモノは大き過ぎる。
もともと、フジファブリックを好きになった理由ってのも、愚かで。当時好きだった「めざにゅ~」のキャスター、杉崎美香さんが「大好きなバンド」としてブログに載せていた所から始まる。正直2ndはあまり好きになれなかった。「銀河」と「茜色の夕日」くらいかなぁ、印象が良かったのは。本格的に好きなったのは3rdアルバムから。3rdには一切捨て曲はなく、「若者のすべて」「Chocolate Panic」「星降る夜になったら」などなどどれも名曲。買った当時は続けて1週間くらい聴いていた。次にたった1年4ヶ月の間隔で4thが発売された。勿論俺はフラゲして買った。いろいろなサイトを見ると、評価が低いみたいだけど、俺にとっては最高のポップ作品集であった。「クロニクル」「エイプリル」「Clock」の三曲は既に俺の中で「名曲」になっている。志村が死ぬ前日もこのアルバムを聴いて、早く次が聴きたかった。本当に聴きたかった。残念過ぎて、未だに引きずっている。
きっと、俺は志村の分まで精一杯生きないとダメなんだろう。
勉強の合間に初回限定盤のDVDでも見るかー。まだ一回も見てなかったな。
まさか志村が死んでから初見になるとは夢にも思っていなかった。いや、悪夢か。
by ryo_1989 | 2009-12-27 23:19 | 音楽の話題 | Comments(2)

若者のすべて

c0166634_22373522.jpg

ちょっと、待ってよ。
冗談もいい加減にしてよ。
これから俺は、残された4枚のアルバムと11枚のシングルを聴きこむしかないのかい?
てか・・・嘘だろ、なぁ、志村・・・。
あまりのショックで頭が痛くなってきた。
今日は「若者のすべて」を聴いて寝るよ。

・・・あぁ、涙が止まらない。
こんな喪報は初めてだ。
イブの夜に死ぬなんて志村らしいじゃねぇか。

ないかな ないよな きっとね いないよな
会ったら言えるかな まぶた閉じて浮かべているよ

神様は、何人天才を殺したら気が済むんだ。勘弁してくれ。
「笑ってサヨナラ」なんて出来ないじゃないか。
by ryo_1989 | 2009-12-25 22:47 | 音楽の話題 | Comments(4)
c0166634_23201361.jpg
勉強の合間にせっせとディランをiTunesに取り込む。

とりあえず1st、Bob Dylan's Greatest Hits、Blonde on Blonde、John Wesley Harding、Selfportrait、New Morning、Planet Waves、Blood on the Tracks、Desire、Slow Train Coming、Before the Flood、Dylan & The Dead、MTV Unplugged、The "Royal Albert Hall" Concert、The Rolling Thunder Revueはインポート済み。

明日、NYに住む叔父が帰国して、いっしょに昼食を取るんだけど、そこでクリスマス・プレゼントとしてiPod Classic(ありがたい・・・)を頂くことになっているので、塾ではディランを聴きながら勉強に打ち込むのだ。

とりあえずライブは3月の終わりだから、それまでにModern TimesとTogether Through Lifeはゲットしておきたい。まぁ、2月中に進路が決まれば、ブックオフ等で漁ることが出来るだろう。最新のクリスマスアルバムからは当然ながら確実に演奏しないわけで、それ以前の新作2枚は聴きこんでおくべきだよね。Amazonで800円くらいで売ってるSavedとかShot of Loveも聴いておいて損はなさそうな感じだね。予習に損も何もない。勉強同様、目標が出来たんだから、それ目がけてただ耳を傾けるだけだ。
まぁ、勉強に支障が無い程度だけどね(笑)。

大学に行こうが、専門学校に行こうが、ディランは待っていてくれるのだから・・・
余裕があったらもう一回は行きたいけどなぁ。
by ryo_1989 | 2009-12-24 23:33 | 日記 | Comments(0)

Under The Bridge

ちょっと前の話だけど、ショッキングだったのが、ジョン・フルシャンテのレッチリ脱退。
c0166634_0325647.jpg

あのねぇ、oasisよりも全然ショック。あいつら馬鹿兄弟はいつかまた一緒に音楽作るんだろうし。
フルシャンテですよ。「母乳」からレッチリに加入して以降、メロウで哀愁のあるギタープレイや、おもいっきりファンキーでカッコいいギターを聴かせてくれていたフルシャンテ。
彼のコーラスがあるからCan't StopとかAround The Worldは「名曲」なのだ。
何故だ!?
フルシャンテのいないレッチリなんて、レッチリじゃねぇよ(とまで言ってしまおう)。
とにかく悲しいです。
こんな大事な時期に動揺させないで欲しい。
代わりに誰が入るんだろう・・・せめてデイヴ・ナヴァロでお願いしたい。
by ryo_1989 | 2009-12-24 00:42 | 音楽の話題 | Comments(2)
皆さん、励ましの言葉、本当にありがとうござまいす。
感謝感謝です。頑張って勉強して、何とか進学を決めたいと思います。

さて、ビッグ・ニュースです。
なんと、ディランのライブハウスツアーin Japanが決定です!
3月は既に進路も決まっているでしょうし、勉強の息抜きで申し込んでみようと思います。
皆さん、どうされます?

21:59 やったー!3/29のチケット取れたぜ!!!12,000円のオールスタンディングです。

これで「人生の目標」ができた。明日からまた頑張るぞ!
by ryo_1989 | 2009-12-22 21:46 | 音楽の話題 | Comments(12)

Falling Down

c0166634_2275379.jpg
えーとね・・・落ちました。
みなさん応援してくれてありがたかったんですけど、こればかりは仕方が無い。
センターと一般に懸けます。
とにかくこれから頑張ります。
このブログも更新する頻度は低くなりそうです。
そして、生まれて初めて「CD購買停止運動」を始めようかと思います。受験が終わる頃には、金が大量に貯まっていそうな感じがします(笑)。
多方面の皆さん、よろしくお願いします。
by ryo_1989 | 2009-12-19 22:13 | 勉強 | Comments(11)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo