『愛してもいいですか?』 / 高橋みなみ

一方、AKB48を卒業した高橋みなみのソロ1st...個人的に少し残念な印象を持ちました。
c0166634_053119.jpg

楽曲を提供したアーティストはさや姉のそれを遥かに上回る豪華なメンツ。槇原敬之、岸谷香、高見沢俊彦、玉置浩二(!)、来生たかお(!!)真島昌利(!!!)とクラクラしそう。
しかし、ネームバリューと楽曲の完成度、そして高みなの声質との相性は比例しないようです。
どれも結構マイナーコードを使っていて、「カッコいい」んだけど聴いてて楽しくはあまり感じないんですよね。
元々ノースリーブス時代からポップな楽曲を歌わせたらアイドル界で右に出るようなシンガーはあまりいないような人でしたからねぇ...
皮肉にも、ももクロやでんぱ組に多く楽曲を提供しているヒャダイン(前山田健一)氏の「カツ丼 in da house」が一番楽しかったりします。

もうちょっと弾けた作品を待ってたんだけどなぁ...次作に期待を込めて☆4かな。
by ryo_1989 | 2016-11-02 01:02 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo