<   2009年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

The Kinks ベスト10

唐突ですが、久しぶりのランキング企画!
なんとなくキンクスのベスト10をやってみます。
多分、共感できる方は少ないと思いますが・・・ご覧ください。

第10位 Do You Remember Walter

ヴィレッジグリーンの収録曲の中では一番好き。ぶっちゃけあんまりヴィレッジは好きじゃなくて・・・
でもメロディーが切ない、レイ先生節全開ですな。

第9位 A Rock 'N Roll Fantasy

RCA~アリスタ初期が大好きなんです。
Misfitsの中でも、この曲は思い入れ込みで大好きです。



第8位 David Watts

歌詞が好き。「俺なんか・・・」の精神ですね(笑)。
いや普通にポップでカッコいいしね。Jamのカヴァーも好きですよ。



第7位 Waterloo Sunset

コレは名曲!言う事ナシ!初めて聴いた時から感動しっ放しです。



第6位 God's Children

サントラ盤、Percyは結構好きで決して駄作ではないと思うのです。
一曲目のGod's Childrenだけでも聴く価値アリですぞ。

第5位 Sitting In My Hotel

キンクスのバラードの中で二番目に好き(一番は後ほど)。
中二の時に部屋を暗くしてはこれを聴いて泣いていました。
捻くれたキンキーな中坊だったなぁ(苦笑)。



第4位 Sweet Lady Genevieve

これは生で聴きたい!93年の来日時もオープニングナンバーだったらしいですね。
羨まし過ぎる・・・



第3位 Celluloid Heroes

コレは鉄板ですね。言う事ナシ。キンキーバラードで一番好き。



第2位 Life Goes On



Sleepwalkerのラストナンバー。歌詞が実にキンキーなんですよね。
先生の凄さはコレを聴けばわかるはず。
なんといってもSleepwalkerが大好きで・・・ということで勿論1位は・・・

第1位 Life On The Road



ハイ、コレです。ブログのタイトルもここから採りました。
好き過ぎてもうよく分からなくなってますが、とにかく好き。
もはや俺の人生そのもの。

You Really Got Me、All Day And All Of The Night、Sunny Afternoonが好きな方、期待させてスイマセン^^;いや、好きですよ、けどこのトップ10には勝てないなぁ。
なんかほとんどRCA中期~アリスタ前期で固まってしまってますが、これこそ「俺のキンクス」なのです。繰り返しますがパイ時代も嫌いではないんですよ♪
by ryo_1989 | 2009-09-30 23:16 | ランキング | Comments(6)

Let Me Be the One

c0166634_075854.jpg
結局、昨日もなかなか寝付けず朝になってしまった。
外は曇り。お気に入りの座イスに座りながら一番近くに放置してあったカーペンターズの3rdを聴いた。
俺の最高傑作は誰が何と言おうとHorizonなんだけど、やっぱり3rdも捨てがたい。
なんせRainy Days and Mondays~Saturday~Let Me Be the Oneである。この流れはいつ聴いても鳥肌が起つ。
Now & ThenといいHorizonといいホント、カーペンターズは「アルバム・アーティスト」だよなぁ。
ベストしか聴いてない人はオリジナルアルバムも是非是非聴いて欲しいよね。メドレーのアレンジが最高なんだよね!もうリチャードの才能が爆発してるよ。少し残念なのはB面かな。ちょっと弱いよな。ただA Song For Youみたいな「完璧」なアルバムじゃないとこも魅力なんだろうけど。
そんな訳で一番好きなカーペンターズナンバーはLet Me Be the Oneな訳です。
そういえば、最近SHM-CDで紙ジャケが再発されましたね。
デフジャケが素敵だし、金があったら買っちゃうんだけどな・・・貧乏学生、無念でございます。


by ryo_1989 | 2009-09-30 00:20 | 聴いたCD | Comments(6)

Complete THE BEATLES

どうやら俺が持ってるビートルズアイテムの中で一番レアなのはコレらしい。
c0166634_08443.jpg

ビートルズの全楽曲のスコア。コレ、絶版らしいんだよね。
楽器、全くできない俺が持ってていいのだろうか(苦笑)。
叔父から譲り受けたんですよ。
しかしHelter Skelterのイントロ!音符が全く動いてないんですけど、ポールさん(笑)。
流石は元祖ヘビメタ。
c0166634_010738.jpg

by ryo_1989 | 2009-09-29 00:11 | | Comments(4)

Rock 'N' Roll Suicide

c0166634_22222331.jpg
自殺者の数が過去最悪ペースで増えているらしい。
そりゃそうだ。
俺だってしょっちゅう死にたいんだ。いや、マジで。
でも生きているのは死ぬのが怖いからであって、痛いのが嫌だからであって、大好きな音楽が聴けなくなるからであって。だから今日もダムドの3rdを買ってしまうのじゃないか。
今日も死にたくなった。でも生きなければいけない。
生きていればなんとかなることだってたくさんあると思うから今日も死なずに済んだ。
全て時が解決するんだったら素晴らしいことだよね。
by ryo_1989 | 2009-09-28 22:25 | 事件 | Comments(4)

Dirty Boots

c0166634_0535281.jpg
どうも前衛的なロック・ミュージックに馴染めない。
ヴェルヴェッツは1stだけ持っているけど、よくわからないし、今日の朝聴いてたSonic Youthもダメだ。いや、カッコいい瞬間っていうのは存在するし一曲目のDirty BootsとかMary-Christは素直に良いと思う。でもSonic Youthの持ち味ってやっぱりノイジーでオルタネイティブな前衛サウンドでしょ?

未だにノイズ・ミュージック、もしくはアバンギャルドを好む人の気持ちが理解できないでいる。
どこに魅力を感じるのかがわからない。ノイジーだけどメロディーがしっかりしているoasisとかスマパンとかは好きなんだけどさ。オノ・ヨーコの音楽を「良い!」と思ったことは一度もないし、ホワイトアルバムのNo.9も通して聴いたことってあんまり無い気(飛ばしてリンゴの唄を早く聴きたいのだ)がする。ユニオンとかいくと「アバンギャルド」「ノイズ」のコーナーがあるけど、意外とそのコーナーにいる人って若い人よりオジサマが多いんだよね。年取ってくると分かってくるものなのかな。

調べてみるとこのアルバムはSonic Youthの中でもかなりポップな作品らしい。
う~ん・・・一曲目は確かにカッコいいんだけどな。


by ryo_1989 | 2009-09-28 01:07 | 聴いたCD | Comments(16)

Same Jeans

c0166634_243472.jpg

1stをGETする前にBTRでSame JeansのEPが100円だったので買ってみた。
思えば西新宿でオフィシャルを買うのは初めてだった(笑)。
Same Jeansも勿論良い曲なんだけど、カップリングのライブ三連発がカッコいい。
Superstar Tradesman、Wasted Little DJ's、Same Jeansである。
oasisを思わせるシャウト(声質はちょっと違うけど)に荒さを残しつつもそつのない演奏。
完璧である。
こんなの聴いちゃったら1st買わない訳にはいかないでしょ?
オフで探しましょう。
by ryo_1989 | 2009-09-27 02:47 | 買ったCD | Comments(2)

Fat Old Sun

c0166634_1144649.jpg
只今、身長171cmと、いわゆる「中背」の僕が少しづつ太り始めております(苦笑)。
66.4kg、今日の風呂上りの体重でございます。
思えば去年の今頃は59kgだったことを考えても太ったなぁ~。この一年、食っちゃ寝が多かったもんな。そのツケが来てるのは分かってるんだけど。そろそろ真剣に考えないとヤバいんです。
考えたのがやっぱり「ひたすら動く」こと。この一年振り返っても勉強机に向かっている時間は多いけども、走ってた時間とか体を動かしていた時間って皆無なんですよね。やっぱり動かさないと痩せないでしょ?・・・って当たり前ですね。とりあえずの目標は以前にも書いたように63kg。これは食事に気をつけて、間食をしなければ楽に行けそうですが・・・それがなかなか難しいんですよねぇ。決めたのは、とにかく炭水化物を控える事。そして先程書いたように間食をやめる、野菜でお腹を満たすこと!って何回目の誓いだろうか(汗)。もしこのまま行ってしまうと一番怖いのが、
ずばり「大学での第一印象」!
これ、かなり重要なんです。
だって、やっぱりカッコ良く思われたいじゃん(爆)?
要はソコです。
ほら男子って痩せてればOKみたいなとこあるでしょ。
進学まであと7ヶ月あるので絞れるだけ絞ろうと思っておりますよ。
とりあえず明日は勉強と運動だぞ~。
by ryo_1989 | 2009-09-27 01:31 | ひとりごと | Comments(2)

5 Rebbecca's

c0166634_7414213.jpg
朝から聴いているのはThe Viewの2ndアルバム。
これは今年の2月に発売されたモノで、渋谷のタワーでフランツの3rdと一緒に買いました。
正直フランツの3rdはイマイチに感じてしまうのですが、Viewの2ndは傑作!!!
HMVとかAmazonのレビューだと「う~ん・・・」との声も多いものの僕は傑作だと思いますよ。
日本でいうと髭と9mmを足して、フジファブリックを少しまぶして三で割った感じ(?)。
とにかくメロディーがユニークでキンクスっぽさも感じるし、メインボーカルの少ししゃがれた声も素敵。
1stを持っていないので何とも言えませんが(中古で安かったら購入予定)名盤だと思います。
特に5 Rebbecca'sの爽快感はたまりません。近年のUKギターロックも侮れませんな。Mando DiaoにせよJET、アクモン、カサビアンなどなどUK問わず、若手のギターロックバンドが熱いのです!
by ryo_1989 | 2009-09-26 07:49 | 聴いたCD | Comments(4)
c0166634_23255761.jpg

三ヶ月前ほどBTRで安売りされていたブートをやっと聴きました。
ビル・ワイマン率いるリズム・キングスの2001年7月、スイスのジャズ・フェスティバルでの演奏を超高音質サウンドボードで録音したブツでございます。
いやね、ビル自身は勿論歌ってないわけですよ。でもタイトルにあるように凄いグルーヴ。
「ストーンズにいた時、こんなベース弾いてたっけ!?」ってな具合。
シンガーも黒人の女性シンガーがメインなんだけど、やっぱり音が黒いんだよね。
唯一演奏しているストーンズナンバーがBlack & BlueのMelody。
ジャジーながらもブルージーの要素が強いかな。
ジョン・リー・フッカーのBoon Boonもなかなかカッコいいし、ビル、自由だな(笑)~と。

ストーンズをやめてから16年、ビルは自分のやりたい音楽を好きなだけやっているようです。
俺としてはまたストーンズに復帰して欲しい気もするけどね・・・
まぁ、ミックさんとキースさんにはもうコリゴリかな(苦笑)。

c0166634_2345470.jpg

01. Jitterbug Boogie
02. Boon Boon ( John Lee Hooker Tribute )
03. Melody
04. I Put A Spell On You
05. I Tell You Secret
06. Mystery Train
07. Hole On The Wall
by ryo_1989 | 2009-09-24 23:48 | ブート | Comments(2)
昨日のシルバーウィーク中日は夜眠れなかったこともあり躁状態(笑)に陥り、結果「どっか行こう!」ってな気分になりました。
散々悩んだ結果、王子の飛鳥山公園へ行くことに。
とりあえず早朝の高田馬場へ。
c0166634_234524.jpg

人もまばらですな。
神田川もだいぶキレイになりましたね。
c0166634_23452218.jpg

「学習院下」駅から都電に乗る前に・・・超至近距離で都電観察!
c0166634_23475862.jpg

c0166634_2348224.jpg

c0166634_23481343.jpg

都電に乗ったら、操縦席は撮らないとね!
c0166634_23485366.jpg

「飛鳥山」で下車。
実はここの近くの交番が風流な造りなんですよ。
c0166634_2350241.jpg

飛鳥山公園にはいろいろ見学ポイントがございます。
昔使われていた都電、桜の名所であることもあり記念碑も。
c0166634_2351269.jpg

c0166634_23513127.jpg

何故か使用済みSLも(笑)。
c0166634_23521393.jpg

ちなみに旧都電の中はこんな感じ。
c0166634_23524813.jpg


朝早かったこともあり、眠くなってきたし、8時半には帰路へ(苦笑)。
10時半に家についてから爆睡するのでした。
休日ならではだね!
c0166634_23544313.jpg

by ryo_1989 | 2009-09-23 23:54 | 放浪 | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo