6/8 細野晴臣「港町ツアー」 @ 恵比寿LIQUIDROOM

暫くブログを更新してませんでしたが、何をしてたかと云うと細野晴臣さんの追っかけをやってました(笑)。

「はっぴいえんど」、「YMO」と云う伝説のバンドを渡り歩いた日本ロック界のレジェンド。前々から一度は生で観ておきたいと思ってました。4月の中頃、音楽ニュースをチェックしていたところ、5月に40年ぶりの中華街コンサートを開催するという記事を発見。しかし、時既に遅し、チケット取れず(涙)...しかし、6月に入ると「港町ツアー」と題し東京・大阪・鳥取・岡山・神戸・福岡・北海道を周る事を知り、チケットぴあで扱っていた東京・大阪・神戸の3公演を清水の舞台から飛び降りる気持ちでチケット取ってしまいました。

で、まずは8日に恵比寿で東京公演を観てきました。
c0166634_1424925.jpg

開場一時間前に恵比寿に到着。エントランスにソファーが置いてあるゆったりとしたライブハウスでした。
開演前のBGMは1940~50年代の映画音楽。流石と云ったところです。
定刻5分過ぎでバンドメンバー登場。高田漣さん(G)伊賀航さん(B)伊藤大地さん(Drs)、更にゲストメンバーでコシミハルさん(P)林立夫さん(パーカッション)というメンツ。
そして、御歳69歳(!)細野晴臣師匠。タバコをふかしながらの登場に鳥肌。

セットリスト

1. 北京ダック
2. Hong Kong Blues
3. はらいそ
4. Heigh-Ho
5. Angel On My Shoulder
6. I'm A Fool To Care
7. Pistol Packin' Mama
8. Tutti Frutti
9. Mohican
10. Si Tu Vois Ma M re
11. El Negro Zumbon
12. Ain't Nobody Here But Us Chickens
13. Down The Road A Piece
14. Beat me daddy, Eight to the Bar
15. Cow Cow Boogie
16. The House of Blue Lights
17. Sports Men
18. Body Snatchers
アンコール
19. Sake Rock
20. Pom Pom 蒸気

細野さんがMCでおっしゃられた通り、「ロック」ではありません。
「カントリー」「ジャズ」「ブルース」「ブギウギ」のコンサート。
それでも感じる熱さは「ロック」です(笑)。
50~60年代のカヴァー曲中心ですが、とにかく演奏力の高さと細野さんの低音ボイスが気持ち良かったです。特にラストに駆けてのテクノじゃない「Sports Men」「Body Snatchers」に感動。
それにしてもかなりお痩せになられてました。ご本人曰く「食べても太らないんだよ」「立ってるの疲れちゃう」とのお話から心配になってしまいましたが、アンコールの「Pom Pom 蒸気」まで圧巻の90分。
個人的に頭「トロピカル三部作」からの3曲で一気にテンションが上がりました。

お土産Tシャツ。
c0166634_2173098.jpg

そして、この2日後には何故か大阪まで"生きる伝説"を追いかける自分がいたのでした(笑)。
Commented by hinami1963 at 2016-06-20 16:04
ryoくん、こんにちは。
細野さんの追っかけですか〜。マニアックで素敵ですね。
乃木坂や欅を追いかけるわけではなく、細野さんってところがマニアックだ(^-^)

1つお聞きしたいのですが。
来月リキッドルームへ行きます。(LACCO TOWERというback numberの先輩バンドのライブです)
フロアには横のバーが何箇所あったか覚えていらっしゃったら教えてください。
宜しくお願いします(^-^)
Commented by ryo_1989 at 2016-06-21 22:18
ひなみさん、こんばんは!
「追っかけ」楽しいですよね、何であれ。
なんか生きてる感覚します(笑)

リキッドルームのバー、2つあったような…ハッキリ覚えてないですが良いハコでした。また行きたいな♫
Commented by hinami1963 at 2016-06-24 10:55
ryoくん、ご回答ありがとうございます。
参考にします(*’-')b
Commented by ryo_1989 at 2016-06-24 22:23
ひなみさんも楽しんできてくださいね♪
by ryo_1989 | 2016-06-20 02:21 | Live!Live!Live! | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo