カテゴリ:本( 16 )

自分も流行りに便乗し買ってみました。
c0166634_18171025.jpg

話題のディエゴスティーニから出た「ジャズ・LPレコード・コレクション」なる雑誌。
雑誌とはいえ、180gのLPが付録(?)なのが魅力。初回はマイルスの誇れ高き名盤『Kind Of Blue』。

カッターで上手い事切り離せました。
c0166634_1819263.jpg

レーベルは見事にコロンビアのラベルであります。
c0166634_18202091.jpg

早速自室のしょぼいオーディオシステムで聴いていますが、なかなかの高音質なのでは!?
自分はロックのレコードばかり聴いているので、アナログで聴くジャズは新鮮です。

次回はコルトレーン。¥1,990...真価が問われますね。
by ryo_1989 | 2016-09-30 18:23 | | Comments(2)
待望の1st写真集!
乃木坂46のエース、「まいやん」こと白石麻衣ちゃんの写真集が到着しました!

c0166634_22354646.jpg

「初の水着」が話題となっておりましたが、その水着ショットは健康的で、かなり爽やか。
一方、着衣のショットが相当エロいです(笑)。
セミヌード(?)的なカットも含め、流石は篠山紀信のフォトブックだな...と。
しかしまぁ...お美しい。なんて綺麗な顔立ちなんでしょうか。

価格が1,700円と良心的な事もあり、相当売れているようですね。
乃木坂に興味が無くても、一見の価値アリです!
by ryo_1989 | 2014-12-10 22:39 | | Comments(0)

『乃木坂と、まなぶ』

連日のアイドル記事に、げんなりされてる方、申し訳ありません(汗)。

Negiccoも好きですが、勿論、乃木坂ちゃんも!!!
明後日は、個別握手会で、中田花奈ちゃん&中元日芽香ちゃんとニギニギ(←キモい)。

当然ながら(?)、こんな本も買ってます。

c0166634_2353154.jpg

ドルヲタ一直線(???)、とにかくアイドルにハマってしまって...

...でなく、今はThe Whoの初来日公演(2004年7月24日@横浜国際競技場)のブート聴いてます!

もはや、俺の趣味ってなんなんだ!?
by ryo_1989 | 2014-04-18 23:55 | | Comments(4)

疾走 / 重松清

久々に長編小説を読み切りました。
大好きな作家の、重松清さんが書いた「疾走」。
c0166634_020292.jpg

2日で一気に読んでしまいました。本当に面白かった。

ホント、良い意味でも悪い意味でも、「どうしようもない話」です。
壮絶過ぎて、ラストは言葉にならず、泣きそうになりました。
少年が社会の裏側を見てしまったが為に、すさまじい人生を送ることになります。
性的な表現や暴力的な表現が多く登場します。中学生あたりは読んじゃいけないような話かも。
僕も20年近く人間やってて、こんな絶望的な物語を読んだのは初めてでした。
映画化されたら間違いなくR-18指定(いや、マジで)になると思われます。

しかしなんだろう、読み終わった後に自分がより大人になった気持ちがするのは。
重松清さん、すごい作家さんです。
by ryo_1989 | 2011-11-12 00:26 | | Comments(2)

世紀末の隣人 / 重松清

先日、ブックオフで買った、重松清の異色ルポルタージュ、「世紀末の隣人」を読み終えました。
c0166634_2405273.jpg

「池袋の通り魔事件」「音羽の幼女殺人」「和歌山カレー事件」など、20世紀末に起こった大きな事件をもう一度取材し直して、その真相を突く、といったコンセプトの下、小説家・重松清の「番外編」とも言える異色な作品です。

やはり一流の小説家、一字一字がとにかく興味深い。
「え!?そんな観点から事件を見るのか!?」と驚かされてしまいました。
それと共に、懐かしいといったら語弊があるでしょうが、改めて事件史を振り返ざるを得ない気がします。
「和歌山カレー事件」の章なんかは、事件が及ぼした、「後遺症」とも言える、生々しい描き方。
何が彼らに罪を背負わせたのか。また被害者・加害者のバックグラウンド。
全て読み終えて、考えさせられる所が大いにありました。

一章一章が端的ですので、読みやすいです。見かけたら、是非。
by ryo_1989 | 2011-10-27 02:48 | | Comments(4)
今日は午後からお茶の水へ。
CDは勿論(・・・)買いましたが、久々に本も買いました。
といってもハローバイバイ・関の都市伝説本なんですけどね。
c0166634_2214978.jpg

このシリーズも第三段となりました。
「そろそろネタ切れかな・・・」と思ってましたが、コレが凄い面白いんです!
定番のフリーメイソン絡みで、「ケネディ暗殺」に大胆に触れたり、中国・ブラジルのとんでもない裏側を暴いたり、更にはエヴァンゲリオンにまで言及。
とにかく鳥肌がたちっ放し。秋葉のカフェで一気に読んじゃいました。

この本に書いてあることが事実なら・・・と思うと、「関は秘密結社から命狙われるんじゃね?」とか思っちゃうほど、度肝を抜かれることが記されています。

気になる方は、ゲットしてみてください!出来れば第一巻から読んでほしいです。
by ryo_1989 | 2010-11-13 22:20 | | Comments(4)

Complete THE BEATLES

どうやら俺が持ってるビートルズアイテムの中で一番レアなのはコレらしい。
c0166634_08443.jpg

ビートルズの全楽曲のスコア。コレ、絶版らしいんだよね。
楽器、全くできない俺が持ってていいのだろうか(苦笑)。
叔父から譲り受けたんですよ。
しかしHelter Skelterのイントロ!音符が全く動いてないんですけど、ポールさん(笑)。
流石は元祖ヘビメタ。
c0166634_010738.jpg

by ryo_1989 | 2009-09-29 00:11 | | Comments(4)
とうとう買ってしまったよ~、ZEPのライヴ・ファイル!
今日は朝から塾で、一旦家に帰った後、西新宿へ予定通り出向きました。
おかげさまで大散財しちゃった(苦笑)。
全部で四点買ったんだけど、まず本から紹介。
これはZEPブートファンには大変役立つ、ブート解説本です。
BFで20%オフということで、思い切って買っちゃいました。
散財すると、少しストレスも解消・・・されたかな(笑)?
中身ですが、西江さんの大変分かりやすい文章に、「必聴」から「コア・マニア限定」まで詳しく書かれていて、とてつもなく参考になります。
これでますますZEPブートの泥沼にハマること間違いなし!
1800円と定価は割と安いので、ZEPブートにハマりかけている俺みたいな方は買ってもいいかも。
さぁ~これから買ってきたモノ聴くぞ~。

c0166634_21143725.jpg

by ryo_1989 | 2009-08-01 21:14 | | Comments(4)

卒業 / 重松清

重松清の「卒業」をやっと読み終えた。
短編集で4つの話から成り立っている本。
今日読んだのが最後の「追伸」。
あのね・・・もう泣きすぎて、目が痛いよ。
こんなに本で感動したのは、何年ぶりか・・・
お母さんって本当に大事だよね。大切にしようと思いました。
重松清、ありがとう。
これ、映画化されてもいいのにな。

c0166634_371241.jpg

by ryo_1989 | 2009-05-25 03:07 | | Comments(2)
そっか、パープルのDXエディションってもうCome Taste The Band以外ってほとんど発売されてるんだね。言われてみてやっと知った。
俺が持ってるリイシュー盤はIn RockとFireballとMade In Japan、Who Do We Think We Areの四枚。残りは旧規格盤なのね。
特にリイシューMade In Japanの音質、収録曲には感激したな。ジャケは旧規格盤の方が好みだけど。
旧規格盤を含めたら第二期及び三、四期は揃えてるんだけど、やっぱり買い変えちゃおうかな。
最近出たStormbringerは旧規格盤に大分満足してないから、価値はあるよね。
Come Taste The Bandのリイシュー盤が出たら、それは絶対買うだろうな。あのファンキーでアーシーな感じを最高の音質で聴けたら感激モノだと思うから。
そう、Fireballのアウトテイクは最高だったね。I'm AloneとかSlow Trainは何でお蔵入りにしたのか理解できない名曲。
実は第一期を全く持ってないのは大問題だと思う。
これは人間としていけないと思うのだよ。

c0166634_21353388.jpg

by ryo_1989 | 2009-05-07 21:38 | | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo