『ケリー・アット・ミッドナイト』 / ウィントン・ケリー

お久しぶりです、生きてます(笑)。
色々と大変でなかなかPCの前に座る時間が無かったので、随分間が空いてしまいました。
しかしながらその間もせっせとレコ屋に通い、盤は調達しております。

相変わらずの廉価盤愛好家なので、¥1,000ピッタリのCDに目がありません。
今日はジャズ。

c0166634_19334355.jpg

ウィントン・ケリーの『ケリー・アット・ミッドナイト』。

自分は一番好きなジャズメンがビル・エヴァンスなので、ジャズピアノをよく聴くのですが、ウィントン・ケリーのCDを買うのは初めて。30分弱の短いアルバムですが物凄いクールな演奏にKOされました(笑)。
ベースはポール・チェンバースでドラムスがフィリー・ジョー・ジョーンズ。そう、マイルスの定番コンボであります。
この鉄壁のリズム隊をバックにウィントンのピアノが絡むともうこれは絶品。
また一人、お気に入りのジャズピアニストが増えました。ジャケットもカッコいいですね。
Commented by kassy63 at 2016-06-14 07:48
元気でしたか!
ジャズはクルセイダーズくらいしかわからないので… すみません…

まずは、プチ休止からの復帰祝いということで。

Commented by 旧一呉太良 at 2016-06-15 09:51 x
ryo_1989 様 こんにちは

ジャズは好きなのですが
ウィントン・ケリーはまだリーダー作を持っていません。
でもメンツからして鉄板そうですね。

おっしゃる通り、1000円で買えて
且つジャケがかっこいいので
所有欲を満たしてくれる、いいアイテムですよね。
ジャズの廉価盤は。

ロック好きなryoさんならもうチェックしているかもですが、
ブライアン・オーガー経由で
ジミー・スミスを始めとする
オルガン・ジャズに突っ込んでいくのもいいと思います。
ブイブイ唸ってかっこいいですよ。
ベイビー・フェイス・ウィレットも大好きなのでぜひ。
ブルーノートなので安いのがあるはずです。
機会がありましたら。
Commented by ryo_1989 at 2016-06-16 04:50
kassyさん、ありがとうございます!
ここ数か月体調があまり優れませんで...
とは言いつつ細野晴臣さんのライブに行ったりしているので、また近々更新します!ご心配かけてすいません(汗)。
Commented by ryo_1989 at 2016-06-16 04:53
旧一呉太良さん、こんばんは!
ジャズはまだまだビギナーなので、有名盤を片っ端から聴き進んでいます。なもんで、このジャズの廉価シリーズは大変お世話になっております。
ジミー・スミスは持ってますが、ベイビー・フェイス・ウィレットは聴いたことないですね...お勧めありがとうございます。このようなご意見が自分の音楽生活を豊かにして頂けれるのです。
by ryo_1989 | 2016-06-11 19:38 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo