カテゴリ:買ったCD( 1213 )

久しぶりの特価品ネタです。
先日、新宿ユニオン本館1Fの特価品コーナーを覗くとこんなブツが。
c0166634_23353169.jpg

ホール&オーツのベスト盤『フロム・A・トゥ・ONE』が未開封新品で¥1,200。

因みに収録曲はコレ。
1. セイ・イット・イズント・ソー
2. サラ・スマイル
3. シーズ・ゴーン
4. リッチ・ガール
5. キッス・オン・マイ・リスト
6. ユー・メイク・マイ・ドリームス
7. プライベート・アイズ
8. アダルト・エデュケイション
9. アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット
10. マンイーター
11. ワン・オン・ワン
12. ウェイト・フォー・ミー(ライヴ・ヴァージョン)

何故邦題を付けたのか分かりませんが、原題は『Rock 'n Soul Part 1』。
2010リマスターでブルースペックCD。かなり立体感のある良い音。
通して3,4回聴きましたが圧巻のヒットパレード。素晴らしいです。
収録曲数もちょうど良いですね、だらだら長過ぎないベスト盤は大好きです。

コレと『サラ・スマイル』も特価で買いました。ソチラは別記事で。
by ryo_1989 | 2016-04-17 23:59 | 買ったCD | Comments(4)
現在進行形の日本で一番好きと言えるバンド「the pillows」の通算20枚目のアルバムがリリースされました。
c0166634_22515562.jpg

昨年、15,6年サポートベーシストとしてpillowsに参加していた鈴木淳さんが離脱。それも「解雇」と云う衝撃の辞め方...さわおさんによると「素行不良が原因」だってのもショックでした。
そんな中リリースされたこのアルバム。ところがどっこい、しんみりした空気は全くなく、カラッとした気持ちの良いR&Rが10曲!
ゲストベーシストとして、GRAYのJIROさんや最初期のpillowsメンバー上田健司さん、第二期ピロウズ支えた鹿島達也さん、宮川トモユキさん(髭!)を迎えての作品ですが、とっ散らかった印象はありません。
今回はバラード無し、1曲1曲も短いです。深みは正直無いけれど、聴けば聴くほど心地良く感じてくるスルメ盤ですね。リードトラック「カッコー巣の下で」のビデオを貼っておきます。


このようなシンプルながらも心揺さぶる曲ばかり。「最高傑作」とはいかないまでも、まさに「快作」と云った処。
前作がイマイチだったと感じていたので、久々にpillowsらしいカッコいいアルバムだったのでホッとしました。
by ryo_1989 | 2016-04-15 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
只今、クラプトンのコンサートから帰宅しました。
二日連続でレジェンドを生で観ると云うとても贅沢な二日間でした(財布はかなり寂しくなったけど:苦笑)。

レポートの前に最近買った廉価盤をご紹介。
c0166634_23303149.jpg

フィル・スペクターがプロデュースしたガールズグループのベスト盤です。
曲目は以下の通り。

1. Then He Kissed Me - The Crystals
2. Da Doo Ron Ron - The Crystals
3. Oh Yeah, Maybe Baby - The Crystals
4. Zip-A-Dee-Doo-Dah - Bob B. Soxx and The Blue Jeans
5. Why Do Lovers Break Each Others Hearts? - Darlene Love
6. Not Too Young To Get Married - Darlene Love
7. Be My Baby - The Ronettes
8. Wait Til' My Bobby Gets Home - Darlene Love
9. (Today I Met) The Boy I'm Gonna Marry - Darlene Love
10. My Heart Beat A Little Faster - Darlene Love
11. Playing For Keeps - Darlene Love
12. Puddin' N' Tain - The Alley Cats

怒涛の名曲群であります。
個人的にメロディーは勿論、ハル・ブレインのドラムスが最高に好きなのです。
今、「好きなドラマーランキング」作ったら確実にベスト10に入るくらい。

最近、出先で大滝詠一さんをよく聴きますが、聴く度にフィル・スペクターへのオマージュを発見して楽しくなります。このフィレスのガールズグループ廉価盤シリーズは7,8枚(あれ、もっとだっけ?)リリースされてますが、手っ取り早く聴いちゃいたいときにお勧めなのはこのベストです。こんな素敵な音を¥1,000で聴けちゃう時代に生まれたことを喜ばしく思います。
by ryo_1989 | 2016-04-11 23:59 | 買ったCD | Comments(0)

『KOOL SPICE』 / the pillows

日本で一番好きなロックバンドなのに、1stと2ndを買っていなかった愚かなpillowsファンな私。
やっとこさ、NEWアルバムリリース目前に揃えることができました。
2ndもかなり良かったんだけど、ミニアルバムのような趣のある1stがかなり気に入りました。

c0166634_2211658.jpg

まだまださわおさんの声も若く、今とは別人のようです。
どこかジャジーなアレンジが、今のpillowsにはない独特な都会感を演出します。
特に1曲目の「モノクロームラバーズ」は超名曲!


休日に首都高を走りながら聴きたい、ちょっと渋谷系なナンバー。

収録時間29分と短いアルバムですが、後半の「TOY DOLL」~「NAKED SHUFFLE」~「開かない扉の前で」の名曲ラッシュは流石と云った所。

最初期は何故かスルーし続けてきたけど、やはり聴いておくべきでした。
そして、最新アルバム『STROLL AND ROLL』もカッコいいアルバムでした(後ほど記事に)。
by ryo_1989 | 2016-04-09 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
ベルウッドから再発された「はっぴいえんど」名義のCD、やっと集め終えました。

c0166634_21543690.jpg

タイトル通り、シングルカットされた楽曲で構成されたアルバムですが、大滝さんと細野さんのソロまで収録。

1. 恋の汽車ポッポ
2. それはぼくぢゃないよ
3. 空飛ぶくじら
4. 五月雨(さみだれ)
5. 恋は桃色
6. 福は内鬼は外
7. 12月の雨の日
8. はいからはくち
9. 花いちもんめ
10. 夏なんです
11. 無風状態
12. さよならアメリカ さよならニッポン

1~4曲目までが大滝さんがベルウッドに残したソロシングル曲、5,6が細野さんの『HOSONO HOUSE』から。7曲目以降ははっぴいえんどのシングルですが、ほとんどの曲がアルバムバージョンとは趣が違うシングルバージョンでの収録となっています。
個人的に一枚のCDで名曲「空飛ぶくじら」と「恋は桃色」が聴けるだけで嬉しい一枚。

オリジナルアルバムが3枚しかないはっぴいえんどなので、とりあえずベスト盤含め音源を全て揃えて一段落と云ったところです。
by ryo_1989 | 2016-04-08 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
約3年ぶりにPerfumeのNEWアルバムが発売されました!6作目と云う事になります。
ボーナスディスクにBlu-rayが付いた規格盤を選択しました。

c0166634_2252124.jpg

収録曲
01. Navigate
02. Cosmic Explorer
03. Miracle Worker
04. Next Stage with YOU
05. STORY
06. FLASH (Album-mix)
07. Sweet Refrain (Album-mix)
08. Baby Face
09. TOKIMEKI LIGHTS (Album-mix)
10. STAR TRAIN (Album-mix)
11. Relax In The City
12. Pick Me Up
13. Cling Cling (Album-mix)
14. Hold Your Hand

某通販サイトでの評判は今一つと云ったところですが、個人的には大傑作だな...と。
要はシングルを毎回買っているかいないかで評価が分かれるんだと思います。
自分の場合、最近のシングルはスルーしてたので全てが新鮮。
オープニングは若干アレンジが古臭い感じもしますが、4曲目の「Next Stage with YOU」からエンジンが一気にかかります。正直前作のようなゴリゴリのダンスミュージックではなく、あくまでもポップミュージックの範疇に留まったサウンドには好感が持てます。タイアップ曲が目白押しなので、「あぁ、この曲か!」が非常に多いですね。前作になかったキャッチーなメロディーで溢れています。
中でも「TOKIMEKI LIGHTS (Album-mix)」は名曲。中田ヤスタカが本気出しましたねぇ、コレは。
そして、「Hold Your Hand」。コレは初めて聴いた時から大好きな曲でした。アルバムをこれで締め括る構成は◎、後半はシングル曲のパレードなのでここを受け入れられるかですねぇ。

最近の「シングルを溜めて溜めてのNEWアルバム」感、miwaの『ONENESS』と同じ匂いを感じました。

因みにボーナスディスクには「FLASH」の原曲と3人によるラジオ番組(?)が収録されています。
by ryo_1989 | 2016-04-07 23:08 | 買ったCD | Comments(0)
欅坂のシングルがどどーっと到着。全部で4種類発売されましたが、Type-Aの平手ちゃんのソロが素晴らしい。

c0166634_021433.jpg


声が非常に良いです。良い感じの太さで歌も上手い。
ジャケットからも分かる通り、ソニーは平手ちゃんに賭けてるところがあるかも。
まぁ14歳でこの落ち着き様、オーラ...推されてる訳も分かる気がします。

それでは、個人PVでも見始めようかな。
by ryo_1989 | 2016-04-06 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
先日Amazonをぶらついていると、サンボマスターの『ロックンロール イズ ノットデッド』を半額で発見。
最初は買うつもりがなかったんだけど、レビューを読んでいる内に是非とも聴いてみたくなってポチッと。

c0166634_23221173.jpg

サンボは1st『新しき日本語ロックの道と光』と2nd『サンボマスターは君に語りかける』が大好きで結構聴き込んでいたんだけど、段々とポップになり過ぎちゃって勢いが無くなってきたように思えてそこで止まってました。
ところが、3rd,4th,5thを飛ばして聴いたこの『ロックンロール イズ ノットデッド』...大名盤です。

福島県出身のバンドだけに震災(2012年リリース)を強く意識した作品。
でも泣けるくらい温かいサンボがそこにいました。

1曲目の「ロックンロール イズ ノットデッド」

作詞:山口隆
作曲:山口隆
「どれだけの悲しみがあったのか 今僕に話してくれないか
心の中にかくれた本当の君に逢いたい
震えるほどの夜をこえて 昨日のさびしさにさよならを
本当の君が今世界で 一番の光を放つんだよ

何度だって立ち上がるんだよ 君よもう悲しまないでくれ
強く願って明日を変えたい ロックンロール イズ ノットデッド
誰にも言えない孤独だとか 君の不安を終わらせに来た
君が生きるなら僕も生きるよ ロックンロール イズ くたばるものか
ロックンロール イズ ノットデッド」

もうこの1曲で一気に涙腺が崩壊しかけました。特に「くたばるものか」のフレーズの力強さ。
サンボは本当に優しいバンドです。
2曲目以降も傷ついた人に寄り添ってくれる優しい歌だらけ。

「あれ、サンボってこんな聴きやすかったっけ?」と思いつつ、1st,2ndの勢いに任せたサウンドとまた違う魅力を感じました。素晴らしいアルバムです。スルーしてたアルバムもちょこちょこ集め始めました。
by ryo_1989 | 2016-04-05 23:38 | 買ったCD | Comments(0)
マイナーながらも私が愛してやまないパワーポップバンド「The Rubinoos」の2ndを購入。
レコードはUSオリジナル盤を持っていますが、CDも買っちゃいました(笑)。

c0166634_23513621.jpg

全ての曲がポップ過ぎるくらいポップで楽し過ぎるくらい楽しい作品なのですが、中でも2曲目の「I Wanna Be Your Boyfriend」。これは世紀の名曲だと勝手に思っております。


素晴らしい!レコードで聴いてもCDで聴いてもとんでもなく良い曲。
とにかくこのルビナーズの2ndは是非とも聴いて頂きたいです。
どマイナーですが、本当に最高。パワーポップ好きは勿論、ビートルズからロックに目覚めた方は絶対気に入ると思います...とここまで書いてAmazonを覗くと、廃盤状態でした...ユニオン等で見つけて頂けたらと思います(苦笑)。
by ryo_1989 | 2016-04-03 23:59 | 買ったCD | Comments(0)
山下達郎さんのラジオを聴き始めてからオールディーズにも手を出し始めました。
色々と聴き進めていく内に、大滝詠一さんの「ナイアガラ・トライアングル」の元ネタ(?)と云われている「ティーンエイジ・トライアングル」に出会いました。その「ティーンエイジ・トライアングル」の一角、シェリー・フェブレーのアルバムを2枚購入。カーペンターズのカヴァーで有名になった「ジョニー・エンジェル」が収録されているのがこの1stであります。

c0166634_23424782.jpg


勿論アルバムには他にも良い曲がたくさん入っていますが、やはりコレでしょう。
本当にぐぅの音も出ない名曲であります。
最新リマスターで¥1,000で買えちゃいます。「ジョニー・エンジェル」1曲で十分元取れます(笑)。
2ndにはこれまた超有名曲「ロコモーション」が入っています。是非是非。
by ryo_1989 | 2016-04-02 23:59 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo