カテゴリ:Favorite Tune( 387 )

自分は「SEKAI NO OWARI」に魅力を感じることが出来ずにいるのですが、メジャーデビュー前の「世界の終わり」時代は大好きでした。
「中二病」...端的に言ったらそれで済んじゃうんでしょうけど「世界の終わり」にはそれだけでは済まされない魅力があると思います。
中でも「死の魔法」って云う曲が大好きで。歌詞付きの動画を見つけたので貼っておきます(ローマ字で表記されてるのでむず痒くなりますが...)。


「死んだら人間はどうなってしまうんだろう」、「この世に生を授かって積み上げてきた物は一体何処へいってしまうんだろう」、「どうして死んでしまうんだろう」...人間誰しもが一度は考えた事があるはずです。
そんなごく自然な考えを端的にまとめてくれた曲だと思います(これが世にいう「セカオワ論」ってヤツなんでしょうか)。

メジャーデビューしてから揶揄されることの多いグループですが、個人的に彼らの主張の根っこの部分は共感できる気がします。確かに今のセカオワは鼻につくことも多いんですけど、実は物凄いメッセージ性を持っているグループな気がしてなりません。何十年か後に評価されるようなね。
by ryo_1989 | 2016-10-07 01:32 | Favorite Tune | Comments(0)
昨日は「John I'm Only Dancing (Again)」を貼りましたが、今日はコレ。


「Young Americans」。
これまた大好きな曲で、最近またアルバムを聴き込んでいます。
今になってボウイの「プラスチックソウル」にハマっていて。
ボウイがジョン・レノンと限りなく接近した時期でもありますが、サウンドはあくまでも「疑似ソウルミュージック」。
でもボウイはその「疑似感」をあえて全面に押し出していて、そこがまた気持ち良いのです。
終盤の「I heard the news today oh,boy♪」がまた素敵。

David Bowie...実はトラウマになる事があって意識して聴いていませんでしたが、もう時効だって無理やり切り替えてボウイに向き合いたいと思います(笑)。
by ryo_1989 | 2016-10-06 23:51 | Favorite Tune | Comments(4)
最近、「Best Of David Bowie」と云うプレイリストを作成し目茶苦茶聴いています。
すると今まで聴き込んできた曲が新鮮に感じたりする訳です。
昔から好きだった「John I'm Only Dancing (Again)」、最高にカッコいいです。今更ですが。


個人的に「プラスティックソウル」と称されるこのサックスがフューチャーされたVerの方が圧倒的に好き。
特に終盤の「Ah,Ah,Ah,Only Dancing~♪」としゃくり上げるように歌う箇所に見悶えてます(笑)
by ryo_1989 | 2016-10-05 23:56 | Favorite Tune | Comments(0)
宇多田ヒカルって個人的に好きな曲と嫌いな曲がハッキリ分かれるアーティストなんですけど、配信限定の新曲、「花束を君に」と「真夏の通り雨」があまりにも素晴らしい曲だったので記事に。

「花束を君に」はNHKの朝ドラの主題歌。爽やかで好印象を持ちましたが、もう一曲の「真夏の通り雨」がビックリするくらい良いバラードだったのです。
c0166634_342313.jpg

YouTubeで音源が見つからなかったので是非ともiTSでDLを。
メロディーも素晴らしいのですが、歌詞が素晴らしい。

「夢の途中で目を覚まし
瞼閉じても戻れない
さっきまで鮮明だった世界 もう幻

汗ばんだ私をそっと抱き寄せて
たくさんの初めてを深く刻んだ

揺れる 若葉に手を伸ばし
あなたに思い馳せる時
いつになったら悲しくなくなる
教えてほしい

今日私は一人じゃないし
それなりに幸せで
これでいいんだと言い聞かせてるけど

勝てぬ戦に息切らし
あなたに身を焦がした日々
忘れちゃったら私じゃなくなる
教えて 正しいサヨナラの仕方を

誰かに手を伸ばし
あなたに思い馳せる時
今あなたに聞きたいことがいっぱい
溢れて 溢れて

木々が芽吹く 月日巡る
変わらない気持ちを伝えたい
自由になる自由がある
立ち尽くす 見送りびとの影

思い出たちがふいに私を
乱暴に掴んで離さない
愛してます 尚も深く
降り止まぬ 真夏の通り雨

夢の途中で目を覚まし
瞼閉じても戻れない
さっきまであなたがいた未来
たずねて 明日へ

ずっと止まない止まない雨に
ずっと癒えない癒えない渇き」

正直自分の中で「First Love」を超えました。
最近体調が悪くて辛い日々なんですけど、夜中にコレをiTunesで聴いたら不覚にも泣いてしまいました。
是非ともDLして聴いて頂きたい名曲です。アルバムも待ってますよ。
by ryo_1989 | 2016-07-09 03:47 | Favorite Tune | Comments(0)
最近、また頻繁にYo La Tengoを聴いています。
正統派ヴェルヴェッツフォロワーである彼らの音に快感を感じまくってる日々です。
特に早朝に聴く「Blue Line Swinger」って曲。


(このライブ動画ではジョージアのボーカルがオフ状態ですが...)
美しく荒れ狂うアイラ・カプランのギターノイズとジョージア・ハブレイの囁くような優しい歌声。
まるで夢の中を漂っているかのような至福の9分20秒。
疲れて何にも考えたくない時、爆音で「Blue Line Swinger」。
自分にとって最高の癒しの時間であります。

この曲が入った『Electr-O-Pura』ってアルバムは、アメリカンインディーロック屈指の名盤です。スタジオテイクを是非とも聴いて頂きたいです。
c0166634_0562988.jpg

by ryo_1989 | 2016-03-20 00:59 | Favorite Tune | Comments(0)
RADWIMPSってそこまで好きなバンドではないんだけど、この曲だけは別格。


大学の友人に勧めらて試しに聴いた2ndアルバムに入っていたんですよね。

ストーンズの「Moonlight Mile」とかR.E.M.の「Man On The Moon」とか、「月」関連の単語がタイトルに付けられた曲で凄い好きな曲が多くて。

最近のRADがどうなってるかとか分からないけれど、「夢見月に何想ふ」は大名曲。
by ryo_1989 | 2016-02-07 22:38 | Favorite Tune | Comments(0)
60'sガレージが好きなので、『ナゲッツ』とかも持ってたりしてたまに聴き返す。
今日はアメリカの「The Remains」と云うバンドの代表曲「Don't Look Back」をリピートしていた。


ビートルズ最後のUSツアーにも帯同した実力派ガレージロックバンド。
活動期間は3年程度と短かったが、演奏の上手さはピカイチだと感じる。
ただ彼らの唯一のアルバムも持っているんだけど、「Don't Look Back」以外のオリジナルソングはまぁまぁと云った処で、やはりこの曲だ。

聴いてもらえば分かるけど、ボーカルがミック・ジャガーに似ている。
「Mercy,Mercy」とかもプレイしているから、タイミングともう少しのオリジナリティさえあれば、「アメリカのストーンズ」になれたかもしれないなぁ...と思ってしまった。
by ryo_1989 | 2016-01-31 22:31 | Favorite Tune | Comments(0)

「月光」 / 鬼束ちひろ

壊れてしまう前の鬼束ちひろが大好きだった。
中学生の時、死にたくなるほど落ち込んでいる時にどんなに助けられただろうか。
現在では揶揄される事も多々あるが、「月光」は今風に云うと(真の意味で)「神曲」だと思う。


鬼束の1st~3rdは必聴です。
気が滅入ったときは必ず聴いてます。精神安定剤。
ブックオフで¥280なのが悲しいです。
by ryo_1989 | 2016-01-18 23:03 | Favorite Tune | Comments(0)
エレカシの新春ライブに行ってきました!
レポートは明日以降という事で、ひとまず最新アルバムから表題曲を。


物凄い音圧と疾走感...今までのエレカシには無いサウンドでした。
今日のライブでの演奏も物凄い良かったなぁ...
3時間丸々やってくれて大満足。また行きたいです。
by ryo_1989 | 2016-01-06 02:12 | Favorite Tune | Comments(0)
申年と云う事で大好きな「猿歌」を貼っておきます(笑)。


ゴダイゴは高校生の頃ハマって、紙ジャケリマスター盤を買い揃えました。
今でもiPhoneの中にはゴダイゴを在中させています(苦笑)。
最高傑作は2ndかなぁ...また久しぶりにゴダイゴをガッツリ聴きたくなる気分です。
実は一度コンサートにも行ったこともあったり(「The Sun Is Setting On The West」に感動したなぁ)。
by ryo_1989 | 2016-01-03 23:55 | Favorite Tune | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo