<   2008年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

So Half So Half

今日も朝っぱらから田無へ。特に欲しいCDは無かったけれども、軽く金が入ったのでね。
で・・・何と今日まで「750円以下のCD、半額」!!!
テンションが上がりきり、アルバム6枚(750円!)とシングル5枚。何とフジファブリックのデビューしたての頃の春夏秋冬盤がすべて手に入った。250円で!もう笑うしかない。
c0166634_1144557.jpg


125円で買ったブツをいくつか紹介。

ブライアン・フェリーのTaxi。
c0166634_1921422.jpg


ブルースブラザーズのベスト盤。
c0166634_1922918.jpg


スティーブ・ウィンウッドのBack In The high Life。
c0166634_19231023.jpg


そしてプライマルのEvil Heat。
c0166634_19235364.jpg


他にはパワーステーション(懐かしくないですか?)とかレミオロメンのシングル。

そして僕は実に妹思いの兄貴(一方通行)なので、アブリル・ラヴィーンのアルバムを2枚、お土産として買ったのでした。渡したら、メチャメチャ喜んでくれて・・・お兄ちゃん、泣いちゃうぞ(痛)。
帰りに100円分の商品券とかもらっちゃってホックホク。
あぁ、Beautiful Sunday。
by ryo_1989 | 2008-11-30 19:32 | 狩り | Comments(4)

Hey, Hey, We're the Monkees

2週間前に買ったPisces, Aquarius, Capricorn & Jones Ltd.を聴いた。
うん、ロックだ。ロックンロールだ。基本的にポップだからスゴイ聴きやすい。
普通にPretty ThingsとかSonicsあたりと比較しても成り立つんじゃないだろうか。
The Door Into Summerは素晴らしい出来だし、WhoのSell Outを思い出してしまったよ。
当初はイギリスのビートルズに対抗するためにアメリカで、楽器を演奏できない奴らも含めて「結成させられた」バンドなはずだが、なぜなぜどうして立派なロックバンドである。
ガレージ・・・そこまで凶暴ではないけどさ。
いわゆる「定番」である I'm a BelieverとかDaydream Believerも大好きだが、これもアリだな・・・ボックス欲しい。

モンキーズに関してはかなりの無知でどなたか教えていただきたいのだが、このアルバムはきちんとメンバーが演奏しているのでしょうか???

c0166634_18514477.jpg

c0166634_1852123.jpg

by ryo_1989 | 2008-11-30 18:52 | 聴いたCD | Comments(6)

中村ノリ獲得

楽天が中村ノリを獲得しましたね!!!
何て言ったって楽天のファンですから、興奮せずにはいられません。
なかなか日本人の長距離打者に恵まれない楽天。確かに山崎武はいますが・・・はっきり言ってもうピークは過ぎてしまったでしょう。もう年ですよ。
フェルナンデスもムラがあって、シーズン終盤に獲得したセギノールもどこまで活躍できるか。
そんな中のノリ獲得。
かなり大きな戦力になりそうです。
ただ楽天のサードには草野という天才的なバッターもいるので、ポジション争いが起こり、切磋琢磨することでしょう。

c0166634_14142315.jpg

by ryo_1989 | 2008-11-30 14:14 | 野球 | Comments(0)

Back in the Sunshine Again

二か月くらい前に買ったDriving Rainを聴いている。
リンダが亡くなってからしばらく低迷(っていうのかな?)していたポールが何年振りかに出した傑作。いや、そんなに間隔は空いてないか。
何が良いって、やっぱりベースラインが素晴らしいことだ。
メロディアスでポップなベースラインはビートルズ時代から何一つ変わっていない。
やっぱり声が衰えてしまってるのは否めないけど、そこは天才・ポール。きっちりと名曲が続いていく。う~ん、心地よい。
特に表題曲のDriving Rainが凄い。
60そこそこの爺さんが12345~6789、10~♪なんて歌えますかね!?
バックのバンドもなかなか良い。さすがにウィングスと比べるのはかわいそうだが、ドラムは意外とへヴィーだし、ギターの若いニイチャンもポールバンドに馴染んでいる。
きっと若いんだし、ポール…っていうかビートルズにはとてつもない憧れがあったことだろう。
だって自分が大ファンで伝説のバンドのベーシストのバックバンドになれたら、こんなに喜ばしいことはないだろうから。

ボートラのFreedomは一回聴いたら耳にこびりつくでしょう!
一回聴いただけで歌えるメロディー。
ポール、あんた天才だよ。

c0166634_20483640.jpg

by ryo_1989 | 2008-11-29 20:48 | 聴いたCD | Comments(2)

Too Much To Listen

昨日の続き。
シングルとブートは別々にボックスに収納して、いつでも聴けるようにしといてます。
一応、ボックスの中に乾燥剤を大量に入れてカビ防止をしてますが、それでも気温の違いですぐに汚れてしまうのは仕方ないでしょう。
将来的にCD屋みたいにアルファベット順にブートと公式盤を並べるのが夢です。
やっぱりシングルもたまに聴きたくなりませんか?
取り出しやすくしてるつもりですが、これもなかなか場所を取るんです。
箱もまとめてあります。ただ、少し取り出しにくいのですが。
まぁ、これからどんどん枚数も増えていくでしょうし、いろいろ工夫してみます♪

c0166634_12242882.jpg


c0166634_12243686.jpg

by ryo_1989 | 2008-11-29 12:24 | 音楽の話題 | Comments(0)

In My Room

今、一番の悩みはCDの収納に関して。
だってこんなんですよ!しかもこれは氷山の一角(汗)。

c0166634_20563150.jpg


c0166634_20564128.jpg


最近、調子に乗って買い過ぎたかな…いや、そうなんだ。ただの「CD中毒」です(笑)。
この頃は週3枚くらいの勢いで買ってるからなあ。
いくら友達と飯食いに行かないにせえ、ちょっとヤバい気がする。
当然、棚も満車。棚買わなきゃな。
できたらDVDもいっしょに並べておけるのが欲しい。
3000円くらいでニトリに売ってないかな???
by ryo_1989 | 2008-11-28 21:00 | 日記 | Comments(10)

小田さん

そう、昨日、叔父と小田和正のライブに行ってきたんです。

c0166634_2133232.jpg

やぁ~最高でした。

セットリスト

今日もどこかで
春風に乱れて
愛を止めないで
伝えたい事があるんだ
僕らの街で
思いのままに
きかせて
さよなら
たしかなこと
恋は大騒ぎ
もう歌は作れない
メドレー
夏の終り
~眠れぬ夜
~こころは気紛れ
~風に吹かれて
~やさしさにさようなら
~between the word & the heart
生まれ来る子供たちのために
言葉にできない

NEXTのテーマ
Yes-No
ラブ・ストーリーは突然に
キラキラ
こころ
緑の日々
東京の空
さよならは言わない
my home town
ダイジョウブ

またたく星に願いを
YES-YES-YES
君住む街へ

忘れてた思い出のように (アンコール)
今日もどこかで (アンコール)
きっと同じ (アンコール)

ホントに61歳!?と思うほどパワフルなステージ。だってずっと走りまわってるんですよ!
周りはオジサン・オバサンばかりでしたが(若い人も何人か)そんなの関係なく楽しめました。
トークも最高に面白かった。オフコース時代の曲が多すぎる感じもしましたが、当然オフコースナンバーは盛り上がる訳で…。
ソロで一番好きな「まっ白」が聴けず、残念でしたが良い思い出になりました。
アンコールも2回。途中でもう終わりと勘違いして帰る人も多くて、「バッカだなぁ~」なんて思っちゃいました。やはり気が短いのは良いことではないみたいです。
by ryo_1989 | 2008-11-27 21:39 | Live!Live!Live! | Comments(0)

All Summer Long

すっかり外も寒くなってまいりましたね。予備校への自転車登校がツライですが、iPodはいつでも僕の味方です(笑)。今日はPerfume→マキシマムザホルモン→oasis→レッチリ→Travisという奇跡的な選曲。iPod君、解ってるじゃないか。

さて帰宅後はBeach BoysのAll Summer Longを。

c0166634_21112142.jpg


もう冬だと言うのに(笑)。
でも季節なんか関係なしに心地よい。
いわゆる第一次(?)全盛期のアルバムですが、このあたりの時代のアルバムってどれも作品として素晴らしい出来だし、ポップで分かりやすい上にコーラスがたまりません。特にWendyはたまらない…。ジャケも健康的(BB5には珍しい)で好き。
この時期ってスタジオミュージシャン使ってるのかな?
無知なのですが。異様にドラムスが巧いような。ハル・ブレインかな?
まぁ、なんにせぇ名盤です。
良いな…40年も前の作品なのに。
良いモノはいつになってもイイものなのです!
by ryo_1989 | 2008-11-27 21:18 | 聴いたCD | Comments(2)

Wood Is Rock'n Roll Man

Facesのラストアルバムの最後に収録されているOoh La La。
つい最近までロニー・レインが歌ってるんだと勘違いしてました。
だって声、似てるんだもん。
まぁ、なんにせよ名曲ってことには変わりない。こんなに牧歌的でステキな曲ってあんまりねぇよな。大好き。
ロニー自身セルフカヴァーもしているし気にってるんだろう。
こればかりはロッドよりロニーの方が合ってるしな。
今度Facesの全アルバムがリマスター&リイシュー&ボートラが出るらしい。
・・・これは困った。全部で4枚だけだけどな。
欲しいなぁ。
そんなこと言ってるが実はボックスを持っていない。そっちが先かな?
でもあの箱、他の箱と違って高いんだよね。そうするとお年玉か・・・。
とにかくあんなにファンキーでR&Rしているバンドってそうない。一時期、日本人がベースで加入したこともあるし親近感、感じるよ。
Ooh La La~♪


by ryo_1989 | 2008-11-25 23:56 | Favorite Tune | Comments(2)
Glenn HughesのFrom Now On...が良すぎてビックリした。だって100円だぜ!
中身はポップな曲もあればパープル直系の様式美ハードロックもあり。
バラエティに富んでるし、しばらく飽きそうにない。セルフカヴァーのBurnも笑えた。どうやらボートラなのだがね。
なんてったって100円だ。元は取り過ぎるくらい取れた。

c0166634_217034.jpg


安いからと言って駄作ってのは絶対イコールじゃない。どんなにブックオフの片隅にある250円CDだって人によっちゃあ2500円出しても良いはずだ。
反対に1250円出して買ったアルバムがダサくてヒドイ時も多々ある。っていうか結構、確率高めで外れるのだ。
でもこれが中古屋巡りの真髄ってことだ。これだから、やめられねぇ。
例えば中野で買ったKinksの74年録音ブート、500円。音質は最高だったしPreservation Actの曲がこんなにクリアに聴けるなんて!
ロックパイルのブートも250円で買った。
最近だとエアロの2nd紙ジャケが950円だった。ガンズの2枚組ライブ盤も500円。
サザンも持ってるCDは全部500円以下で買ったし。
最近は買う時に検盤もしてもらっている。
恐るべき18歳の音楽オタク…。自分で言うのも気持ち悪いが。
by ryo_1989 | 2008-11-24 21:18 | 音楽の話題 | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo